人間の進化を目的にした地域と人の繋がりの輪

誰もが、日本の現状や地球の現状を見て、未来に喜びや可能性を感じない状態だと知りながら、何ひとつ、今の生活や自分を変えようとしないのは、なぜなのでしょう?
 
ここまで地球を破壊し、お互いに戦い続けた歴史を繰り返しても、まだ気付けない人たちは別として、私たち人間がまだ地球に存在している理由は、全ての魂と意識を繋ぎ合わせながら自らの意識覚醒、つまり、新しい人間に進化することを求められているのだと、どうか気付いて下さい。

進化には、いくつかの必要な段階がありますが、まず、自分自身を「完全な愛」に進化させることが必要です。
 
完全な愛は、全てを認めます。そして、全てを許します。
 
誰かのしたい事が気に入らなくても、一切、他人を非難せず、攻撃もしません。
 
完全な自己責任で、全員がやりたい事をとことんやることで、進化の芽は吹き出します。
 
進化の芽が出るまでには、目には見えない土の中で自分一人で芽を出し、栄養をもらいながら手足を伸ばすように根を張る準備ができた時に土の中から顔を出します。
 
幼子のように顔を出した新芽でさえ、強い風に吹かれても誰かに踏みつけられても、くじけずにスクスクと育つことが目的で産まれた目的を果たそうとしています。
 
『時代が変わる時は、少しづつではなく、一気に変わるものです。』
 
今、人類全体は、人間として産まれた本当の意味(新芽)に気付かず、ただ、回りから栄養を奪う事しかできていませんが、必ず、進化のチャンスは劇的に訪れます。
 
進化の為の変化でさえ恐れる人たちがいますが、それは、過去の成功体験を掴んだまま先に進めない人たちだからこそ、あなた自身が自分のやりたい事を自由に生きることさえできていて、自己責任で完結できれば、どんな結果であっても誰かを責める必要はありません。
 
地球の未来や社会全体や自分の未来を本気絵変えたいと願うのであれば、今までの選択の結果が今の自分なのですから、まったく、新しい自分の意志とゴールを設定して、共に歩く仲間に出会えば良いだけなのです。
 
自分の人生を歓びにしたいのであれば、他人を攻撃するより、自分の選択を変えるだけで見える世界は変わります。
 
他人の自由を否定せず、お互いの学びを奪わないことこそ、しっかり、大地に根を生やして生きる人間になるために、もっとも重要なことだと思います。
 
自らの愛を大きくする為には、今の自分を正直に出すことから始まりますので、本名と顔を公開しあって、同じ目的に進む仲間に出会う場として「地球創生SNS」を創設しました。
 
もう、他人に合わせて、心の裏表を使い分ける時代ではないからこそ、自分が正直に生きる姿を喜び合い、支え合う仲間に出会うことが必要なのだと思います。

☆「地球創生SNS(有料)」の参加メリット☆

メリット1:
ブログやメルマガのような一方的に情報を読むだけではなく、自分が体験した夢や気づきを日記で公開し合いながらサポートし合う相互覚醒の場として運営しています。

メリット2:
全国で行っている地球創生勉強会や神事ワークに参加すると、SNS内で知り合っているため、とてもコミニュケーションが取りやすい特典があります。

メリット3:
様々な宗教や精神世界の情報だけに囚われず、新しい愛を育む精神性の高い学びの場として、志高い人たちがたくさん集まっていますので、世界に住む魂の仲間に出会えます。
 

ルールはただひとつ、「他人を一切、批判しないこと」

地球創生SNSの仲間は、誰もあなたを非難しませんので、あなたも誰かを非難するような発言はしないで下さい。お互いに進む道やペースが違っていても、その違いを認め合うための学びの場だという視点を忘れずに、自分がこだわる視点の学びは、家族や日常生活のなかで活用して下さい。

登録月は無料、翌月から料金が発生します!

 年会費 12,000円(税込)

年会費のお支払い方法は、二種類あります。
1、LinkIconWEBSHOPからお申込み頂きますと、Paypal支払いとクレジットーカードの支払を選べます。 
2、郵便振込をご希望の場合は以下の口座へお振込下さい。
 
郵貯銀行口座名: 地球創生基金

◎郵貯から郵貯へお振込みは、記号19070 番号9613551
◎銀行から郵貯へお振込みは、支店名908 普通0961355
 
3、退会は、いつでも自由にご自分で出来ます。

 

2013年から年に一度、全国で「地球創生総会」を開催しています。

「第一回 地球創生総会」を淡路島で開催し、毎年、全国の仲間たちが7月7日の七夕の日に「瀬織津姫の祈り」を行っております。
 
LinkIcon2017年7月7日の祈り合わせ、ありがとうごうざいます。


地球創生SNSの「登録ルール」・「利用規約」を必ず、お読み下さい。 

地球創生SNSの「登録ルール」

この地球創生SNSは「本名と顔写真公開」しながらお互いを信用しあい自己責任で「絶対に、他人を批判しないことが条件」のサイトです。
 
※地球創生SNS会員に対して、SNS内部でも、外部のサイトでも、メールやLINEやメッセンジャーでも、一切の個人批判を禁止します。さらに、地球創生SNS内に書いてある内容を外部に漏らすことも禁止します。
 

(登録の注意事項)

1、ご登録の際は、緊急時に連絡ができるように、本名、ふりがな、誕生日、生年月日、郵便物が届く現住所(枝板まで)、連絡がつく電話番号、所属する地域、パソコンからのメールが届くアドレスの登録を必須項目とします。
 
※パソコンがない方は、携帯アドレスをパソコンアドレスにご登録下さい。
※携帯番号とメールアドレスは非表示にして下さい。(管理者だけが確認します)
※「本名を公開しないニックネームの使用は禁止」です。
 
2、写真のアップロードは必須条件ですので、登録後、1週間以内にアップロードして下さい。
 
手順は、「名簿」の「名前・ニックネーム」に自分の名前を入れて「検索」し、自分が表示されたら「名前をクリック」。ページの下に「メンバー情報の編集」をクリックし、写真の右側にある「画像を設定する」をクリック。「画像ライブラリに画像をアップロードする」をクリックして「ファイルを選択」して、パソコンにある写真をクリックして、最後に、「アップロード」を押して、この画像を使用するを選び、一番下の情報を変更するを押して完了です。
 
もし、登録が出来ない場合は、写真を吉岡へメール info@yoshiokamanabu.com に添付して送って下さい。顔写真が無いまま1週間を超えると登録削除になります。
 
3、「所属」の欄は、現住所で当てはまる地域を選んで下さい。
 
4、プロフィールや職業の編集は、「メンバー情報の公開」からお願いします
。吉岡学の情報を知ったキッカケも書いて下さると、他の方もあなたを理解しやすいのでお願いします。
 
登録後は「ブログ」で、参加した理由や目的などを書いて皆さんへ自分をアピールして下さるとコミュニケーションが取りやすくなります。
 
 
◎タイトルバーの「スケジュール・アルバム・ブログ・つぶやき」に書いた内容は全員に内容が公開されることをご理解の上、上手にお使い下さい。
 
◎「スケジュール」・・・地球創生勉強会や神事ワークなど皆さんと共有したい予定を公開しています。コメント欄にアフターの参加可否やサニワしたい情報などを書き込んで下さい。
 
◎「ブログ」・・・個人の活動記録や神事の書き起こしなど広く皆さんとシェアしたい情報を公開して下さい。ジャンルで「地球創生神事」を選ぶと、神事関連の記事をご覧頂けます。
 
◎「つぶやき」は、140文字以内で自己紹介や今の気持ちや取り組みを皆さんへ伝えるのに便利ですし、やりとりの記録が残りますのであとで確認したい時に便利です。
 
◎「ブックマーク」は、一般公開していない地球創生神事の重要な録音データや書き起こし情報なども公開していますのでご覧下さい。
 
◎「活動場所」は、重要な神事を行ったMAPを公開しています。
 
※このサイト内の情報は、Twitterやfacebookに絶対、公開しないで下さい。
 
 

☆☆☆SNSの利用料金について

 
◎新規登録者・・・登録日から1週間以内に会費のお振込をお願いします。
 
◎年会費は、1年分¥12000(税込)を郵貯銀行、もしくは、「PayPalクレジット」でお支払い下さい。
 
※PayPlクレジット払い http://shop.heart-land.biz/?pid=95034215
 
(振込先) 郵貯銀行
支店 978 普通 0360915 吉岡学
記号19780-3 番号3609151 吉岡学
 
※年会費は料金改定することもあります。
 

地球創生SNSの登録会員ルール

 
地球創生SNSに登録された皆様は、「他人を一切、批判しない」を条件に登録された皆様ですので、以下の「三つの約束」を必ず、遵守願います。
 

(三つのルールの趣旨)

この地球創生SNSは一般のSNSやビジネスを目的としてサイトと違い、「個人と個人の強い横の信頼関係」を作りあげる為に地域の出会いを越えた全国ネットーワークの仲間たちだからこそ、以下のことを禁止いたします。
 
 
1,地球創生SNS会員に対して個人的にメールや電話で連絡を取り、特定の宗教の宣伝や勧誘、特定のビジネスの宣伝や勧誘、また、特定のセッションの無料体験情報などの宣伝行為を一切、禁止します。
 
※上記に違反した活動を見つけた場合、即時、退会処理とします。ただし、事前に、吉岡学に了承を得た商品情報やセラピーの体験情報をSNS内のブログで皆さんへ公開することは問題ありません。
 
 
2,地球創生SNSに登録している会員に対して個人的にメールを送り、特定の人物に対して誹謗中傷や不満を広める行為を禁止します。
 
登録会員から一方的に、個人に対する批判的な内容や誹謗中傷、また、不満を勝手に送りつけられたと感じた場合は、以下の対応をお願い致します。
 
1)受信したメールやLINEやメッセンジャーの日時を記録し、内容をコピーして、管理者吉岡学へメールで info@yoshiokamanabu.com お送り下さい。
 
2)送りつけた相手のメールアドレスの受信拒否 及び、LINEやFacebookのお友達登録を削除して下さい。
 
3)携帯やパソコンのアドレスに送られた場合は、相手のアドレスを指定してメールを受け取らない「指定受信拒否」の設定ができますので携帯会社に確認して設定して下さい。
 
 

(個人メールの送り方)

地球創生SNSの会員同士のメールのやりとりは、メニューバーにある「メール配信」から「個人宛」を選び、「所属」から「個人名」を指定してお送り下さい。登録しているメールアドレスに自動的に送られます。
 
 
3,地球創生SNS内部に公開されている個人情報や神事情報は、一切、外部に漏らす行為を禁止します。

以上のことを必ず、遵守願います。

2016年8月30日 地球創生 代表 吉岡学
 
 

個人宛メールの取り扱いについて

 
2016年8月に、会員の方に対し個人のメールアドレスやLINEやFacebookメッセンジャーを使って、「一方的に自分の思いを送りつけられて困っている」、「一方的に誰かに対する不満メールが送りつけられた」、という苦情が数件入りました。
 
地球創生SNSの目的は、大人としての責任ある行動を前提とした相互コミュニケーションサイトですので、「一切、他人を批判しないこと」が条件となっておりますので以下のことを遵守願いします。
 
 
◎親しくなった会員同士からメールアドレスやLINEやFacebookで、一方的に個人に対する批判的な内容や誹謗中傷する内容、また、個人的な不満を送りつけられたと感じた場合は、以下の対応をお願い致します。
 
1、受信したメールやLINEやメッセンジャーの日時を記録し、内容をコピーして、管理者吉岡学へメールで info@yoshiokamanabu.com お送り下さい。
 
2、送りつけた相手のメールアドレスの内容と時間をコピーしたのち、受信拒否 及び、LINEやFacebookのお友達登録を「削除」して下さい。
 
3、携帯やパソコンアドレスに送られた場合は、相手のアドレスを指定してメールを受け取らない「指定受信拒否」の設定ができますので携帯会社に確認して設定して下さい。
 
過去にも同様の問題が発生し、退会された方や業務上のトラブルにまで発展したケースがありますので、今後は健全な会員の皆様を守る為に以下のように厳重に対応しますことをご理解下さい。
 
 

(不審者に対する対応)

 
事実内容を精査し、送りつけた個人に対して、メールで警告及び厳重注意を致します。(受信した人の名前は公開しません)
 
同様の苦情が複数発生している場合や、複数の人や特定の人に何度も送り続けている場合は異論は一切、受け付けず、次の対応を取らせて頂きます。
 
 
(重要)
管理者権限で「強制的に退会処理」をしたのち、弁護士を通して、個人に対する誹謗中傷、及び、地球創生SNSへのサイト攻撃と判断し、責任を追及させて頂きます。
 
上記の対応は、過去に送られた全てのメールにおいても同様に判断し対処しますので、会員同士のメール・LINE・Facebookメッセンジャーのやり取りは、十分、ご注意下さいますようお願い致します。
 
 
◎会員同士のメールのやりとりはSNS内の「メール配信」をご利用下さい。
 
SNSの会員同士のメールのやり取りは、「メール配信」から「個人宛」を選び、地域を選べば、個人名が出ますので、クリックして本文を書いてメールを送信して下さい。
 
 

◎「メール配信」のメリット

 
1,名簿に表示されていな方にも自動的に登録されたアドレスにメールが配信できる。
 
2,メール配信記録が残るので、あとで、内容を確認できるので便利。

2016年8月20日 地球創生SNS 管理者 吉岡学

地球創生SNSの「利用規約」を必ず、お読み下さい。 
地球創生SNS 利用規約

 
1.規約について


■この規約で使われる用語について 本規約 この利用規約をいいます 当団体 地球創生SNS をいいます ユーザー 地球創生SNSを利用する全てのお客様をいいます

■ 規約について 本規約は、地球創生SNSを利用するユーザーと当団体との間で、地球創生SNSの利用について定めるもの です。本規約に同意しない場合は、地球創生SNSをご利用頂けません。なお、地球創生SNSをご利用いた だいた時点でユーザーは本規約に同意したものとみなします。本規約とは別に、地球創生SNSの提供・利 用について、それぞれ個別に設けられている利用規約、ガイドラインおよび随時、地球創生SNSより公表 される各種の取り決めや通知は本規約と一体をなすものです。なお、万一それらの個別に設けられている 利用規約等の内容と本規約の内容とが異なる場合には、その異なる範囲において、当該規約の内容が本規 約の内容に優先して適用されるものとします。当団体は、ユーザーの事前の同意を要することなく、また ユーザーに事前の通知を行うことなく、随時、本規約を改訂できるものとし、ユーザーはこれを承諾しま す。本規約を改訂した場合、地球創生SNSの利用に関する条件は改訂後の本規約に拠るものとします。ユ ーザーは当該通知を遅滞なく知るために、定期的に地球創生SNSに関するwebページを確認するものとし ます。


■ 未成年の方へ 20歳未満の方は、法定代理人(親権者など)が、本規約に同意された場合のみ、地球創生SNSをご利用頂 くことができます。未成年の方が地球創生SNSを利用した場合、法定代理人(親権者など)の同意があっ たものとみなします。当社は、地球創生SNSの一部において、未成年の方のご利用を制限することができ るものとします。 2.地球創生SNSの利用


■地球創生SNSの利用について 地球創生SNSを利用するには、サークルスクエアが提供する専用サイトへの登録が必要です。なお、 地球創生SNSを利用するには、当団体に対し、当団体が定める方法により利用登録の申込みを行う必要が あります。ユーザーは、当団体による審査の後、当団体がこれを承諾することにより地球創生SNSを利用 する資格を取得することができます。ユーザーが登録した内容について変更がある場合には、個人 登録内容の変更をするものとします。


■地球創生SNSの退会について ユーザーが地球創生SNSを退会する場合は、当社所定の方法にて退会手続を行ってください。当社が承認 し、システム処理が行われた時点で退会手続が完了します。地球創生SNSに対応していない携帯電話端末 に機種変更した場合でも、自動的に退会手続が完了しない場合があります。その場合は別途、機種変更後 の端末で退会手続をして頂く必要があります。当団体は、ユーザーが地球創生SNSを退会するにあたり、 当団体ユーザーが既に入金した利用料金の返還は一切行わないものとします。ユーザーは、利用料金につ き、解除の時点で支払義務が発生しているものについては、退会後もなお支払義務を免れないものとしま す。ユーザーは、地球創生SNSを退会するにあたり、別途当団体あるいは決済サービス会社所定の方法に より決済を停止する手続をして頂く必要があります。

■地球創生SNSへの投稿について ユーザーは次の各号に定める事項に関連する情報(文字、音声、イラスト、写真、動画等で構成される各 種情報)を投稿してはなりません。 (1) 氏名・住所・電話番号・メールアドレス等個人を特定できる情報およびそのおそれのあるもの (2) 公序良俗に反するもの、犯罪行為に関するもの、違法な内容を含むもの (3) 営利を目的としたもの (4) 第三者の誹謗中傷・名誉の侵害となるもの、第三者の著作権又はその他の権利を侵害するもの (5) 宗教活動および政治的勧誘事項に該当するもの (6) 地球創生SNSの運用・利用を妨げるもの (7) その他当社が不適切と判断するもの 当団体は、ユーザーの投稿内容に前項の投稿禁止事項が含まれることを発見した場合は、当団体の判断に より、次の各号に定めるいずれかの対応を行うことがあります。ただし、当団体は、投稿情報の監視およ び削除の義務を負うものではありません。 (1) 当該投稿を行ったユーザーに通知することなく当該情報を削除すること (2) 当該投稿を行ったユーザーによる投稿を禁止すること (3) 当該投稿を行ったユーザーの登録情報等を削除すること (4) その他、当該投稿の内容が犯罪に関わる場合には警察署等の公的機関に報告すること

■地球創生SNSに関する各権利について 地球創生SNSにおいてユーザーが地球創生SNSに投稿・アップロードした情報についての著作権はユーザ ーに留保されますが、地球創生活動あるいは事業において使用する権利(複製、自動公衆送信(送信可能化 含む)、翻案、翻訳、サブライセンスを行う権利を含む)を許諾(無期限、無償かつ全世界において使用す る非独占的な許諾)したものとみなします。また、ユーザーは地球創生SNSが指定する者に対し著作者人 格権を行使しないものとします。

■地球創生SNS関する各権利について 地球創生SNSに関するすべての情報・プログラムおよびソフトウェア・商標・商号又はそれらに付随する 技術全般に係る知的財産権(特許権・実用新案権・商標権・意匠権・ノウハウ・営業機密並びに著作権等 を含むがこれらに限定されることのないあらゆる権利を含む。)およびそれらに係る使用権・管理権限等 を含むその他の権利は、当社もしくは当社に許諾を与えた第三者に帰属し、ユーザーには一切移転又は帰 属しません。

■地球創生SNS内広告 地球創生SNSでは、サービス内広告が表示される場合があります。サービス内広告に関する取引(サービ ス内広告に記載された商品等に関する、広告主とユーザーとの一切の取引)は、広告主とユーザーとの責 任のもとに行われるものとし、当団体は、広告の内容又は当該取引に関して一切の責任を負いません。ユ ーザーが地球創生SNSを利用する場合、サービス内広告の受領を認めたものとみなします。(サービス内 広告が表示される場合に、ユーザーがサービス内広告を望まない場合には、地球創生SNSの利用はお控え ください) 3.内容の変更および中断・中止

■地球創生SNSの内容の変更および中断・中止 当団体は、いつでも、当団体の裁量において、ユーザーへの事前通知を行うことなく、地球創生SNSの全 部又は一部の内容を変更することができるものとします。当団体は、以下のいずれかの事由が生じた場合 には、ユーザーに事前に通知することなく、一時的に地球創生SNSを中断することできるものとします。 (1) 地球創生SNS用設備等の保守を定期的、又は緊急に行う場合
(2) 地震、洪水、津波等の天災により地球創生SNSの運営ができなくなった場合
(3) 火災、停電その他の不慮の事故により地球創生SNSの運営ができなくなった場合
(4) 戦争、紛争、革命、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により地球創生SNSの運営ができなくなった場 合
(5) その他、運営上又は技術上当社が地球創生SNSの一時的な中断が必要と任意に判断した場合
(6) その他法令・行政機関等の指示・命令に基づき中断を行う必要がある場合 当団体は、地球創生SNSの運営が継続できない事由が発生した場合、ユーザーに事前に通知することな く、地球創生SNSの全部又は一部の運営を中止することがあります。当団体は、次のいずれかの場合、ユ ーザーに事前に通知することなく、地球創生SNSに蓄積されたデータを任意に削除、変更、又は移動する ことができるものとします。
(1) ユーザーのデータが、当社が規定したデータ容量の制限を超えた場合
(2) 当社が地球創生SNSの運営および保守管理上必要であると判断した場合
(3) 地球創生SNSを終了する場合
(4) その他、当団体が必要であると判断する場合 当団体は、本項目「地球創生SNSの内容の変更および中断・中止」における変更、中断・中止および削除 について何らの責任を負いません。

4.料金・費用

■ 利用料金 有料ユーザーが地球創生SNSを利用するには、本規約の定めに従い、別途当社が指定する方法・支払先に 対して利用料金をお支払いただく必要があります。なお、利用料金・支払方法は有料ユーザーが入会する 地球創生SNSにより異なるものとし、その詳細に関しては、ハートランド龍球WEBSHOPページにおいて 定めます。詳しくはハートランド龍球WEBSHOPページをご参照ください。当団体は、いつでも利用料金 や支払の条件を変更することができるものとし、その変更については、その旨およびその内容を地球創生 SNSに関するwebページに掲載することによりユーザーに通知します。変更後の利用料金や支払の条件 は、変更の通知が地球創生SNSに関するwebページに掲載された時点で効力が発生するものとします。有 料ユーザーが支払う利用料金はすべて前払いによるものとし、一度支払われた利用料金は当社が別途明示 的に同意又は案内をした場合を除いて、一切返金を行いません。有料ユーザーは、各決済サービスによる 支払いにおいて、当該決済サービス会社が別途定める支払条件等に基づき、利用料金を支払うものとしま す。有料ユーザーと決済サービス提供会社との間で利用料を巡って疑義および紛争が発生した場合、当該 当事者間で処理解決するものとし、当団体は一切責任を負わないものとします。前項の定める場合に加え て、地球創生SNSによっては、当団体が定める支払方法等に基づき、有料ユーザーが利用料金を支払う場 合があるものとします。この場合、当団体が定める支払方法等は、地球創生SNSに関するwebページに掲 載するものとします。当団体は、直接有料ユーザーに対し利用料金等にかかわる領収書、通知書等を発行 しないものとします。有料ユーザーは、ユーザーが利用している通信サービス(有料無料は問いません) の中断又は瑕疵によって、地球創生SNSの利用ができない場合でも、地球創生SNSの利用料金が返還され ないことを了解するものとします。

■ 費用負担 ユーザーは、地球創生SNSを利用するために必要な、ハードウェア、インターネット接続回線その他一切 を、自己の責任と費用をもって準備するものとします。ユーザーは前項のほか、通信費用、インターネッ ト接続費用、電気代、その他地球創生SNSを利用するために必要な費用がかかることを了承し、これを負 担するものとします。 5.資格取消しおよび利用停止 ■ 資格取消しおよび利用停止 ユーザーが、本規約の定めに違反した場合又はその虞があると当社が判断した場合、当団体は、事前に通 知又は催告することなしに、直ちにユーザーの利用資格を取消し、又はこれを停止することができるもの とします。これにより、当団体は、当該ユーザーを退会したものと取扱うこととします。当団体は、上記 判断について何人に対しても一切の責を負いません。本条に定める処理を行った場合において、当団体 は、当暖冬が既に受領した地球創生SNSに関する利用料金を返還する義務を一切負わないものとします。

6.ユーザー情報

■ 個人情報の取扱い 地球創生SNSの利用を通じて、地球創生SNSのプラットフォームを提供するハートランド龍球WEBSHOP が取得した個人情報(当社に提供されたものを含みます)は、そのすべての項目について、ハートランド 龍球WEBSHOPの責任において、地球創生SNSのプライバシーポリシーに基づき、以下で定める利用目的 を達成するために関連する範囲で共同で利用します。 ① ユーザーに地球創生SNSの各種サービスを提供するため ②当団体又は地球創生SNSのユーザーに向けて開催するイベント等の案内のため ③ユーザーが加入していない他の地球創生SNSの案内のため ④その他、上記各号に付随する目的 ⑤前四号のほか、「個人情報保護方針」に掲げる利用目的のため利用者らは、前項各号の利用目的の達成 に必要な範囲で、ユーザーの個人情報の取扱いに関する業務を共同利用者らが指定する第三者に委任し、 それに伴い当該第三者にユーザーの個人情報を提供する場合があります。

■ 情報の閲覧 当団体は、ユーザーが地球創生SNSを通じて掲載・提供・開示した情報およびデータ、ユーザー同士の間 で送受信、交換等する情報、データ等について、当社がその裁量により必要であると判断した場合、自由 に閲覧できるものとします。 7.ユーザーの義務

■ ユーザーの義務および自己責任 ユーザーは、本規約を遵守するものとし、ユーザーが本規約の定めに違反した結果、当団体が損害を受け た場合、その損害を賠償するものとします。ユーザーは、本規約又は個別規約に定める禁止事項に該当 し、またその虞のあると当団体又は第三者から通知がなされたときは、当該行為を直ちに中止するものと します。ユーザーは、地球創生SNSの利用(利用してなされた一切の行為とその結果を含む)について、 一切の責任を負います。ユーザーは、自己の責任において地球創生SNSを利用するものとし、また、地球 創生SNSの利用に際して当社又は第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用を持って当該損害 を補償するものとします。

■ 禁止事項 ユーザーは以下の行為を行ってはならないものとします。
(1) ユーザーの資格を第三者と共有する行為 (2) ユーザーが有する権利を当社又は第三者に譲渡、移転、売買、名義変更、質権その他の担保に供する 等の行為
(3) 当団体又は第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為又はその虞のある行為
(4) 当団体又は第三者の財産、プライバシー又は肖像権を侵害する行為又はその虞のある行為 (5) 当団体又は第三者の人種、宗教、性別等を差別、侮辱もしくは誹謗中傷し、又は当社又は第三者の名 誉もしくは信用を毀損する行為、ハラスメント行為(特定人物やグループを攻撃し、精神的な苦痛を与え ると当団体が判断する行為)等
(6) 当団体等のイメージを低下させるような行為
(7) 詐欺等の犯罪に結びつく又は結びつく虞のある行為
(8) わいせつ、児童虐待に相当する画像、文書等を送信又は表示する行為
(9) 無限連鎖講を開設し、もしくはこれを勧誘する行為、又はこれらに類似する行為
(10) アクセス可能な当団体又は第三者の情報を改竄、消去する行為
(11) 当団体の役員、従業員又は当団体が指定したカスタマーサポート要員になりすます行為
(12) 選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為
(13) 宗教活動、これらに類似する行為、又は宗教団体への勧誘行為
(14) 政治活動、これらに類似する行為、又は政治団体への勧誘行為
(15) 当団体又は第三者に対する広告、宣伝、勧誘行為又は当社又は第三者による情報の送受信を妨害する 行為
(16) 当団体又は第三者の設備又は地球創生SNSの運営のために用意した設備への不正アクセス、大量の 情報送信等、地球創生SNSの運営に支障を与える行為
(17) 当団体が意図したとおりに動かないプログラムの利用による、自己の利益又は当団体又は第三者の不 利益となる行為
(18) ウィルス等の有害なコンピュータープログラム等もしくは迷惑メールを送信し又は第三者が受信可能 な状態にしておく行為
(19) 当団体又は第三者との信頼関係を破壊するような行為
(20) 本人の同意を得ることなく又は詐欺的な手段により、第三者の個人情報を収集、開示する行為
(21) ユーザーが地球創生SNSにおいて掲載・提供・開示した情報を、他の媒体(SNSやWebサイト等を 含み、またこれらに限らないものとする)に再掲載すること
(22) 前各号の他、法令、本規約もしくは公序良俗に違反する行為、当団体又は第三者の信用を毀損しもし くは当団体又は第三者の財産を侵害する行為、又は当団体又は第三者に不利益を与え、他のユーザーの迷 惑となるような行為
(23) その他、当社が不適切であると判断する行為

8.一般条項

■ 免責事項 本規約に定めるユーザー情報の変更届がなされなかったことによりユーザーが不利益を被ったとしても、 当団体は一切責任を負わないものとします。当団体は、ユーザーが蓄積、記録したデータについて、恒久 的、永続的に保持することを保証しません。当団体は、FacebookアカウントやLINEアカウントなどが第 三者に使用されたことによって当該ユーザー又は第三者が被る損害について、当該ユーザーの故意過失の 有無に関わらず、一切責任を負いません当団体は、地球創生SNSの内容、ユーザーに提供する情報、ユー ザーが記録する情報については、その内容の正確性、有用性、完全性等如何なる保証もいたしません。当 団体は、地球創生SNS上のエラーや、ウィルス侵入がないこと、その他安全な地球創生SNSの進行に関し て一切保証しないものとします。地球創生SNSのウェブサイトは、ブラウザによっては閲覧できない場合 があります。当団体は、地球創生SNSの利用により発生したユーザーの損害に対して、いかなる場合であ っても責任を負わないものとし、当該損害を賠償する等の義務はないものとします。前各項の規定にかか わらず、何らかの理由により当団体が責任を負う場合であっても、当団体はユーザーの損害につき、当該 損害が発生した月にユーザーが支払った金額のうち当団体が収受する分を超えて賠償する責任を負わない ものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害および逸失利益にかかる損害について は、賠償する責任を負わないものとします。

■ 分離可能性 本規約のいずれかの条項又はその一部が無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの 規定および一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するもの とします。

■ 回復措置 ユーザーの行為が、本規約に規定する禁止事項に該当するものである場合、又は当団体もしくは他のユー ザーを含む第三者の権利や利益を侵害するものであると当団体により認められる場合には、当団体はそれ らを回復し、適正かつ円滑な地球創生SNSの利用・提供および運営を行うために必要な全ての措置を行う ことができます。 また、必要に応じて、当団体は、当該ユーザーに関する氏名・住所等の個人情報を調査 機関又は捜査機関へ開示・提供することができるものとします。

■ 合意管轄 本規約は、成立、効力、解釈および履行を含め、全ての事項について日本国法令に従うものとします。ユ ーザーと当団体又はハートランド龍球との間で、地球創生SNSに関連して紛争が生じた場合は、当該当事 者間で信義に従い、協議解決を図るものとし、協議により解決に至らなかった場合、札幌地方裁判所又は 札幌簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 以 上

附則 2016年9月15日 制定