🟠Facter協会🟠

Facter協会は、複数のプロセラピストたちが協力しあって正しいスピリチュアルな基準を設け、スピリチュアル大学校のWEB講義や天無神人(アマミカムイ)の「先祖神自然神 対話コース」や地球創生神事を通して体験型の学べる場を提供しています。

お仕事に繋がる「プロセラピスト育成コース」は、スピリチュアル大学校の初級クラスと中級クラスの講義終了後、特別講義を受講し、認定試験の合格者に、Facter協会認定セラピストの認定書を発行します。

もともと何かを感じられる方や、スピリチュアルの世界が初めての方など、いろんな方がいらっしゃると思いますが、まず認定校のスピリチュアル大学校の講義をオンデマンド(WEB講義)で学び、スピリチュアルな世界の正しい知識を身につけて下さい。

🔵スピリチュアル大学校🔵

正しく”スピリチュアルな世界”を学べるオンデマンド形式のWEB大学校です。代表講師は、20年間、神と人に向き合ってきた天無神人(アマミカムイ)氏。

スピリチュアルについて、初心者の方も、これまで沢山学ばれてきた方も、生まれつき何かを感じることができる方も、全ての方に知ってほしい、今まで誰も教えてくれなかった現実の世界を喜びにできる本物の「スピリチュアルな世界」をここで学んで下さい。

🔵スピリチュアル大学校の受講コース🔵

🟡初級コース 4科目 人神学・自然神学・宇宙神学・人間関係修復学

🟢中級コース 3科目 人類進化学・読み取り学・指導者養成学

🟣上級コース 2科目 次元超越学・未来エネルギー学

▶️スピリチュアル大学校の講義内容はこちらです

▶️特別講義「リーディング読み取り学」の詳細はこちらです。

🔵2020年特別講義「リーディング読み取り学」のポイントを動画でご覧下さい。

🔵スピリチュアル大学校 先祖神自然神 対話コース(久高島編・宮古島編・奄美大島編)

🔵沖縄講演会

🔵チームメンタルトレーニング

🔴スピリチュアル大学校受講生の感想

40代女性(東京都出身) 初級クラス受講者

何故宇宙が出来たのか、何故今日本なのか、それぞれの生きている意味は何なのか…。知りたいけれど、本当のことを言っている人がわかりませんでした。勉強会に参加した時に吉岡さんはすべてを知っている人だと感じスピリチュアル大学校の参加を決めました。
宇宙神学については自分がアカシックを受ける前と後では感覚が全く違っていました。アカシックを受ける前は自分と他の人とは違うという見方でしたが、受けた後は全て自分事の様に聞こえていました。
皆で瞑想できたのはとても気持ち良かったし、単独で瞑想だけのセミナーがあったらまた参加したいです。ろうそくの火、森や木などの繋がり方はすぐに実践できることだったので、続けてやってみたいと思います。

40代女性(埼玉県出身) 初級クラス受講者

人間も全てのものの一部にしかすぎないのだという事。
日本のこの時代に生きている意味。男性社会と男性の脳の仕組み(本能)→男の人は子供と同じと思って接していたら”うつ”が改善されて来ました。
半年間ありがとうございました。体調を崩されながら全国で講義をしてくださっているお姿は講義の内容はもちろんの事、その行動されていること自体に感動と感謝と、そういった気持ちでいっぱいになりました。仕事でも家庭でも、少し自分が変わったせいか、特に家族の健康面で実感します。自分の思いと行動が知らない間に、いつのまにか周りに影響を与えているのだなぁと。だからこそ素敵な自分と日本と未来を思い描く重要さを日々思っています。

40代女性(北海道出身) 初級クラス受講者

◉宇宙神学
「マスターは何故存在したのか?」と思っていましたが、マスターも同じことを考えていたことが宇宙神学でわかったことが印象深かった。プレアデスの過去の歴史や水星、金星などからの転生の理由がわかりすっきりした。
◉自然神学
実践ワークの自然の中へ入る時、必ず下の方からご挨拶する。角ばった石は波動が荒い。丸く整った石は波動が柔らかい。神気を浴びると木の皮が曲がって伸びてくる。太くなる。いちばん太い木を切ってしまうと山が死んでしまう。木や石に触れゆっくり呼吸し、その物と意識を合わせる。(ふっと心に感じたことがメッセージ)ということが知れて良かった。できれば実際に各内容の実践ワークがしてみたかった。周波数の意味をふに落とせずにいましたが、人格神、自然神、宇宙神の周波数の違いや地球上で人がいちばん使っている鉱物が鉄で、人間の中にも鉄があるので、共鳴させることができる。同じものを持ってる同士は通信できる。同じ周波数。という説明で少しわかってきました。ただ、これで良いのか?実践で確認ができるといいなと思った。
◉人神学
何故、古墳は鍵穴のような形をしているのか?小学生の頃から不思議に思っていましたが、その理由がわかりました。宗像三女神の本当の意味が衝撃でしたが複雑すぎて、自分の理解をいったん確認できる場があればよいな〜と思いました。あまり神様の名前を覚えるのは得意なほうではないので五、六の回はたくさんの方々の名前がでてきて歴史がありすぎて頭の中がごっちゃになってきました。何度も聞いてなんとなくはわかってきました。後半は大巫女達の思いが重く感じてズシーンときました。
◉人間関係修復学
人間関係修復学がいちばんリアルで面白かった。学んでよかったと思う内容は全部。親という絶対存在の学び。兄弟という相対の他人の学び。男女も絶対と相対の学びがありそれらが根底にあるということ。人間関係で一番大事なことは自分が思う社会性と社会があなたを大事にしたい社会性とのズレを正しく知ること。どの場所において、どういう位置にいるかによって立ち位置を柔軟に変えると人との関係も変わっていくというところ。自分が思う狭くてガチガチな社会性を修正できたり、柔軟に、立ち位置を考えるようになった。完全とは不完全を含んでいる。過去は変えられないが今の自分のこだわりや考え方を変えられれば、今後の体験することは変わっていく。思考、視点、とらわれを外すこと。日々実行中です。最も印象に残った内容は病気・ケガ・事故で健康を損なった人は気づくチャンスと思え。というところ。ただいま真っ最中なので◎突然ストップかかるのは足も心も止めて考えろ!ということ。◎恩返しのため今学んでいるんだな。◎生きて戻れたのは何かしなきゃいけないことがあるんだな。これらは本当に理解できました。

40代女性(愛知県出身) 初級クラス受講者

◉宇宙神学
マスターの意思により無から有になり始まったということ。星のカルマをずっと繰り返ししているということ意思をもつ大切さ。マスターの思い、母の思い、女性が意思を持って創造していくことが大切なことだと学びましたありがとうございます
◉自然神学
自然 太陽 月 動物などすべてにテレパシーで繋がり影響し合って生きているということを知りました。火水風大地のエネルギーは陰陽合わさって循環していることを知り、人間も自然と共にすべてを受け入れてエネルギーを感じ読み取って創造していくんだということを学びました
◉人神学
大巫女様たちの思い、神功皇后、応仁天皇、竹内宿禰やたくさんのご先祖様たちのすべてを受け入れ大切なものを守るため大きな思いに感銘しました自分が今ここにいることすべてに感謝しかありませんありがとうございます
◉人間関係修復学
男女は根本的な本能が違うということを知りました。本能と理性をコントロールしていきバランスをとることの大切さや自然界に人間が認められること。地球が人間を認めてくれるか本能を生前説で考えられるかが大事であり、過去を越えるために生まれてきたと学びましたありがとうございます

50代男性(愛知県出身) 初級クラス受講者

◉宇宙神学
宇宙神学とは、このスピ大に学ぶにあたり、一番未知の分野でありました。4次元・5次元・6次元・・・とあるとは知っていました。5次元があの世であるとは知っていましたが、その上の次元について学べた事は大変光栄です。特にマスターの存在についてが大変興味深い。マスターが生まれた。なにも無い漆黒の闇の中に突然生まれた。マスターは自分が何者か何なのか?を知りたくて、その後マスターが望んだ。すると、0のマスターが生まれた。意識のない自分のコピーである。その後、マスターは0の自分のコピーが1になる様に望むとコピーは1になった。そのコピーは沢山増えたが全部同じ自分。そこで変えたいと望んだ。進化。そうしたら、1から1 が生まれた。そして更に望んだ。すると1 から1 が生まれ1が生まれ増えた。そうやって変化・進化して行った。沢山増えたが漆黒の闇の世界である。マスターは漆黒のその宇宙でそのコピー達を見たいと望んだ。それが物質化して星となった。というくだりは非常に興味深く思いました。宇宙はイメージの世界であり、思考の世界であり、情報の世界とは聞いていた。望めばそれが現実になる。そう聞いてはいた。マスターが望んだ物が生まれたという事は、それが人間の思考のパターンなんだ。これがその本質なんだと知らされた。宇宙のカルマ。2度の大きな宇宙戦争、宇宙連合の存在。昴プレアデスに王族がいた。その王族はマスターの申し子を生む家系でそれを守る種族であった。プレアデスには父星と母星があった。2度目の戦争の時、同族同士の戦争だった為、母がマスターの申し子の女の子を連れて誰も知らない星に隠した。それが地球。これは、とっても驚愕でした。そして、マスターの申し子が地球の核に入った事により、地球はマスターと同じ意味となり、0と1を持つ星となった。地球は新たに始められる事が出来る希望の星である。愛と喜びを発信する星。希望の星である。宇宙のカルマを解消し愛に変えることが出来るリセット出来る希望の星である。私達地球に生まれてきた魂はその役目がある。これが最も素晴らしい地球の役目である。そして日本人は最も選ばれた魂の人達である。そして、地球がこの宇宙の存続の最後の砦であると判った。有機物と無機物との関係。有機物は有機物同士で振動し通信できる。そして無機物(鉱物)とも通信が出来る。実際に自分でやってみたが、少し判る気がした。月は地球を守っている存在で、命を生みだすシステムのもっとも大事な物。植物が夜に根を生やし発芽するように、夜の闇と月のエネルギーがそれに作用している。命を生みだす循環のエネルギー永遠の力である。一番大事なものである。それは回転する力が生みだす。意識は反物質である。無限で可能性のある反物質エネルギーが私達の意識だと理解します。人の意識が、物と物、物と人、見えるものと見えないものを繋ぐ大切なカギだから、人に喜ばれる意識を持ち、人と人を結び共有しあい、愛へと進化し未来を作ると学んだ。心地よい同じ意識の仲間と共有し合い、自分という概念の違いを認め合い学び合う。創造と破壊はセット。古い星が破壊され新しい星が出来る様に。自然の摂理。ならば、創造するとはなんぞや?それはわくわくしている事。考えずわくわくしていると創造される。人間の愛の創造は宇宙の調和にも繋がっている。私達人間は無限の創造の力を与えられているからこそ、浄化とリセットの意味でブラックホールという物がある。忌わしい思いや記憶はブラックホールで浄化される。ブラックホールは愛の存在である。パラレルワールドとは、並行して存在している。ハチの巣の様に並び隣接している。核分裂と良く似ている。元は同じ宇宙のコピーであっても、一から進化をそれぞれに行わされているから、同じであっても同じでない進化をした宇宙である。その宇宙に我々は移る事はでいない。他の宇宙・並行宇宙はバックアップシステムである。そして、我々の宇宙がもしダメなら消滅させられてしまう。とてもショックの真実でした。
◉自然神学
神の種類?というか?それを分けて考えた事は無く、一色たんに考えていました。その根本を教えられました。人格神といえば、その字からするに過去の生きた人の魂の神という事は想像は出来ましたが、龍を代表に木々や山などの自然に宿る神々の事は、判ってはいたが自然神という考え方をした事がなく、只神!とだけでした。宇宙神!これは宇宙人?なんて勘違いもする程であり、その意味は全然判っていませんでした。ですから、この自然神学については、面白く学べる事が出来ました。自然のものには全て波動がある。すべて原子・電子・素粒子が動き振動をしている。それが神であるともいえる。オーリングの事は現在活用中です。食べ物を持ってそれが自分に必要なものかどうか調べています。地元の友人にもオーリングを奨めています。エネルギー=周波数=音(香り)である。山も木も動物も川(水)も全て連動している。石ころが山の一部でもあり、木は山を守り山の一番古い大きな木が主である。木同士は全て土の中から通信しあっている。全ては波動により繋がっている事。意識がすべてにあるという事を学んだ。そして、自分なりに実践し、木と対話したり、石と対話したりとやってみた。なんとかその対話は出来たと思います。ありがとうございます。
◉人神学
人神学で言われていた天照の事も、三種の神器の事も、大巫女達の事も、天皇家の事に関しても、知らない知識、または、知っていたが意味を間違えていたものなどがあり、それらを正しく学べた事は大変嬉しく思います。特に大巫女達の事は衝撃的でした。歴史上にアカデミック方面から考えると到底知らされる事のない事実であり、これは吉岡氏がサニワをして導き出せないと出てこない本当の歴史であるはずです。遥か遠い西の国でマスターから受けた啓示を受け、大巫女達の思いは、あらゆる生命を循環であり、神の概念を正しく伝える事でもあり、その精神世界の正しい統一国家を造る事である事。宇宙のカルマを解消するためもあり、その希望の国家を東の果てに造る事であったという事。また、日本国内でも多くの巫女達が犠牲となっても守ろうとした神の概念。その事に感服いたしました。地球は希望の星、宇宙のカルマを解消する為の大切な星。そして、その地球の日本が最終的目的の地であるから、大巫女達は東へ東へと移動した。民族も移動した。だから、この日本は、世界で特別な国であり、天に繋がり祈る天皇がいるからこそ国民は精神性も高い国となっている。今、日本人はそのリーダー的存在として進まなければならない。生まれようと思っていても、生まれる事が出来ないこの日本に生まれる事が出来た私達は、これからの人生を世の為人の為に役立て、リーダーシップを取って行く必要があるのではと考えさせられました。天皇を崇め、国を愛し、人を愛し、神の存在の意味が判ったようです。
◉人間関係修復学
人間関係修復学で一番印象に残ったのは、権限委譲です。リーダーが信頼を前提として誰かに責任ある立場を託す事であり、会社では課長や部長の役職になることであり、家族では親が子に全てを託す事と同じである。夫婦や恋人のおいても最初の頃の立場を変更して、新しい関係にする時も同じである。それまで守っていたルール・位置・役目を変える事、これを権限委譲という。これはとっても大事なことであり、家庭においては普段の生活において、時間の流れにより自然に移り変わるが、この事についてあいまいにせず深く考えておくべきだと痛感した。会社においても権限委譲は大切であり、リーダーがそれをうまくこなす事は大事である。人を育成する立場の人は、この権限委譲をうまく使いこなす事が出来たならば、有能なリーダーと判断される。その代表が沖縄のおばーたちである。沖縄のおばー達が何故子供の数よりも孫の数を言うかと言うと、それは自立をさせた実績があるという事。そして社会において、自分の守るべきものをしっかり作らせたという事になるからである。沖縄の女性たちの価値観は社会性である。個や女性ではない。会社にとっての権限委譲とは、その人の特異性と総合力が全体に貢献出来るかを見極め委譲することである。セックスは、苦しみや悲しみや魂の思いを浄化や男女のエネルギー交換の方法であり、愛に転換する方法である。また先祖の思いやエネルギーの交換でもある。完全である女性が不完全さを悟り、その不完全さを埋める為に男性との交わりのよって、新しい愛の創造と進化が出来るのである。だからこそ、人間のセックスは魂記憶の浄化と進化の為の愛の創造の方法である。という考え方が興味深く思いました。

50代男性(三重県出身) 初級クラス受講者

これまでの吉岡神事で行われてきたことの内容がよくわかりました。

40代女性(兵庫県出身)

初級クラス受講者

私の中で、点と点が繋がりました。ありがとうございます。
実践したい事 天皇家の想いを大切のしていきたいと思います

50代女性(京都出身) 初級クラス受講者

時系列ってT史を整理しながら、教えてもらったのが一番でしたが、正直に言うと講義が始まった時からあまりに大きなエネルギーが身体を包み込み浮き上がりそうでした。ほとんど思考停止状態
すみません、頭が全く動きません、まったく!手足がジンジン、頭は膨張しまくっています。異次元に居る感じ!

50代女性(大阪府出身) 初級クラス受講者

古事記は真実を知りたかった。神とは何か知りたかった。アカシックを受けて受講を決意
内容は、大変良かった。ここ数回の総まとめのようである。なのでとても素直に頭に入った。
UFOの真実。天皇の大切さ・大巫女たちの想いを大切に受け止めて祈っていきたい

40代女性(広島県出身) 初級クラス受講者

ちょっと難しい💦部分が私には…ありました。が…後になり、理解出来るようになるのかな…とも思いますので、まとめて頂きありがとうございます。
日本人に生まれた意味、改めて…考える機会になりました。天皇家についてもう少し(もっと…)知りたいと思いました。

40代女性(愛知県出身) 初級クラス受講者

雨の中でも光を感じられるし、多くの母の大木の中に男性の存在が感じられ、人のバランスもそうなのかなぁと、役割で半々だと思いました。
実践指定きたことは、”両方感じる” 例えば引き立っているものと引き立たせているもの。活かしあい。大きな木にはありがとうだけ言います。

50代女性(愛知県出身) 初級クラス受講者

自然界から頂くばかりではなく自分が自然界に出来る事があるか知りたかった。受講し、自然界からも出迎えの準備がなされていたことを強く感じました。
山に入る時の心構えをしっかり実践していきたい
今回はご神気の高い場所に行きましたが、壊れている場所に入った時の対処方法(お詫びなど)出来ることがあれば知りたい。

50代女性(愛知出身) 初級クラス受講者

自然界の様々な形(岩、木々、空、雲、風、空気、香、陰陽、産み出し、龍、木霊、精霊、等)とそのエネルギーを体感、感応(官能)することで、自然界と地球への感謝、またあ自分との繋がりを感じ取ることをワークとして学びたかった。そしてその体験を他の人にも伝えていく為に、吉岡さんがどのように動き、感じ取り、どのように私たちに伝えるのかも学びたかった。
内容も大変良かった。前回に続き、この日もしとしと雨模様でしたが、龍王(吉岡さん)と龍番(愛知メンバー)が揃えばいつものこと。晴天もいいけれど、しっとりしたお天気も私は好きです。森の精霊たちや、木々の息吹を感じられ、自然神のご神気が溢れていました。特に今回は、優しい女性性、母のエネルギーを多く感じました。砥鹿神社奥宮が鎮座されます本宮山は、人神と自然神、そして宇宙神も感じられる、とてもエネルギーの高い山。この山を見つけ、神のエネルギーを下して下さった先人たちに感謝いたします。近くにこんな素晴らしい場所があり、今も守られていることがとても嬉しく、ありがたく思います。こちらの来られる方がいらっしゃっるなら、喜んでご案内させていただきます。吉岡さんから学んだすべてのことと、ちょっぴり私の甘いスパイスを入れて、楽しく感応(官能)し、神々さま、みなさまと戯れたいと思います。
自然界へのお詫びと場のエネルギーの整えを実践していきたい。
吉岡さん、半年間のスピ大講義と実践ワーク、本当にお疲れ様でした。ありがとうございます。後世に残るスバラシイ内容です。この学びを、必要としている人達へ伝えていきたいと思います。それはもう始まっています。喜びを感じています。ありがとうございます。

30代男性(滋賀県出身) 初級クラス受講者

神様に「お前は日本を守れ」と言われ、どのように守ればよいのか全く分からず、吉岡さんにお会いさせて頂き、お誘い頂き、大学にいれば分かると思い参加させていただきました。
内容についても、大変良かったです。こんなに山からのエネルギーが出ていて、そのエネルギーを自分のたくさん頂いていている事が初めて知れ、感謝する事が出来ました。木々や岩、ほんとに1つ1つが生きていて、山々にエネルギーを放出し、子供の山々に伝わっている。自然の摂理循環を肌で感じさせていただき、すごく愛を感じる事が出来ました。
自然の母の山からの愛あるハートを頂いてことです。2つの山で頂きましたが、山を降りてもどこにいても自分の周りにある草木から自分にいつもエネルギーを出していただいていることに気づき、大地からもエネルギーを頂き、感謝を木、大地などに自然と伝える様になり、その反応を自然がまた返してきてくれる。すごく循環している事に感動しています。心が大きく、優しくなれています。
自然の中で、陰陽五行も少し理解することが出来ました。

50代女性(神奈川県出身) 初級クラス受講者

ブログを読んでもっと理解する為に基礎から学びたいと思いました。
とても強力なエネルギーを感じていましたが、自分にはそれをきちんと受け取れる力が身についていないのかなと思いました。まだまだ左脳で考える習慣から抜け出せていないようです。
皆さんと手を繋いでエネルギーを回したり、増幅増大させたりすることを実践していきたい。

30代女性(千葉県出身) 初級クラス受講者

これまで神世の世界、神社仏閣に興味がなかったのですが、去年、自分の土地の事を調べ始めたのを機に神の世界や歴史に興味を持ち始め、これまでに見た夢や、調べながらさらに夢やメッセージを繋がるようになりました。ただ調べて行くうちに、真実を言われている情報が混乱していき、正しい情報を知りたいと思ったのが、参加の動機です。
アカシックを受けた方々の壮大な宇宙の記憶に繋がり、今ここに、この地球で、同じ場所で、その情報を共有している事。その奇跡がまずすごい体験で、アカシックを読み上げている時、場の空気が変わっていき、溶け合っていくのを感じました。最後は昇華したエネルギーがアクアとなり、グランブルーの海の中で再生していくイメージが広がりました。
個人のアカシックですが、情報を共有する事に大きな意味を感じました。共通の認識を持つ事、これが個人から全体へ意識が変化し、進化への流れを作っていくのだと思います。個人のカルマも公開する事と、周りがうけ止める事で解放に繋がり、地球も軽くなり、シフトしやすくなるのではと思います。
3回目のアカシック体験ワークも期待しております。宇宙神学も、こういった体験型ワークが他にもあったら良いなと思います。

40代女性(東京都出身) 初級クラス受講者

人ななぜ存在し、何のために生きるのか? 人間を中心にここまで高度に発達した世界。 全ては進化の過程の偶然のたまものなのか? 人間の存在、人間を取り巻く世界そのものが不思議でたまらなかった日々。
ダーウィンの進化論の説明だけではどうしても納得できず、30年以上も疑問を抱き続けてきた私ですが、この講座を得て自分では絶対に知り得ることのなかった情報を教えていただきました。
「宇宙の始まり」「人間誕生のわけ」 そのすさまじい真実を知れただけで正直「元が取れた!」と思ったほどですが、実際にはその何十倍にも匹敵する壮大な情報(宇宙の歴史、宇宙を通した自然界の摂理・人間のあり方)を体系的に教えていただけました。
この講座は人間・自然・宇宙の摂理を知るための講座。この講座を受講するかしないかで、生きる意味も世界も180度変わります。(180度というよりは360度。一回周って生まれ変わるくらいな内容です)講座で学んだ内容全ては、人生の財産、生きる上での大切な指針です。
素晴らしい情報を世に出していただき、本当にありがとうございます。