白龍の神導き

2004年に初めて宮古島を訪れた時に、宮古島本島の隣にある伊良部島の海岸で突然、目の前に白い雲が立ち上がりました。その白い雲は、龍のように回転しながら空へ向かって上がっていきました。

この突然の出来事に驚いていると、

白い龍、白龍は、天龍である

とメッセージが降りました。

天龍とは、全ての龍の世界を司る最高に地位の高い存在だと教わりました。あとから伊良部島のこの場所に龍が上がる事は、地元のオバーたちに語り継がれている島の古い伝説だということもわかりました。

神が今、ここで天龍を見せた意味は何なのか?
私に何をさせようとしているのか?

全ての神導きと気付きをこの吉岡学公式ブログに記録しておきます。

 

そして、2010年までに沖縄で行った神との対話記録が、本になりましたので、ぜひ、お読み下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です