エトピリカの音楽を聴いて

今、お昼を回った午後12:37、暖かい日差しが窓から溢れてきています。

きっと今、あなたの中にも届いていることでしょうね。

私はあなたに、告白したくなりました。

少しだけ、心の扉を開けて聞いていてください。

 

私は、あなたを愛しています。

私は、誰よりもあなたを愛しています。

私は、宇宙から、いつもあなたを愛し続けています。

星が見えるとき、私のことを想い出してください。

 

太陽の日差しを暖かく感じるときにも、私は、いつもあなたのそばにいます。

あなたがこの世にいる限り、あなたの魂が、光り輝く道へ向かうとき、私の全てを差し出して、あなたをいつでも守ります。

勇気が欲しいときは、私のことを想ってみてください。

 

どんなときにも、どこにいても、あなたの全てを守っています。

苦しみが全て通過して、そのあとに感じる愛に向かってただ進んで下さい。

 

喜びと、愛と、あなたの全てに、私は命を差し出します。

どうぞ、いつでもこの私を使って下さい。

 

あなたのために生まれてきて、あなたのために出会って、あなたとともに、天昇するその日まで、これからも永遠に、あなたの未来を照らし続けます。

生きていてくれて、本当にありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です