水への愛と感謝プロジェクト

みなさんご存知の江本勝先生(https://hado.com/company/emoto/)のメッセージが、WAOでご紹介されましたので、一部だけご案内いたします。

江本勝氏からのクリスマスメッセージ

私は何故、世界の子供たちに隈なく
“ 水からの伝言・子供版”を贈ると宣言したのか?

私は、2005年5月26日、国連本部第1会議室で開かれた、国連直系のNGO団体「科学と意識の霊的な次元に関する国連小委員会」が主催した会議において、40分ほどの基調講演を行う機会を得ました。

そしてその最後に、次のような提言および宣言を行い、万場の皆さんの激励と同意の喝采を
いただきました。

「人類全体の意識レベル向上の必要性が求められる今、私はその焦点を子供に向け、彼らに対していのちや平和の尊さを教えてくれる“ 水からの伝言”を子供向けに編集し、それを世界中の子供たちに今後2006年から2016年の10年間のあいだに配ることを提言し宣言します。その数は世界人口
の今後10年間の平均値の1割、すなわち6億5000万部の部数を、見込んでいます。皆様のご理解とご協力をお願いするものです」

この宣言を行った後、私は世界各国での講演会において、このことを発表し、皆様にご理解とご協力をお願いいたしました。そして、ほとんどすべての出席者の方々から賛同と激励を頂き、同時にこの子供向け写真集・絵本の編集を進め、同年11月16日東京において、その製作発表会を行いました。 それでは何故私がこのような、一見途方もない大風呂敷的と思われるかもしれない、大事業を考えたのかを、次に説明させていただくこととしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です