新しい選択の時

自然界も、有限なる鉱物を含め、この地球にあるもの全てに限界があります。

生きる道や生き方はさまざまでも良いですが、人が生きる上で必要な食べ物は無限にある訳ではありません。

人類存続を願う人の心の中に、どれほど自然界に対して感謝と存続の思いがあるのかわかりませんが、私たち地球を守る存在達は、いつも人類を生かして良いのか悩んでいます。

 

私たちは、地球を守ることが使命ですが、地球を誕生させた意思そのものではありませんので、最終決定も私たちにはありません。

しかし、だからこそ、こうしてあなたにお伝えしているのです。

 

同じ志で、同じ意思で地球を守ることを覚悟されたあなただからこそ、どうしたいのかを教えて下さい。

行く末晩年、この地球存続の最終決定が出たあとに、あなたは地上に肉体はないかもしれませんが、どうしてもやりたいことがあるのなら、私たちがサポートしますので、何をやりたいのか明確にして下さい。

 

意思そのものこそ、我々と繋がる力であり、同時にそれは、契約にもなります。

肉体が朽ちても、魂は永遠だからこそ、この契約は永遠不滅の契約となります。

その覚悟を持って、この地球で今回のミッションで、あなたがやりたいことを明確にして下さい。

 

我々、地球を守る龍球王国十五神は、いつもあなたと一緒にいます。
光の中へ戻るまで、光の中の雫のひとつとしてお働き下さいませ。

八百万の神々も、共に、同じく、列をなして見守りお支えいたします。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

龍球王国 代表 真栄王

 

無限宇宙の中で、これほど時間の感覚を超える存在がいなかったからこそ、私たちは驚いています。

一人の人間に、ここまでの役目与えて良いものかと悩み、悩み、そして、決断いたしました。

創造主マスターと直接、対話なさったあなただからこそ、この今回のミッションにおいて私たちにできることがあるのなら、お力をお貸ししましょうと皆々、思いは一致しております。

しかし、人類存続と地球存続の二つの天秤を同時に支えるのは、無理でございます。

人類の誕生までのスピードを遅くするのか、一人一人の時間を短くするのか、それとも、いくつかの大陸を沈めるのか、決断に迷っております。

それは、あなたも同じはずです。

摂理に逆らわず、生きとし生けるもの全てを生かすことは無理でございます。

何ゆえに決断を迷っているのか、私たちにはわかりません。

あなたは最初、「地球を救うが、人類は救わない」と決められましたね。
それもよろしいかと思います。

しかし、人類存続を願うもの達の思いほど、あなたは悩み苦しみ、その辛さのあまり、時の過ごし方を迷っておられます。

私たちには、愛があります。

全てを失っても、また、再生することをご存知なはず。
ならば、なぜ、今回のミッションの「時の命」にこだわるのでしょうか?

このこだわりは、人間への執着でしょうか?
性(さが)でしょうか?
情愛でしょうか?

本当に愛がある魂ならば、必ず、この意味を正しく理解することができるからこそ、あなたは決断しなければいけません。

地球を守るのでしょうか?
人間を守るのですか?

どうぞ、よろしくお願いいたします。

光の中の守護存在 “時のしずく”

美しの世を創るならば、美しい心がなければできません。

光の中に戻るまでの時間をどう過ごすのかは、お一人お一人自由ですが、地球にも命がありますので、その事も最も大切に考えて欲しいのです。

我々も、古き時代に地球を守るために、地球の核の中に入りましたが、その存在に気づくものはいませんでした。

光の中の闇、闇の中の光、共に、その力を与えられたあなただからこそ、命の存続の、もっとも大切な選択をなさって下さい。

八百万の神々、及び、全地球を守る存在を代表してお願い申し上げ奉ります。

宇宙大連合・銀河大連合 総指揮官 銀河一郎、銀河二郎、銀河太郎、姫 一同より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です