2007/11/17の祈りの体験談

全国の皆様からたくさんの感動の体験記と祈り場所の写真をお送りいただいています。宇宙からメッセージを受け取った方や色・光・鳥の動きで神々のお知らせを感じた方たちもたくさんいたようです。

今回の11/17の祈りの方法は、個人の責任で地球を守ると宣言することで、”自分の祈り”として祈りに参加する経験は、その後の生活のなかでも大きな変化を感じられているようです。

 

皆様からの感想と写真の一部をご紹介して、11/17の祈りの感謝とさせていただきます。

●自分の体が宙に浮いていると感じた事・白い光に包まれたこと・日本地図が見え、北と南の光が繋がったこと・いつもは真っ直ぐ向かってくる光が前で止まり、ゆっくり回転を始めた事・螺旋が現れ、上に向かって動いていた事(K・Cさん)

 

●祈り始めると 手の中が暖かい、頭の上も暖かいグリーン ブルー バイオレットの色が見えてくる・ダイアモンドの形に光っています、祈り終わってからオレンジイエローに光って見えてきた(S・Sさん)

 

●手を合わせると色が消える、手を広げるとバイオレット マゼンタ オレンジの色がでたり消えたりした、おへそのあたりが暖かい 宮古島の石庭で感じたエネルギーの感覚に近いイエローからレモンイエロー おへそから左胸が暖かい 熱いというより右回りに暖かい気が流れている。手から暖かい気が流れている 頭 背中にエネルギーが流れているのを感じる日々の生活の中で いかに自分の迷いに振り回されているのか 「直感」で動くということは こういうことかと思った。(T・Tさん)

 

●祈りを始めると、あたり一面が白く光り その上にマゼンタの色がかぶり、グリーンレモンイエローの光がかぶる。顔から胸の前に大きな玉が現われる 頭のツムジのあたりをギュッとひねられた背骨が通った!(S・Kさん)

 

●手が暖かくて包まれている感覚でした。 最後になって頭がさがる感覚でした。そのあと頭がグーと上がって胸の前にある大きなものに、自分の胸を開きたくなるようで 深呼吸をしていた、涙っぽくなってきました。(S・Hさん)



●祈りを始めてから緑色の玉が現われ周りが白く輝いてきましたどんどん 地球の波動があがっていくようです。祈りが終わってからは、この場所のことと思いますが3本の光の束。それぞれがピンク オレンジ イエローを並べて虹のようでした、この帯が右斜め左斜め垂直に降りるようにのびていました。(Y・Jさん)

 

●祈り初めの時 風が暖かく感じました。目をつぶると赤い色と緑がひろがっていました。途中から 雲の間から日が差してきました とも綺麗で見ていると雲が目のように開いて 周りの雲が赤と青の彩雲になり、まるで龍の顔のようでした 空が大きく広がり太陽が前に出てきて海を照らし とても暖かく感じました 明るさも暗いのもみな同じと感じました。太陽と月に挟まれ 照らされて動けるとも感じました。(S・Aさん)

 

●祈りを始めて少し経つと丸い玉を感じ両手を双葉のように広げ支えるイメージです。前半は、合掌して祈っていましたが、途中で両手を何度か天にかざし半円を描きました。ちょうどその頃、雲間からお日様が暖かい陽射しを送ってくれ、目を閉じていてもその変化を身体中で感じられ湖面も光輝き感じられました。祈りの後半は、自分の身体が別の空間にいるようで浮いているようでもあり心地よく、暖かい幸せなひと時で37分が、こんなに早いものかと感じ、もっと長く祈っていたいくらいでした。(T・Mさん)

 

●「終わり、そして新しい始まり」すべてが生まれ変わりそしてひとつとなって新しい愛と調和が生まれる。自分を信じ、私の役目である本当の調和を信じること(K・Hさん)

 

●地球が光に包まれているようなイメージが浮かんでから日本がクローズアップされて光につつまれたように感じられました。外で、急に鳥たちのさえずりが聞こえたので目をあけて時計を見ると、12時47分でした。祈りはとどいたと感じました。(K・Mさん)

 

●「宇宙の根源は、「私は何も望んではいない。私はただ ある。地球は、本来の姿とは異なっているようだ。地球本来の輝きを取り戻すのは、人類が本来の姿を取り戻すことによってなされるだろう。」「地球は、あなた達人間は今までたくさんの血を流して生きてきました。もう血(闇)によって学ぶことは何もないのです。本来の姿を取り戻してください。それが、私とあなた方人間が愛と調和を持って存在していくことなのですから。」(N・Sさん)

 

●祈りの最中は左手にジーンとした感覚があり、身体中に宇宙のエネルギーが充満してあっという間に時間が経ちました。とても心地よく、祈りがいい感じで繋がったと思いました。(Kさん)

 

●祈りを始めて5分ぐらいたった頃に、宇宙や地球に変化が起き始めているのを感じ、また5分ぐらいたつと、全身が光りに包まれ、さらに暫くたつと、地球のバランスが今までとは違うのを感じました。終了のサインのように、最後はカラスやトンビが私のそばまでやって来てくれました。新しいバランスが生まれたとの報告メッセージも頂きました(A・Mさん)

 

●祈っている間、足の裏から大地のエネルギーが入ってきていたように感じました。温かい気に包まれていたようにも感じました。祈り終えた後は、「地球を守れたらいいな」ではなく「守らなければいけない」という強い思いが沸き上がってきました。これから行動していきます。(Oさん)

 

●”すべてがひとつ”この感覚をつかんだように思います。(E・Yさん)

 

●お祈りを終えた私は、人々が万物とつながり、ひとつである、そのことが目の前に実現するようにと、心が新たになり、そして私自身が善き現実を作り出す人間の一人として日々生活しようという気持ちになっております。(K・Dさん)

 

●「私がこの地球を守ります」と言うとき、「私」というのは、これまで地球に生きた全ての人と、これから地球に生きる全ての人と今地球に生きている人の全てなんだなぁと感じていました。(K・Yさん)

 

●すべてが一つという感覚と、日本の北から南までつながっている感じを持てました。(Wさん)

皆様の気持ちが”ひとつ”になって祈る力は、自分一人の祈りでは体験できないとても大きな力が働きます。全国で地球を守る!と宣言された皆様、日々の思想・言葉・行動でその活動を行ってくださるよう宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です