1月11日の気づき

49歳の誕生日の翌日が1月11日直列エネルギーの日でしたが、エネルギー波動が高いこの日に皆さんはどんな気づきがありましたか?
私は年明け後からすぐに身体が重くなり久しぶりに生まれ変わりのエネルギーを感じていましたので、静かにその入れ替わりの準備をしていました。エネルギーが高い日の前後に理由がわからず身体が急に重くなったり、気分が重くなるときには理由があります。こういう場合、病気ではないのでお医者さんや薬では治りません。そういう時はまず自分が変化することを受け入れることが重要です。
風邪や熱などが出て浄化作用を起こすときもありますが、一番大事なことは新しい自分へ変化することに抵抗しないことです。過去の自分にこだわったりその原因を知るためにエネルギーを使いすぎたりせずに、素直に自分の心や身体と対話して生活することです。
こういう宇宙循環エネルギーの変化の流れに逆らうと感情の乱れや葛藤が生まれます。理由が分からず葛藤していると自分だけではなく周りの人にも迷惑をかけますので、変化のエネルギーには流れに身を任せて新しい自分を受け入れることを学んで下さい。誕生日やご先祖を大切にする日、また宇宙循環エネルギーの波動が強い日とはそういう日なのです。
私の1月11日は、新しい方の初級講座スタートの初日になりました。その方が111の重要性を感じて選んだ日は、ステキな気づきの日になりました。10年前に霊視透視の力が再び戻ってからは、初めてお会いした人でも瞬間的に相手の心や体の状態とチャクラの解放レベルを読み取ることができるようになっていました。当時はその力を使って無料で病気の方の原因や対応をアドバイスしていました。現在ではスピリチュアルセッションのなかで行っていますが、今回のように、現在の状態を文字とイラストで説明しながらチャクラの状態も数字で伝えると相手の方がとても喜んでくれることを知りました。その時の守護霊守護神も明らかにしています。
また私のスピリチュアル講座を受講してくださったすばらしい講座生の方々の成長と変化は周囲の人たちも驚くほどすばらしい結果が現れていますが、その変化を受講した方自身にもわかりやすく説明できる方法がないものかと以前から思案していたところでした。初級講座の場合、卒業するまでに約半年以上かかりますので半年前の自分の状態を明確に表したものが残っているということは自分自身でその変化を確認できるのでとてもいい資料だと思います。さらに昨夜は、このことを講座になかで新しい技術として指導することも検討していますし、新しいセッションにすることを決めました。皆様へ公開する日をどうぞお楽しみに!
この機会ですからチャクラについて少しだけお話します。最近、不のエネルギー解放ばかりを望む方が多い傾向からチャクラの解放のセッションをしているセラピストさんやヒーラーさんが多いようですが、これだけはご注意ください。人間の中にある7つのチャクラはエネルギーの出入り口として7つ全てのチャクラが相互に深く関わっているために安易にひとつだけ解放すると逆に混乱する場合があります。チャクラのセッションをする方も受ける方もそのことを十分理解して行って下さい。
セルフケア用品としてお勧めしているのは、植物から抽出した色で作られたチャクラカラーオイルです。東洋と西洋の療法や知識がとても豊富な専門家の方に依頼して開発したこのカラーオイルは、クライスターを極限まで細かくし植物から抽出した色によって身体の調和を整える力があります。乾燥肌になりやすいこの時期はお風呂上がりのメンテナンスに特に役立ちます。このオイルの特徴はベトつかず肌にすぐ吸収するくらいクライスターが細かいことです。身体が重い時や不のエネルギーを感じたときなどは特にお勧めします。チャクラに合わせた香りの変更とボトルの形状変更によって吹き出し口も使いやすく改良しましたのでどうぞお試し下さい。皆様の健康と喜びの日々が溢れますことをいつも祈っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です