音の時代

2008年の「新しい始まり」のテーマが 「音の時代」 に入ったことを今日、数名の方へ絵を描きメッセージを下ろしてわかりました。この気付きのキッカケは2月22日の誕生会の席で、初めて筆で宇宙メッセージを描いたことが始まりです。
2001年に「色が直接、現実意識へ影響する時代が始まる」と天から教えられ、自分自身も絵本や宇宙アートの個展を通してたくさんの方へ21世紀のメッセージを伝えてきました。色を使って感情や精神を整える素晴らしいカラーセラピストの先生たちにもたくさん出会わせていただきました。だから私の周りの皆さんは上手に色を使って輝いている方がたくさんいらっしゃいます。
昨日は苫小牧でアカシックレコードフォローワークを行ったあと、確定申告のお手伝いをするために宿泊していましたが、そのあと出会った人たちへ偶然プレゼントした「筆アートメッセージ」からは、眼で見えている絵と同時に宇宙の音がバイブレーションとして聞こえてきます。
以前にもブログでご説明しましたが、光の振動数を下げると、「香り」・「音」・「色」と徐々に振動数が下がり具体的にわかりやすい情報が表れますが、色から音の時代に入ったことを告げるように「筆アート」はその人の魂へ大切なエネルギーを送ってくれます。
自分で描いた絵を見ていてふと、20世紀末に全てを悟り昇天された足立幸子さんの最後のアートを思い出しました。彼女の本「あるがままに生きる」は、宇宙意識をこの現実世界で使う素晴らしい導きの本として発売されましたが、そこに書かれている内容は実は、さまざまな次元意識のすべてを貫く完全宇宙意識の音(周波数)を含んでいます。
わかりやすく言うと、どんな方でも気付きがその本の中にあるということです。そして数年後、読み直してみると、同じ本から全く違うメッセージと気づきが聞こえてきます。
この「音」をテーマにした映画 地球交響曲第六番も、時代の変化を告げるように音の周波数の意味やメッセージを伝えてくれています。
これからの時代は音で意識を調整するセラピーやその音と意識エネルギーの変革の時代が始まることでしょう。クリスタルボウルは、その素晴らしい音色とともに、一気に宇宙意識へつながる効果的な方法ですと出会う皆さんにはお伝えしています。生演奏を聞く機会がありましたら、どうぞ足を運んで聞いてみてください。

「意識は、音(周波数)である」
 ことを理解できる方たちにとってはこれは普通の会話ですが、まだこのことを理解できない方でもわかるように、これから音に関する情報がたくさん発信されることでしょう。つい先ほど家に戻り書いた「新しい始まり」の音を感じてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です