見えない大掃除

 ここ数日間、4年間愛用していたレンタルサーバーやブログ会社の引っ越しに明け暮れていました。のべ30時間以上もパソコンとにらめっこは目も体も固まりますが、良い事もありました。

私は2004年1月に、伊良部島で白龍が目の前に上がるのを見てから、生きる目的がどんどん変わって現在に至っていますが、その原点となった2005年の伊良部島体験のブログを読み見直して驚きました。神様に、とんでもない約束をしていた事を思い出してしまったのです。

神様との約束は、何があっても破る事ができません

2005年当時は、沖縄の神々の事も歴史もよく知らないわりに、霊力だけには自信があって、無茶な事を神様に言ってしまったようです。神様はその言葉に対して、今回、責任を問うように、偶然、読み直した伊良部島のブログから神メッセージが聞こえました。

神様と同じように恐ろしい事が、もうひとつあります。

沖縄のユタや神人のように、直接、神に繋がっている人に言われた言葉は、とても大切です。これも同じように、神の代弁者ですから、人間に言い訳はできますが、言ってくれた神に言い訳は一切できません。

たまたまやりとりの中で口にした言葉でも、その真意が人心から発しているのか、神が言わせているのか、わかる人ならば、その言い訳ができない事も知っているはずです。

時々私も、しつこく質問したがる人にこうお話しします。

「あなたがもし本当の事を聞いたら、どんな事でもしなければいけなくなりますが、それでもあなたは本気でその答えを聞く勇気と決断がありますか?」

ここで私が言う神を、あなたの「真我」と考えてみて下さい。また、あなたの「本質そのもの」と言ってもいいでしょう。

あなたも、実は、知っているはずです。あなたの発した言葉が、嘘か誠か?言いわけか?真実かは?

ボツボツ、自分の発する言葉に責任を取れる大人になりましょう。

どんな言い訳をしても、しなければいけない事は、必ずしなければいけないものですので、あきらめてサッさとやることです。

あなたの目の前の子供たちが、そんなあなたを見て大人になるんですよ!
だから、自分が大人だと思ってる人は、どうぞ宜しくお願いしますね。

他人に見えない部分をきれいにしたり、余計な物を捨てたりする事の大切さにどうぞ気づいて下さい。他人に見られたくない部分こそ、見えない場所こそ、隠している物事こそ・・・

あなた自身そのものなのですから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です