瀬織津姫と大祓いの意味

5月7日、苫小牧神事の場所の下見に急遽、苫小牧へ向いました。

最初に訪れたのは、今年2月に仲間たちで結婚式を行った新築の家のご神殿です。

結婚式当日、祀ってある神様に大きな神エネルギーが繋がり、その神様は「まだ名前は明かせない」と女性の声で言った事を思い出したからです。

現在準備している苫小牧神事は、地元の方たちが瀬織律姫(せおりつひめ)の歴史を調べていますので、もしかすると新しい時代の幕開けに向けて「大祓いの神」がこの家の神様に繋がったのかもしれないと思い、直接、神様と対話する事にしました。

家のご神殿に感謝の祈りを捧げてから 「あなたは瀬織律姫ですか?」と尋ねると、遠慮がちに、「昔からそう呼ばれています」とお答え下さいました。

これですべての謎も解けました。

樽前山神社には現在、瀬織律姫は祀られていませんが、移転した二つ前の場所に瀬織律姫が祀られていた事は古文書で見つけています。

また、ご神体である樽前山の頂上にも瀬織律姫のエネルギー体は、浮かんでいらっしゃいます。

さらには北海道勇払郡の地に瀬織律姫(せおりおつひめ)を最初に運んだ末裔の方の石碑と樽前権現社の場所も見つけましたので仲間と一緒に祈りに行きました。

全国にもたくさん瀬織律姫を祀っている神社はありますが、今なぜ、瀬織律姫の名前が出てきたのかを説明します。

2008年に「国の建て替え立て直し」の啓示が私に降りましたが、昨年末に、2009年はさらに具体的になるとお知らせした通り、来週の夕張神事(5/15)、苫小牧神事(6/14)、宮古島の龍宮神神事(6/27)、富士山頂上神事(7/18)の全てが、国の建て替え立て直しの神事だという事に気づきました。

まだ追加神事もあるようですが、今なぜ、大祓いの神が苫小牧の地で動くのかというと、新しい宇宙の意思が働く為とご理解下さい。

その前に、現在の日本神道で使われている「大祓いの祝詞」の本来の意味を説明しておきます。

「大祓い」のもともとの意味は、人間界の詫びではなく、また、神世界の詫びでもありません。

現在の日本神道は、もともと「古神道」の宇宙観を一般にわかり易く置き換えたものですので、人間界の出来事と神世の出来事も実は、裏表の違いだけで、同じ目的を学ぶ為に説明する為の二極世界の祝詞なのです。

元来、古神道の宇宙観には、書いて教えるものが一切ありません。

理由は、古い時代の人間の霊性はとても高く、声で聞いた音霊(おとだま)から物事の意味を感じ理解する事ができたからです。

時代の流れと共に文明は進化し、唯物(ゆいぶつ)思想から神の繋がりが薄れ、神を信じない人たちが増えた為に現在の神道は、神意識を体系立てて説明する必要に迫られました。

古事記や日本書紀に書かれている内容は、その為の参考書だと考えて下さい。

これは、世界に出現した全ての宗教も同様です。どの宗教も最初の一人は、宇宙意識に繋がる強い霊能力者が宇宙メッセージを伝える役目でしたが、周りの方が理解できないまま聖書などの書物にした為に、意味の読み取り違いや人間的な思い込みが入り、前者を否定し新しい教えを求めるエネルギーが、新興宗教を生み出し続けています。

アイヌや沖縄に代表されるシャーマニズムの深い精神性や知恵は、宇宙真理を理解した人から学べば、宇宙真理の本質に気づく事ができます。

人間が誕生する前の地球ができる頃を想像してみて下さい。星がひとつ誕生する時には、まず「宇宙のおおもと(マスター)」からマスターの意思として、大きなエネルギー体が星の上にやってきます。

この存在は高次元の宇宙神ですが、そのエネルギー体が存在する事で、山や海や川や風などの自然界バランスが誕生し、そのあとに動植物が生まれて人間は最後に出現しました。

地球に現れた全ての物には、全宇宙調和エネルギーを持って生れますが、過去の宇宙意識(カルマ)を思い出すほど、その繋がりは途切れます。

ここで考えて欲しいことは、なぜ人間に神の意志という高い霊性を与えたのかという事です!?

それは人間に、宇宙で経験した過去の宇宙カルマを乗り越えて、新しい宇宙調和を実現する役目があるからです。だからこそ、生まれる時に過去全ての記憶を消して人間は生まれるのです。

この事を理解した上で「大祓いの神」が働く意味を説明します。それは全宇宙の新しい調和、地球という星や地球上の自然界バランス、そして人間を含めた動植物社会のバランスを整える為の宇宙の意思だとご理解下さい。

「大祓いの神」が過去、地球上で大きく働いた事は何度もあります。

歴史上で言われている「失われた文明」の多くも、そういう時期に浄化転生した出来事のひとつなのです。

※大祓いの役目を持つ神として祓戸四神の他にも国之常立神(クニトコタチノミコト)やアイヌのオキクルミカムイなどが同じ力を持っています。

今回の大祓い神事は、地球上の生命体一掃の情報は届いていませんので、希望未来実現へ向けた新しい整い(過去の宇宙カルマや土地の不浄御霊エネルギーの浄化転生)を目的として行います。

巨大なエネルギーが動く5月15日の夕張神事の目的も、地球上の人間が過去の出来事に囚われて逃げ苦しむ事がないように、不浄御霊の浄化転生、土地に刻まれた記憶の浄化転生、そして、地球内宇宙に残る宇宙カルマの浄化転生の祈りを行います。

以上の事をご理解頂ける方は、地球創生メールマガジンに登録後、祈り合わせをお願いします。

地球を守る為に、また宇宙の調和を整える為に生まれてきた魂の役目を果たす時期がついにやってきました。地球に生まれた魂の目的を共に果たしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です