富士山神事を終えたあとの神メッセージ

●啓示・神事・祈り
昨日の9月9日9時9分9秒の祈りで受け取ったメッセージを送って下さいました皆様、本当にありがとうございます。

お互いのメッセージをシェアする為に、私の見たビジョンやメッセージは、地球創生メーリング登録の皆様にお届けしました。どうぞ、新しいエネルギーの意味を正しく知り、早めに新しい流れに乗って未知なる未来を切り開いて下さいませ。

本日は遅ればせながら、7月16日~20日に行った富士山神事の直後、20日の夜に降りた神メッセージを皆様へ公開致します。富士の神々や日本・地球を守る神々の代表メッセージとして受け止めて下さいませ。

富士山神事 神御礼

山つ神 降ろし 立てまつらむ事 感謝す

宇意玉のこと 知りし賜ひて

夢見のことごとく 想ひたむらむ

相視の八方祈り みごとに完封

我 一国の主として御礼申す

祭り事 行ひ賜ひて人心知る

宇意我(ういが)

天心のごとく生かんとす心

神の御心と賜ひて計らむ

賜我点(ようがてん)

全ての心 ひとつとして学ばぬ所なし

大神天主

皆の心に感謝す

対たむらむ

一人として己が心に向きあわぬものなし

その心の目で 全ての人の神心見よ

それ我の心なり

神とありなむ

人とありなむ

それ全てが宇天の意志

神守るも 人守るも

共に同じく働く神

相見まどうな  神そなたとありなむ

感謝

2009年7月20日

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました