1. HOME
  2. ブログ
  3. 2016年〜真実を学べる「神仏心大学」
  4. 自分の敵は、「内側の敵」

自分の敵は、「内側の敵」

今日はもうひとつ、大切な事をお話します。

あなたを外から攻撃するようなわかりやすいタイプの敵は、その対処方法も見つかると思いますが、一番厄介な敵が実は、「内側の敵」なのです。

この「内側の敵」の見分け方をお教えします。

誰かと話をしている時に、あなたは自分の辛い体験や苦しい体験を正直に話しているのに、相手は「私のことはいいの、それであなたはどうしたの?」と、自分の事を正直に話さないタイプの人間は、必ずある時期にあなたを攻撃してくると覚悟して下さい。

この「内側の敵」にやられた事がある人はわかると思いますが、味方だと信じているからこそ何でも話をしたのに、突然、理由もわからず他の人からあなたの悪口を言っている張本人がその人だと教えられ、驚かされるタイプの人の事です。

もし今、あなたの周りにそういう人がいるのなら、「内側の敵」をあなたのお友達から排除するか、その人が本当の気持ちを話す為のチャンスを与えてあげて下さい。
自分を攻撃するようなマイナスな人が近くにいるだけで心は病みますし、混乱は周りに影響を与えますが、すぐに離婚や絶交とするのも人生の大切な学びのチャンスが無くなります。

自分のとって不必要な人を削除し続けた場合、究極な孤独に陥るか、最後に自分自身を削除しなければならなくなるからです。
ほとんどの人が自分に正直に100%生きていないからこそ、学びのチャンスとして出会っているこの人生の目的を思い出し、あなたが変化する事でその人が変わる事もあると覚えておいて下さい。

私も何度も「内側の敵」に痛い目に逢わされましたが、だからと言って人を疑ったり信用しない人間にはなりたくなかったので、どんな人の出会いや経験も自分にとって必要な学びとして感謝するよう心がけています。
しかし痛い目にあったおかげで「危険回避能力」だけは身に付きましたので、攻撃の危険性を感じたら少しだけ距離を置く事で冷静に相手の本質を見る様にしています。

男女の関係でも、同性の関係でも同じように「内側の敵」がいる事は覚えておいて下さい。
お互いがそうならない為にも本心で話せる人間関係を作る努力は日頃から必要ですし、その為にも新しい人との出会いが重要になります。
新しい人と出会う事ができれば、過去のあなたの行いを問う事はしませんし、新しいあなたの生き方を実践する意味でも大切な導きの人となってくれるのです。

今までのあなたの全てを否定せず全てを受け入れる人こそ、「あるがままの生き方」を本当に理解できている人だと覚えておいて下さい。
あるがまま」、それは何が起きても一切否定しない生き方を貫く真実の愛の心を持っている人のことです。

 

アーカイブ