緊急!産みだしの祈り

昨夜、突然、夢の中に映像が出ました!

私と沖縄の神人(カミンチュ)の女性、他に2名の女性の計4名が机を囲んで話をしている場面です。

「今週の日曜日までに祈りをしなければいけないんだけど、何の意味かよくわからないんだよね~」

と女性たちに話すと、

「吉岡さん、それはちゃんと降ろして聞いてくれないと私たちも困ります。早く降ろして下さい。」

とせかされている場面でした。

次の場面では、つい先日、沖縄の神人(カミンチュ)二人と北海道の女性の計三名が、日本の北端の襟裳岬と東端の納沙布岬に祈りに来ていたことを思い出しました。

彼女たちは、2010年10月に奄美大島で行われる「13人のグランドマザー会議」に合わせて、日本を訪れるグランドマザーたちの為に日本の土地のクリーニングを全国で行っています。

この祈りは、昔から大きな神と対話している神人(カミンチュ)が自主的に行っている祈りですので、イベントの主宰者たちには一切、知らされていません。

10年以上も前から自然神神事を行っているこの神人(カミンチュ)たちは、私もよく知っている女性ですが、母としても女性としても素晴らしい祈りをしてくれています。

この事を思い出したのですから、日本の土地に関わるビジョンなのは確かです。

次のビジョンは先日、全国で起きたゲリラ雷雨についてです。

伊豆諸島神事で地球内部の負のエネルギーを愛に転換する祈りをしたあと、地上の浄化はしなくてはならないと天から聞いていましたが、実は、このゲリラ雷雨が天の浄化の雨だと言うのです。

人間に警告として、危険な地域、住む地域の安全性、災害時の対応について学ばせてくれたのは当然ですが、ゲリラ雷雨で降った土地の浄化が本来の目的だと天は教えてくれました。

下から揺さぶるのではなく、上からの浄化方法を取ったそうです。

地球内部が新しい命を産みだす母や女性として働きをする為にも、あなたの住んでいる土地にへばりついた思いをクリーニングをする必要があります。

私もその事がわかっているからこそ、北海道の祈りから沖縄全土の土地の祈り、そして、今は本州の土地の整いの為に動いています。

次のビジョンは、大きな山がある山脈の映像が出てきて…

大きな山脈は、大陸プレートの端と端がぶつかり合い、下がったプレートと押しあがったプレートがそそり立って出来たのですが、大陸の端は自然神で最大の神の場所である「龍宮神(りゅうぐうしん)」の神様がいる場所だからこそ、二つの龍宮神がぶつかり合って出来た山の頂上には、当然、大きな自然神の神様がいらっしゃいます。

地球内部から繋がる山の上の神様は、地球の意思、つまり女性や母の神意思の表れの場所と言う事になりますがら、山の頂上には母なる地球の意思があると言えます。

そして次は、「天は雨」と言葉が降りました。

天が雨を降らせるのは、雨、つまり男の精子と同じように新しい命を産みだす為です。

天は雨の力を借りて土地の浄化を行い、そして、山の頂上に降る雨のおかげで新しい命を産みだす男女和合のエネルギーが水によって生まれます。

この繋がりは、地球と天の意思の繋がりだけではなく、宇宙の大元と地球の中心を守る女性本来の意思を繋ぐ目的がある事も教えてくれました。

この陰陽和合・命の産みだしが成し遂げられれば、女性たちの心の浄化と、男性としての神意思も立ち上がり、新しい命を産みだすエネルギーが山の上に生まれるとわかりました。

私には、北海道という日本の子軸(ニージク)=北軸、つまり、男軸を立てる為に生まれさせたとも言われました。

反対に沖縄は、日本の南軸=母軸として「産みだしの地」の働きをする為に女性が生まれています。

沖縄に生まれた男性や、北海道に生まれた女性、そして、本州・九州・四国に生まれた男女は、希望の未来を産みだす為にその土地へ生まれ、土地守りの役目を果たしながら宇宙の役目までそれぞれ与えられています。

この事は神事に参加した人たちにしか話していない内容でしたが、皆さんにも大きな意味で気づきの必要があるからこそ、本日初めて公開しています。

明日、7月11日(日)までがリミットと言われた理由は、きっと沖縄の神人(カミンチュ)たちに降りているメッセージに関係があると思います。

母や女性たちの心の中が歓びに転換する為に、そして、男たちが本来の役目に気づき立ち上がる為にこのビジョンは、新しい命の産みだしの祈りをしなさい教えてくれています。

祈りの方法をお知らせします。

女性の皆さんは、今住んでいる土地の近くにある高い山をイメージしながら、土地にある全ての負のエネルギーを転換する祈りを行って下さい。

祈り言葉は、私は全てのマイナスをプラスに転換します」 です。

男性は、自分が住んでいる土地の一番高い山をイメージしてから、その山の頂上に天から雨が降るイメージをして下さい。

祈り言葉は私に新しい命を産みだす働きをさせて下さい。」 です。

祈りの時間は、7月10日・11日のお昼12時と夜中の0時としますので、あなたの時間が許す範囲の中で祈りを行って下さい。

男は、雨を降らせるのです。

女性たちはその雨の恵みによって、新しい命や希望を産みだすのです。

どうぞ宜しくお願い致します。    地球創生 吉岡学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です