やっと、滋賀県に入りました!

今回の沖縄 伊良部島・宮古島・沖縄本島でものすごいことが始まる為の神事が、4/18-19で無事、終わったことをご報告いたします。
詳細は、北海道に戻ってから詳しくご説明しますが、日本の母の地 沖縄、その中でも宮古諸島全てのウタキの神々を守っている大神島で、大切な「天岩戸 陰陽神事」が終ったことによって、今後の日本人の精神性に大きな変化がおきることをご報告しておきます。
そのあとすぐに、4/21に那覇から奈良県に入り、飛鳥京神事と滋賀の四箇所の大事な場所を祈りをしましが、日本の歴史上でとても驚きの発見がありました!
「ヤタガラス」の元の地を見つけたのです!
その場所には、500名のヤタガラスの意識体が、私たちを待ってくれました。
日本神道・天皇家・先住民族・シャーマンのつながりを示す大切なのキーワードになっている「ヤタガラス」。
神の元地の謎を解き明かす今回の滋賀神事こそ、日本人が魂の役目を果たすためにも大切な旅になると思っています。
あと二日、できる限り可能な場所を回り、関西の仲間と一緒に神々の思いを成し遂げようと思っていますので、どうぞ心あわせをお願いします。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です