やりたいことが、うまくいかない時は!

昨日の10/10、朝5時に突然、起こされた方もたくさんいたようですが、私もその一人でした(^^)

目覚める瞬間の夢の中で「ポータル、光の家族」とメッセージが降りた意味がわかったからこそ、早朝からブログで皆さんにお伝えしたのですが、それほど多くの方が反応しなかったことも今の現実意識だと教えてくれたのだと思います。

今、すぐに目覚める方が1000人に1人か、1万人に1人かはわかりませんが、「光の家族」の先頭部隊として生まれた魂たちは、魂本来の目的を達成するために動きださなければいけない時期にきた事に気づいて下さい。

魂が生まれた古い順ごとに目覚める設定も知っていますので、先頭部隊で役目を果たす人たちが互いに繋がって、2012年を迎える為の相互共有の集合意識エネルギーを大きくする時期だからです。

私が常に、出会った全ての方の魂の扉を開くために、魂心のエネルギーを振り絞って伝え続けていることは御存じだと思いますが、今、動くべき人が動かないと、後に生まれる人たちのやるべきことが増えることを知っているから必死なのです。

それはシャーマンの親たちが、7代先の子孫を考えて物事を決めたり、発言する意味と同じでしょう。

もう、誰かに依存して生きるのではなく、自分の言葉と行動の責任を持ちながら、生きる意味や喜びの道を示さなければいけない人たちがたくさんいるはずです。

その為に大切な気づきは、弱さを知ること、寂しさを認めること。

誰もが持っている感情だからこそ、あなたが先にこの思いの扱い方を正しく学んで下さい。

やるべきことはわかっているのに足をとめたり、感情的になって嫌になるあなたは、「自分自身の思いの清算」を終えていないからこそ、「つまずき」という学びをいつも経験させられます。

やりたいのにうまくいかない
やりたいのにやらせてもらえない

やりたいのに、イライラしてやりたくなくなってしまう・・・・

こういう感情のように自分がやりたいことを自分で止めている原因は、過去、自分が経験したことの囚われの感情から起きていることに早く気付いて、心のカギを外して下さい。

多くの人たちが、「魂が喜ぶ生き方」を出来なくなった理由として、現実社会のルールや誰かのルールによって自我を抑え込む生き方が正しいと教えられたからですが、進化した魂の正しい生き方はまったく違います。

もともと「光の家族」として生まれた「意識体」は、ある目的を持って色々な星に生まれ住み、地球にも何度も生まれているからこそ、目的を果たせなかった経験や自分が犠牲になった記憶も魂には記憶されています。

だから今、失敗しないように生きている人ほど、失敗という「囚われ」を経験していると言えますので、同じ感情に支配されている自分を変えて、自分が決めたルールだからこそ、自分で変えられる勇気を持って下さい。

魂本来、つまり、光の根源から生まれた魂の生き方は、誰かに合わせて生きることではありませんでしたが、だからと言って自由きままだけでは集団生活は維持できません。

大切なことは、自我が喜ぶエネルギー量と同じくらい周りの人が喜んでくれていれば、必ず、人間関係はうまく進みますが、人間関係がうまくいかなくなる大きな理由は、両者の思いこみの違いや与えている愛の差に違いを感じていることが原因です。

人間が何かを「思う」時、その思いというエネルギーがどこからきているのかを御存じですか?

自分の思いの根源が、どこに影響されているのかを知らずに誰かを責めたり、攻撃したくなる感情が出てきたら、「自分が自分に課した呪縛というルール」が原因だと気づいて解放して下さい。

もう、その呪縛もはずしていい時期に来ている事をお伝えしているのです!

「光のポータルが開く」という意味は、自分が思い込まされていた間違いや勘違い、そして、自分が誰かに押し付けていた「思いの呪縛を外しなさい」というメッセージの意味があります。

そのことに気づいた人たちは、1日も早く自分の魂に光を当てて、自らの魂を「光の世界」へ導いて下さい。

宗教が教えた最高の呪縛は、「自己犠牲」ですが、もう、その呪縛も外して下さいね。

あなた自身の愛や喜びの姿こそ、全ての人に伝わる最高の光なのだと気づいて下さい。

簡単に言えば、あなたが、あなたの欲求を素直に認めて行動に移して、自分を喜ばす為に周りの人と愛の交歓を始めることなのです。

私たちが「眠る」という行動をしている時、魂は「光の故郷、光の根源」へ戻って、魂のクリーニングをしている時間ですが、この地球へ意識が戻る時、光の根源エネルギーを地球に繋ぐ目的で目覚めさせられる場合もよくあります。

大人になってもよく眠る方の多くは、肉体を持って経験しているドロドロの思いをクリーニングをする為に、他の人より魂が肉体を離れる時間が必要なのだと思って、秋の夜長を安らかに眠って下さい。

しかし、一方では肉体を持って経験していることを魂が喜んでいないという意味もありますので、自分の思いこみの設定を変えて、「全てを喜びに生きる」と宣言して、現実を選択し直して人生を楽しんで下さいね(^^)

ゴールを「喜び」に設定した人は、途中がいばらの道だったとしても、必ず、笑顔の光を周りへ振りまくほど、常に、夢のゴールが見えていますが、自分のゴールが見えなくなった人は、ぜひ、この絵本を一度、お読みになって下さい。

あなたの魂が、地球に生まれた理由が、ここには書いてあります。

魂の
昨日(10/2)は、気温5℃の中、生まれ故郷の山へご挨拶に行ってきました。大きなステージが変わる時には、いつもご報告に行く山です。山道を歩いていると・・・
クマゲラも姿を見せて、いろんな鳴き声で山の情報を教えてくれました。
ここ数日の冷え込みで初冠雪した北海道の山も増えましたが、田舎の山も紅葉が始まっていました。
9月の末にも、伊豆の山奥で「ネイチャーワークの指導者コース」を行いましたが、美しい自然の風景とともに、山の中の精霊たちは、いつも姿を見せて大切なことを教えてくれます。

下の写真に写っている白い玉は、水の精霊たちです。

この太い木の周りにいる白いオーブは、木の精霊。

そして、山の中腹から湧き出る水場を見つけて写真に白い影が写りましたが、これはこの水場を守る妖精のエネルギーが白く写りました。白い羽衣を着ている女性でしたが、とてもやさしい笑顔で私たち人間が壊した自然の意味の話を聞いてくれていました。
人間が自然の精気を頂いて元気になるのは、この妖精や精霊たちのエネルギーのおかげですが、自然界にあるものを当然と思わず、心から感謝する祈りをあなたも行って下さい。

自然界の神々を怒らせることをすれば、確かにその償いは求められますが、心ある方たちの感謝の祈りでまた一歩、自然と共に生きる心に気づくと思います。

現実の生き方で大切なことを伝えて欲しいと、先日、山梨県で行われた地球創生勉強会の様子がYOUTUBEに公開されています。※10分づつ18話に分かれてますのでご覧下さい。

地域に根付いた地球創生を志している仲間たちの勉強会なので、失礼な言葉使いに聞こえる部分がありますたらご勘弁下さいね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です