腹にイチモツ???

「腹にイチモツ」とは、お腹のお肉のことではなくて(^^)、「心の中にたくらみがあること」と訳されます。
 

でも、こんな状況の日本だからこそ、今、大切なことは、お互いに「腹を割る」ことなんです。
 
「腹を割る仲間」とは、本音で言い合える仲間同士をいいますが、今日、お伝えしたい事は、こういう人の学びではなく、魂の意味を説明します。
 
これは、あなたの性格や個性にも影響している過去の魂記憶を乗り越えて、「腹を割る時期が来た」からこそ、お伝えしたいのです。
 
普段、こういう思いをする時こそ、「過去の魂記憶に囚われている自分」だと、まず気づいて下さい。
 
・こう思われたくない
・自分のことをわかってもらえていない
・自分は大切なものを守っている
・私は一人で守らなければいけないものがある
・誰にも言ってはいけないことがある
 
秘密」と言えば、わかりやすいですか?
 
秘密は、公開してしまえば秘密じゃなくなるし、守る物が無くなれば、余計な不安を感じることも無くなります。
でも、なぜ「秘密」を話せないのですか?
回りの人を信用できないのですか?
なぜ、人を信用できないのですか?
何度も、裏切られたからですか?
それは、相手が悪いのですか?
その秘密は、本当に、あなたしか知らないことなのですか?
あなたも、いずれは死ぬんですよ。
なのに、何を守っているんですか?
誰の為に守っているのですか?
本当に、それは、人の為になっていますか?
自分のためじゃないですか?
じゃあまた、「自分の為」に苦しみますよ!
恐れ、囚われ、執着、こだわり、そして、互いの嫉妬・・・・
この原因が、自分自身の「囚われの心」が産み出していることに気づいたら、次の言葉を唱えて自分で変わりましょう!
私は、全てを手放します!
そして、私は全ての人を愛します。
だからこそ、私は、私自身の全てを愛し許します。
この言葉が言える人は、「今」を大切に生きている人です。
この言葉を言えない人は、「過去」の自分を掴んで生きている人です。
それが、「過去の囚われ」だと気づいたら、自分から腹を割って、全ての情報や知恵を回りの人に公開して下さい。
自分の回りに信頼できる人が居ない人は、「地球創生SNS」に参加して、自分自身を全て公開してみて下さい。
ただし、あなたが自分の事ばかり言っている時は、誰もコメントしてくれません。
でも、あなたが本当に仲間の事を考えて発言し出すと、大きな愛を持っている人たちがサポートしてくれます。
お互いの我・星のカルマ・大切なものを超える為に出会う場所として与えられたのが、「地球創生SNS」なのです。皆様のおかげで、
1年を迎えることができました。
大きな意味では、過去の魂記憶に眠る宇宙連合カルマや宇宙大戦争カルマを乗り超えて、新しい宇宙愛の調和を作り出す為に、あるゆる星の人たちが集まっている場所とも言えます。
何よりも、自分の思いが「過去の囚われ」であることに早く気づいて欲しいのです。
自分がなぜ、そう思うかさえ、考えなかったからこそ、今のあなたなのですが、それが、過去の魂記憶の失敗の繰り返しだと早く気づいて下さい。
人間関係のもめ事は、全て、過去の魂カルマの清算の為に起きている出来事なのです。
過去に何が起きたか、詳しい記憶は消されていますが、その感情だけは、あなたの血に、細胞に、魂に記憶されているからこそ、今から「腹を割って生きる」と決断して下さい。
そうできなければ、永遠に、「ひとりぼっちになりたくないから意地を張る子供」と同じなんですよ!
愛は、あなた自身が、守りたい自分を手放して、乗り越えて、腹を割ることから始まります。
もう、「誰かにわかってもらいたい自分」も手放しましょう!
永遠に、過去に囚われて生きている人に、明るい未来も創造性も産まれません。
そういう大人たちを見て育つ、子供たちの気持ちも考えてあげましょうね!
大人が変わらなければ、未来は変わりません!
子供たちは、いつも純粋に、生まれているんですからね!
一緒に、愛の言葉だけを使って生きる練習をしましょう!
高い集合意識が普通になった時には、地球創生SNSさえ、無くなる時期が来ると思っています。
この人生が、カルマのお勉強だけで終わるのか、魂の目的を達成する為に生きるのか、それは、あなた自身で決めている事に早く気づ
いて変わって下さい。
無限な愛を創造し続けられる心豊かな人たちは、他人の失敗から学び、そして、許します。
あなた自身に許されたいことがあるのなら、まず先に、自分が誰かを許さなければいけないこともわかるはずですよね!
気づいたことは、すぐに実践して下さい。
今日会う人、全てがあなたのカルマの解消を手伝ってくれる魂の仲間なのですよ!
宇宙愛を共有する魂の仲間として、どんなあなたでも参加自由ですので、「地球創生SNS」であなたをお待ちしています。(^^)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です