2013/4/12地 「愛の祈り」を行います

今世、人間に産まれた全ての人たちは、現実を認識する「意識の喜び」と、溢れるような「肉体の喜び」と、震えるような「魂の喜び」の三つを大神に与えられて産まれていますが、今、そう感じていない方たちは、過去の思いに囚われているからこそ、「愛の祈り」によって痛みや苦しみや悲しみを解放し、全てを愛に変えましょう。
「祈り」によって愛が自分の内側から溢れ出ると、現実世界に何が起きても乗り越える力が溢れますし、自分自身を癒したり周りの人を癒す力が産まれるのは、量子力学や分子力学の世界でも立証されています。
2013年はこの自己覚醒とも言える眠っていた癒しの遺伝子をONにする「愛の祈り」を定期的に実施しますので、どうぞ、自分の体や心の痛みを解消する為でも結構ですので、大切な人の体に触れながら「愛の祈り」に心を合わせてみて下さい。
(大切なこと)
○「愛の祈り」は、まず、あなた自身が愛の光に包まれるイメージが大切です。
○次に、大切にしたい人や痛みや悲しみにその愛の光を向けて下さい。直接、体に触れてもいいですし、遠くに居る方には愛の光を送るイメージだけでも届きます。
○あなたの愛を支えてくれるのは、一緒にその時間に意識を合わせて下さる世界中の仲間たちと、地球を見守る宇宙神たちの愛のパワーです。
第一回目は、年に一度、宇宙神と対話する許可を頂いている宮古島の八重干瀬(やびじ)祈りの時間に合わせて、世界中の皆様へ愛の光を繋ぎますので、短い時間でも結構ですので、心静かに「愛の祈り」にご参加下さい。
◎第一回目 4月12日(木) お昼 12:00~14:00
※短い時間でも結構ですので、宮古島の美しい青い海や空を思い浮かべて祈ってみて下さい。
※愛言葉は、「自分自身に、ありがとうございます」です。
一人でも多くの方の心の痛み、体の痛み、魂の苦しみが癒されることを願って、宮古島から祈りをさせて頂きます。地球上の全ての人達が、愛と喜びと感謝に溢れる生き方ができることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です