大きな神に繋がる祈り

明日(10/12)から関西、沖縄、関東と長期出張に出かけますが、今回の行動予定を考えると、日本を守っている地底龍の背中を移動することになるので、今後のために何か大切なことを気付く必要があると感じています。

この三カ所のスケジュールは全て神の采配で決まったハードな予定ですが、今の時期だからこそ必要なことを気付くために必要な場所に行かされているのだと思っています。

一カ所目は、10/13(日)に初めて関西の熊野三山の奥の宮にあたる「玉置神社」に行きますが、この場所が宇宙に繋がっていると多くの方が言いますので、どこの宇宙の記憶に繋がるのか、とても楽しみにしています。

二カ所目は、10/16(水)に沖縄 宮古諸島にある伊良部島で800年間続いている年に一度のお祭りに特別に参加させてもらいますが、伊良部島自体が日本全体の龍のお休み処であり、伊良部島自体が竜宮城だと昔から言われている島です。

三カ所目は、10/20(日)に、神奈川県の大山の頂上まで初めて登山しますが、ここも宇宙に繋がっていると聞いています。

実は、この予定が決まってから大きなエネルギーが体にかかってきているので少し辛い状態が続いていますが、何をどうして欲しいのか、私が何に気付けばいいのかも含めて、大切な場所を守る神々に直接、話しを聞いてこようと思っています。

今の段階で考えられることは、次の三つのテーマだと思っています。

1,日本の地震について地底龍と対話すること

2,地球を守っている宇宙神の思いを聞くこと

3,日本人の霊性と神力の再統合について

日本人は、世界中の重要な民族の血と思いを重ねあわせて作られた国家国民だからこそ、魂に眠る高い霊性の記憶を思い出した皆様がお互いに心を開いて、それぞれの神力霊力をひとつに合わせることができれば、大きな愛の神力によって地球を豊かな星に導くことができます。

だからこそ、これから向き合う三カ所の大きな神々のエネルギーを地球を愛する皆様へ繋ごうと思いますので、10/12(日)、10/16(水)、10/20(日)の三日間のどこかの時間で私に意識を合わせて祈ってみて下さい。

きっと、あなたが地球を愛するように神々も地球を愛してくれていますので、あなたの意識に同調した神々が必要なメッセージを届けてくれると思います。

世界は、日本から変わるのです!

それは日本人、一人一人の意識と行動が変わることを意味しています。

世界の国民国家を導くような大いなる魂を持つ人たちが、具体的に愛の言葉を発し、行動することで、愛の創造は現実化し、私達が日本人が、地球の未来を愛に変えるのです。

どうか、大いなる意思を持つ人たちは、目の前で起きるささいなことに惑わされずに、互いの魂の繋がりをつなぎあって本気で動き出す時期が来たことをお伝えしておきます。

いつも、地球創生活動にご支援ご協力下さいます皆様、本当にありがとうございます。

これからが本番ですので、どうぞ、宜しくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です