1. HOME
  2. 天無神人ブログ
  3. 【内閣府】特別上級国家公務員
  4. 東日本大地震から5年

東日本大地震から5年

東日本大地震から5年間が経ち、現地で生活しながら復興にご尽力下さっている皆さまや、全国からご支援下さっている皆さまに心から感謝御礼申し上げます。

私の仲間にも福島県在住の家族がおりますが、マスコミで報道される情報やネットに流れている情報は、現実とかけ離れた情報ばかり流れていることに対し憤りを感じている皆さまが多いことをまず、ご理解頂きたいと思います。

だからこそ、ぜひ一度は東北の被災地へ足を運び、テレビで見る様子と現実の状態の違いを自分の目で見て肌で感じて、正しい情報を後世に伝え下さる皆さまが増えることを心からお願いしたいと思います。

私は東日本大地震の1年後、2012年3月9日〜12日の3泊4日で全国にいる地球創生の仲間から希望者を募り、「東北三県の御魂鎮魂祈り」を行いましたが、1年経っても上がれない御魂たちの顔と思いが数十体づつ体の中に入ってきて身体が冷たくなり、「何が起きたの? どうして私は死んだの? 私の家族はどうなったの?」と、頭の中で質問攻めにあう24時間を毎日過ごしました。

一人一人の御魂たちに何が起きたかを伝え、一旦、家族の元へ返して納得してもらった後、天上界へ昇るための霊道ラインを作り、御魂たちを天上界へ上げましたが、結果として、数千体以上の御魂たちを鎮魂させることができました。

(2012年の行動記録)
3月9日(金)福島空港に参加者集合。打ち合わせ後、3時間移動。
15:00…福島県相馬市・南相馬市の港の数か所で御霊鎮魂祈り(死者・行方不明者1981名)
仙台市内に宿泊。

3月10日(土)
9:00…仙台市内から石巻市の港まで2時間移動。
12:00…宮城県石巻市の港付近で御霊鎮魂祈り(死者・行方不明者11248名)
15:00…気仙沼市の港で御霊鎮魂祈り。気仙沼市内に宿泊。

3月11日(日)
9:00…気仙沼市から陸前高田市へ1時間移動。
11:00…岩手県陸前高田市で知人から当時の状況を取材。
12:00…陸前高田市の港で御霊鎮魂祈り(死者・行方不明者5989名)
陸前高田市から釜石市へ約2時間移動。釜石市内に宿泊。

3月12日(月)
9:00…釜石市から岩手県宮古市日立浜町へ2時間移動。
午後2時12分…岩手県宮古市浄土ヶ浜で御霊鎮魂と光の柱立て祈り
浄土ヶ浜から3時間移動後、盛岡駅で解散。

 

当時は1年経っても、つい先ほど津波が来たのかのように時間が止まっている場所も多くあり、各地の現状を見ているだけで喉が閉めつけられ、咳き込み続ける毎日でした。

いろんな場所で多くの写真も撮りましたが、3年間は家族を亡くした人たちの悲しみが強いからこそ、その土地で生き抜かなければいけない人たちに希望を与えられる写真ではないと判断したので、各地の詳細な写真の公開は控え、簡単なご報告のみにさせて頂きました。

(2012年の御魂鎮魂祈り)

(2013年の御魂鎮魂祈り)

2年後の2013年にも訪れて、現状の回復状況を見て回りましたが、まだまだ、人の心が癒えている状態ではありませんでした。

本日は、5年経った今だからこそ、東日本大地震の体験を風化させないために公開していなかった写真をここに掲載させて頂きますが、私は写真を見ているだけであらゆるものが焼け焦げた匂いと御魂たちの思いが、また体に乗ってきて辛くなるほどこの災害は全て事実だからこそ、当時、味わった苦しみを風化させることなく、今を頑張って生き抜いて頑張っている人たちへの応援メッセージの思いを込めて皆様へ写真を公開させて頂きます。

この写真は映画を見ているかのように他人事で見るのではなく、同じ日本人として、もし自分が被災者がだったら・・・もし自分が被災者の家族がだったら・・・もし自分の母親がまだ仮設住宅に住んでいるとしたら・・・と考えて、今、自分にできることをして下さいませ。

まだ仮設住宅にお住いの方たちが8万人以上いますし、(http://mainichi.jp/articles/20150310/mog/00m/010/021000c)買い物にも行けない老人たちばかりだからこそ、皆さまのお米を寄付して頂く「募米活動」http://watagonia.com/ にもご協力をお願いします。

私たちは生き残った人間として、今日1日くらいは風評被害やセシウムの残量被害を広めるのではなく、政治や行政の批判もやめて、「ただ今、生かされていることへの感謝の心」で1日をお過ごして下さるようお願い致します。

すべての御魂たちの鎮魂と共に、ご家族への追悼の思いを込めた愛の祈りを14時46分に皆様と一緒に行いたいと思いますので、スマフォのタイマーをセットして、1秒でも良いので、心を東北に向けて今を頑張っている人たちへ愛と感謝の気持ちを届けてあげて下さい。どうぞ、よろしくお願い致します。

◎地震発生時刻:
2011年(平成23年)3月11日 14時46分18秒
マグニチュード 9.0
(日本周辺における観測史上最大の地震)


東北三県の犠牲者数(2015年(平成27年)9月1日現在)
岩手県 死者 5,120人 行方不明 1,130人 計 6,250人
宮城県 死者10,537人  行方不明1,252人  計 11,789人
福島県 死者 3,559人 行方不明 47人   計 3,606人

警察庁は、2016年(平成28年)2月10日、死者は15,894人、重軽傷者は6,152人、警察に届出があった行方不明者は2,562人であると発表している。(ただし未確認情報を含む)

 

アーカイブ

Translate »