2017年2月1日 速開都比売 メッセージ

午前11:11の祈り

「ワダツミの神」が怒っていらっしゃいます。

前を向いても、後ろを向いても、まだ、見えぬ、先のことが分からぬと、戸惑いの心をさまようが如く生きている者が多すぎるからでございます。

道を示すことについて何度も伝えておりますが、あなたが何を信じるかよりも、大切なことは、みなが信じたい、もしくは、みなさんが信じると思えることを導く人が必要なのでございます。

その思いは個人ではなく、家族を導き、部下上司を、会社を導き、親、子ども、兄弟、世の中全ての人を導くほどの思いを持ってなせる言葉であり、それはまた、個人のはばかる思いなど、入る隙間がないほど大切な思いでございまする。

行く末万感、これから起きることについては、スピリチャルカレンダーにおいてもそうですし、メッセージでもたくさん伝えておりまするが、自分が、見て、聞こえて、触れて、感じれるものだけで判断をするのであれば、それは、あなたは愚かでございます。

あなたが今日生きているという意味さえも、全て過去、先祖の血肉の思いの上に成り立つ肉体において、考える心であり、頭であり、手足であるならば、なぜ自分という小さな思いを掴むのでございましょうか。

あなたがもし何か叶えたい夢や目的やステージがあるのならば、早くそのことを明確にして下さいとお伝えしておきまする。

そうでなければ、周りの人たちがあなたの何を手伝えば良いのか、何を支えれば良いのか、どうしたいのか分からずに、手を貸すことすらできないのでございます。

苦しみを救ってください。

痛みをとってください。

悲しみを癒してください。

と、たくさん嘆きの悲しい思いもあるでしょうが、しかし、それをいただいた人は、必ず恩返しをしなければ、また、もっと同じ苦しみをすることが決まっているのですよ。

人は人を支え、また、支えられることで、成り立つようにできておりまする。

親が子どもに、子どもが親に、男と女も、年寄りと子どもも、同じでございます。

誰もが寄り添い支え合うことでしか人は生きれぬように、弱く創っておりまする。

ただ、今、強気で生きている人と、弱気になっている人がいるだけですから、あなたがもし心が豊かな人ならば、自分が何をしなければいけないか、もう気づいているはずでございます。

自分のためになることも必要でしょうし、大切な人のためになることも必要でしょうし、その先にあるみなのためになることも当然、必要なのでございまする。

しかしながら、まだ自分のことを自分の頭でしか考えられないのであれば、あなたはどれほど頑張っても、その思いが叶うことはないでしょう。

なぜならば、あなたが誰かを信じることでしか、この先のエネルギーの上昇には乗れないからでございまする。

みなさんの右脳には、私たちが常にメッセージを伝えるための「超感覚脳」と申しますシステムができあがっておりまするが、そのことは見えない繋がりだからこそ、誰も紐解くことなどできないでございましょう。

しかしながら、生まれる前にお母さんのお腹の中にいるときから、もうその繋がりはできておりまする。

今、あなたが、自分で知ったことや、学んだことの上で、物事を考えているならば、それは理詰めの世界の結果にしかなりえませぬので、愛という意味も喜びという意味も、永遠に答えを紐解くことなどできないでしょう。

心はどこにあるのか、私は何のために生きているのか、私の使命はと問う方が多いからこそ、こうお伝えしておきまするが、みなに平等のチャンスを与えていることを信じて下さいませ。

しかしながら、生まれ落ちた場所、家族、親、兄弟、親族、土地の思い、その全てが、あなたの乗り越えるべきテーマであり、その結果、今、目の前にある幸せも、苦しみも、あなたが、心が変わることで全ての意味が変わるとお伝えしておきまする。

どうか、心を浄化して下さいませ。

もう、過去の思いのやり方では、成せぬ時代になりました。

過去の成功体験も、失敗体験も、何も使えぬ時代が始まったのでございます。

だから、心、素直に、子どものように純粋無垢な目で、世の中を見、人を信じ、未来に希望を発する言葉を話している人だけが、必ず、大きな目的を成し遂げると申しておきましょう。

命に限りがあるか?・・・あります。

がしかし、時間の意味は無限に変えることができまする。

これまで体験した意味をどういう意味にするか、あなたの心の中で、過去に思ったことの結果ですが、今からその考え方を変えるならば、直ぐにでも目の前に、あなたが望むことを叶える希望の人やチャンスが来るとお伝えしておきます。

そのためには、大切な場所や人と出会わなければいけませんので、ネット社会の中にいるのではなく、バーチャルな繋がりだけを信じるのではなく、傷つくことを恐れずに、前へ行動する勇気と心が必要なのでございます。

だから今日、こうしてお伝えしておりまする。

これからみなさんは、考えるよりも、行動をして下さいとお願いしておきまする。

思うだけなら、誰でも自由ですが、言葉にする、文字にする、歩く、動く、感じる、触る、口にする、排泄する、その全てが、肉体があるうちの体験だからこそ、いかに自分を正当化する言葉があるとしても、これから先のことは、あなたの思考ではなく、本能の目覚めとともにやってくると言っておきましょう。

どうぞ、自らの心根の思いに素直に生きて下さいませ!!

本当にしたいことは、何なのでしょうか。

あなたが本当にしたいことは、何なのですか?

そのことに対して、素直に生きて下さいませ。

もう、とやかくいう人の思いを聞く時期ではありませぬ。

あなたの心が嬉しく、ワクワクしているならば、それは私たちとの繋がりを感じているのと同じでございますよ。

瞑想で神と繋がることも、あなたが感動する人と出会うことも、感謝されることさえも、また感謝することさえも、あなたの魂が決めてきた道に進むためのガイドだと思って下さいませ。

私たちは、常に見守っておりますよ。

そして、あなたが一人のときに、思っていること全てが記録され、その全ての思いに対して責任を取らされるのだと分かってくださりませ。

「思いは現実を創る」からこそ、あなたの思いが全てなのです。

心の中にある「本当の思い」をお伝え下さいませ!!

私たちは、その希望の言葉を叶えるために、必要なことを、気づかせるアドバイスと人を出会わせております。

そのことをどうぞ、気づいて下さいませ。

今日から始まるこの日のエネルギーが、あなたたち人類全てのエネルギーを変えるほど、強力にそして、大きく高く動くことをお伝え致しまする。

だからこそ、足元には、ただ感謝の思いだけおいて下さいませ。

過去全てが感謝でなければ、前には進みませぬよ!

過去を愛せた人のみが、未来から愛されるのですから、どうぞ、よろしくお願いいたしまする!!!

 

(午後11:11の祈り)

『美しの世』を創りたいならば、まず自らの心を美しくしなさい。

そうでなければ心にある曇りが、すべてこの世を見るときの眼鏡の曇りのようになってしまいますよ。

「世の中を見る」とは、どういう意味なのでしょうか?

あなたにとって利害があるもの、害があるもの、どちらもあなたにとっての評価や問題なのでしょうが、それはみな世の中の誰かが望んだことの結果なのでございます。

この世に起きる事は全て、人が望んだものでございます。

だからこそ、私たちはそこには一切、手は出しません。
 

「神」という名を使って力を動かすという者がいれば、それは神の力ではなく、その人の思いの力と思って下さいませ。

また、その人が神であるというならば、それ以外の人も全て神でございましょう。

この世におわします全ての皆様、人間たち、その全てが同じ資格を持ち、同じチャンスをもらい、「同じ目的」を持って生まれている事をまだ気づかれませぬか?
 

なぜ、あなたたち人間がこの地球に誕生したのか?

 

その答えも、まだ到達しておらぬのでしょうか?

 

残念な事で、ございまする。

時において過去、多くの地球の天変地異を含め、この地球においては「宇宙のひとつの浄化の役目」があり、たくさんの出来事やドラマの中において、過去の宇宙での経験の思いを浄化するための星としての意味もございまする。

だからこそ、多くの過去の記憶を持つ魂たちが転生を願い、この星に生まれて来たのでございます。
 

過去の文明や、過去の星の記憶を思い出すことで、目の前に起きていることの囚われや災難や苦しみ意味を紐解く事も出来るでしょうが、大切な事はこれからこの世であなたが目の前にある現実の中で、「どう人を喜ばせ、自らを喜びにするか?」でございまする。

なのに、まだ自らの思いにこだわっているならば、あと千回生まれ変わっても無理でございましょう。

この星の、「この時」という時間の意味を、大切な意味をこれまで何度かお伝えしてきましたが、その意味を勘違いして伝えしている方も多く居るからこそ伝えておきまする。

私たちが、この「進化の三年」とあなたたちが呼ぶこの時間の設定は、もともと大いなる「星の千年周期の命の始まり」の大切なエネルギーであり、この「進化の三年」の流れに乗る者こそ、それから先に続く魂たち人々を導く人となっていくのでございまする。
 

その人に何があるのか、また何もないのか・・・

 

人としての評価など、あまり関係ありません。

人は人に喜ばれてこそ、自らを認識するものでございます。

 

まずは、そのために自分が出来る事を一生懸命なさい。

 

そして、自分に「ありがとう」と言ってくれる人に出会えた時、あなたはやっと「ひとつの役目」を与えられたのだと思って下さいませ。

自分が誰かのために、何かのために一生懸命に尽くしていても、誰からも「ありがとう」という言葉を頂けないのでしたら、まだまだでございます。

「ありがとうございます」という言葉まで言われたのならば、あなたの魂はもうしっかり育成された状態でございます。

他人に、「ございます」を言われるほどの行いや想いがあなたにありまするか?

また反対に、誰かに「ありがとうございます」と言ったことはございますか?

我々は、あなたたちの「進化」のために20世紀から21世紀に変わる時も多くの人たちへ感謝の意味、その言霊の力を伝え、その意味をたくさんの人たちが伝えたはずでございます。

大和(ヤマト)言葉の「ありがとうございます」こそ、強く芯がたち、地に繋がる言霊はございません。
 

言葉は、「和の文化」でございます。

つまり、「宇宙調和の文化エネルギー」が、大和言葉の中にはございます。

その意味を、どれほどの方が理解しているのでしょうか?

間違った言葉の使い方をすれば、それは自らの身を切り裂くような思いをすることでしょう。
 

人を傷つけることなく、自らを傷つけることなく、争うことなく、「全てにおいて和をもってなす。」

そのための文化と、国民性と、そのもっとも寵愛(ちょうあい)な「和という文化」をあなたたち日本人には教えてきたはずです。

だからこそ、あなたたちが目覚めなければ世界の進化の過程やスピードが遅くなり、そうなれば、生命維持のために多くの民、人々が、世界中で亡くなることになりまするよ。

日本人の知恵がどれほど高く深く遠き思いまでを含んでいるのか、そのことを言葉や行動や笑顔で示す人たちが増えなければ、誰かが一時的に勝っても負けても、その意味など吹き飛ぶくらいのことが起きまするよ。

あなたたちが住めるのは、この大陸の上だけでございましょう。

まだ、海の中や、大地の中や、空間で生き延びる知恵までは到達しておりませぬよね。

だからこそ、「進化」が必要なのでございます。

人間の肉体の細胞には、その全ての記憶を持つ因子があるからこそ、気づけば、必ず、その知恵を思い出すことでしょう。

それから先のことは、また、いずれ、お話しいたしましょう。

今日、この日から繋がる新しいエネルギーの意味を感じ取れる方々がいるならば、どうぞ、「もう個はない」という意味で先を見て、未来の人たちへ繋がる行動を始めて下さいませ。

そうでなければ、生きる事がただ苦しくなることでしょう。

喜びを与えて喜ばれ、喜びあふるる自分とその周りの人たちが、どれほど多くの笑顔を作り出せるかよって希望は叶えられます。
 

不安にさいなまれる幼き魂たちは、どうぞ、学校でも学び舎でもよいですから、自分の足りない所を気づくための「心の学び」をして下さいませ。

 

親は、完全ではございません。

 

だからこそ、あなたたちは「進化」するために、その親を超えるために、そして、人に喜ばれるために、この日本へ生まれたのでございます。
 

明らかに明確なる喜びを得ている者は、もうその得たものを、「どう使うか」、問われ始めていることでしょう。
 

お金も、財産も、知恵も、徳も、美しさでさえも、全ては人のために喜ばれるために使うただの「道具」でございましょう。
 

無くなる命とは別に、「永遠に続く魂の意味」がわかるならば、どうか、この「今という時の意味」を感じ取って下さいませ。

どうぞ どうか、よろしくお願い申し上げ奉りまおす。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です