2018年2月1日 速開都比売 メッセージ

【神言葉】ハヤアキツヒメ神言葉

(午前の祈り)

とき嫋やか(たおやか)に移りゆく、過ぎし日々のこと、おわします皆々様方のお気持ち感じながら、見守りいたしておりまする。

行く末万感、何が起きようとも、人の命も魂も、「今よりも前へ進もう」とすることが目的でありますがゆえに、起きることに惑わされることなく、災いの口を吐く人の思いに惑わされることなく、また自らが発する言葉によりて人や自分を傷つけることなく、お過ごしくださいませ。

本日2018年2月1日の祈りは、静かに心を合わせてくださるよう願います。

こと疎か(おろそか)にしているわけではないのにと日々、精進を重ねているはずなのにと、また愚かな自分を見出してしまうときさえも、それさえも「変わるきっかけ」であることを感じてくださりませ。

気づかぬ人は、そのまま進みまする。

誰かに「私はこの道で良いでしょうか?」と確認できる人がいるのなら、その人は「幸せ」でございまする。

教えてくれた言葉が違っていても、「聞こうとするあなたの心」が素晴らしいのです。

自らを見つめ直すとき、深く反省するだけではなく、「このまま進んで良いのか?」「もう少し視野を広げるべきなのか?」「学ぶべきことがまだあるのか?」「足らぬ部分があるのか?」を聞く、尋ねる、「教えてもらおうとするその心」こそが、「人を成長させる」のでございまする。

もし、あなたの周りに、誰一人、今の自分を確認できる人がいない場合、また誰一人信じられない場合は、どうか、ネット(例えば「地球創生SNS」)や自分のノートに、自分で聞いてみて下さい。

「私はこのままで大丈夫でしょうか?」という問いを、もし自分に投げかけるならば、「瞬時に」その答えは出るはずでございます。

人は「問いかけさえすれば」、必ず「答えがやってくる」のです。

問いかけぬまま、確認せずに進むと、必ず、同じ過ちを犯すのも、「人の奢り(おごり)や道理」と言えるかもしれません。

「わがままを許すか許さぬか?」「愚かさを許すか許さぬか?」ではなく「自らを見つめ直す心をお持ちください」とお伝えしています。

その心さえあれば、あなたが今何歳であろうと「無限無限に光り輝く」ことができます。

そしてもし、あなたが「誰かにその言葉を聞かれる人」なら、逆にあなたは「与える役目」があるということ、あなたは「与えられるものがある」ということを自覚しなければいけません。

「人は聞かれて育つ」のでございます。

聞いて、聞いて、聞きまくって!!たくさん教えていただいて!!

その分かった自分が賢くなったつもりでいても、誰一人にも聞いてもらえなければ、質問をしてもらえなければ、あなたの知識は、ただの「持ち腐れ」でございまする。

人に与えてなんぼ!!

聞かれてなんぼ!!

喜んでもらえてなんぼ!!

でございましょう。

喜び溢るる人生とは、幾つになっても、自らの存在を問うが如く、「人に尋ねられ、教えるものがある人」こそ、「永遠無限に成長し続ける」のでございます。

まだそのことに気づかぬ人は、誰かにまず、「今の私でよろしいでしょうか?」「何かアドバイスがありましたら教えて下さい。」と素直に言って下さい。

それを繰り返していれば、必ずやあなたにこの言葉が返ってきます。

「ところであなたは、私に何かアドバイスがありませんか?」

聞いて、聞いて、聞き続けた人が、必ず聞かれる立場になるからこそ、「教えを乞うこと」「学ぶこと」、これよりも大切なことなどございませぬ。

人の心が無限に成長すれば、あるものも、ないものも、その「全ての価値や意味」さえも変わります。

だからこそ、このひと月(2018年2月)を人に「乞う、尋ねる、聞ける自分」にするよう、お進み下さいませ!!

人にものを尋ねるとは、「信用の証」でもあります。

そして、それにお答えすることは「信用の証のお返し」でもあり、また「新たな信用」「信頼」が生まれるものでございます。

与えて一生!

与えられて一生!

また「与えし、与えられし人々」を増やすことこそが、「この世を至福にする業(わざ)」と心しておきなさい!!!

では!!いつものように、心を合わせて、祈りましょう!!!

全ての魂が光り輝き!!

世を照らす人となるよう、これよりもさらに素敵な世が世界に広がりますよう、「自らにできることを気づかせて下さいませ」と御(おん)願い奉りまおうす!!!
 

 

(午後の祈り)

移りゆく世の流れに、変わりゆく世の流れに、戸惑っている人達がたくさんいる事でしょう。

しかしながら、貴方だけに起きている事ではなく、誰もが同じように今、変わる事を問われているのです。

「変わらなければいけない」と分かっていながらも、変わりたくない自分や変われないと言い訳している自分がもし居るのなら、貴方の今の苦しみや起きている事を乗り越えられませんと言っているのと同じ意味に伝わってしまいますよ。

貴方自身が変わる事を受け入れないのならば、どんどん変わって行く人達、素敵になっていく人達、同じように戸惑いや苦しみがあるのに乗り越えていく人達とは、大きな狭間が出来てしまい、人のご縁もいずれ無くなることでしょう。

そんな貴方にも必ず自分と同じように、また同じ事を同じように考え、変われない事を正当化する人達に出会うはずでございます。

貴方にとって居心地のよい、言い訳を聞いてくれて、慰めあって、「出来ない自分」を正当化するお友達が居るのであれば、もう、そこに携わってる暇は無いとお伝え申しておきます。

言い訳には、力が有りません。ただ自分を正当化しているだけでございます。

苦しむ事や悩むことが悪いわけではございません。

それさえも、貴方がそのテーマを乗り越える為に起きているからこそ、貴方は必ず乗り越えられると信じて、あなたは弱気な自分と強気自分を両手に抱え、素直に自分の中で一つに収めて下さいませ。

ただ一人でもがき苦しんだり、誰にも自分の想いを言えないのであれば、それは貴方の世界の闇がさらに深まるだけでございます。

「闇の世界」を善悪では言えませぬが、闇から出ようとしている人達や、さらに自分を高めようとしている人達や、沢山の人に輝きを与えようとしている人達にとっては、貴方が出会う事が出来ない人だと思われる事でしょうね。

本来のあなたが持っている力をただ素直に、人の言葉を信じて、自分を信じて、そして「たった一人」、自分をプラスに導く人に出会えたならば、過去貴方がどんな人であっても、必ず変わる事が出来るとお伝えしておきます。

「たった一人」、あなたが変わる事を認めてくれる人に出会えたその瞬間から、もう貴方は、無限無限の喜びの道を進んでいるのでございます。

この世には「たった一人」、自分のことを本当に分かって受け止めてくれる人が居ればよいだけなのですが、だからといってその人に全ての想いを受け止めてもらおうとしてはいけません。

誰も貴方の為に生きている人はおりませんので、貴方も同ように誰かを支え守り、そして与える喜びと、与えられる喜びを享受し合いながら、感謝しあえる時間を過ごすよう努めて下さいませ。

これから起きる事は沢山ありまする。

女性達にとっては、もう残り少ない「最後の時間」ですので、今までの自分ではなく、新たな人の喜びになり、「感謝される人」となる為に、もう一段、もう二段、もう三段、登らなければいけない人達が沢山いるはずですが、私達は常にそのチャンスが与えられておりまする。

どんな方にも平等にチャンスは与えられているのですが、そのチャンスを掴もうとするか、しないか、進もうとするか、しないかだけでございます。

時が来れば、分かると思いますが、チャンスはいつもは有りません。

人生においての大切なチャンスとは…おおよそ、「三度」しかございません。

ですが、全ての女性達が生まれ変わる為に、2018年3月18日の日のことをお知らせしておいたわけですが、言葉が聞こえずとも、見えずとも、感じる事が出来ぬ人でも、必ず、在る!と分かるはずでございます。

この全ての人達への「サポートが終わる日」、なのでございます。

2018年3月18日を超えた後、誰もが自分の魂レベルに戻るかのように、急に繋がりが外れる人と、急に素敵な人と繋がれる人に分かれてしまいますが、その先を創る人達こそが、その繋がりこそが、これからの21世紀を導く大きな魂の役目を持っている人達だからこそ、年齢性別に関わらず、そのお働きをする人達のおかげで、世の中が、価値観が、未来が変わるのです。

その為にわたくし達は、常にメッセージを送り続けてきたのです。

だから、大切な人と繋がりながらこの現実をより良くする為の「意識の繋がり」を「現実の繋がり」に繋ぎ直しをしながら、誰もが人に喜ばれるような人生を歩めるよう導きなさって下さいませ。

時おろそかにする方には聞こえぬ言葉でしょうが、「今このとき」の意味がわかる人たちにとっては、この日の意味が後でどれほど大事だったかがわかるはずでございます。

繋がるべき人と、繋がって下さいませ。

その関わりは未来を変えるほど、素敵な人たちと素敵な体験を成していきますので、夢がこれほど早く現実化することの凄さを感じることになるでしょう。

天変地異を含め、この世に起きる全ての事は、誰かが何かの思いを影響し合った結果だからこそ、よりよく輝き、素直に喜べる生き方を、誰もがオープンに手を開いて歩み、そして、道を開くことがこれから始まるのです。

そのお一人お一人には神が直接サポートいたしますので、多くを悩まずに、ただ、自分を信じて、今まで繋がっていない素敵な人達にご縁をいただきながら成長して下さいませ。

家族を含め、今いる人たちは、今までの過去の繋がりであり、これから出会う人達は、「今を未来に導く人たち」だからこそ、その大きな役目を持っている人たちや、大きな志と愛を持っている人たちと共に日々を過ごし、意識を共有し、時間と空間を越えて繋がって行くことで、この世の中の現実でさえも短期間で変わってしまいます。

その始まりのエネルギーが、今より動き出すことをお伝えしておきますので、どうぞ、よろしくお願い申し上げ奉ります。

ありがとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

※旧正月(2/16)を迎えた日に、過去の裏門が閉じ、二度と下がる事ができぬようになるからこそ、残り少なき時間を悔いなく、過去に感謝し、お進み下さいませ!



コメント

タイトルとURLをコピーしました