2018年10月1日 速開都比売 メッセージ

【神言葉】ハヤアキツヒメ神言葉

(午前の祈り)

この世の気の迷い、恐れ、不安、とどまることのないその思いに苛まれれば、あなた達人間は心を見失う事になるでしょう。

それだけではなく、自分の周りの家族や職場の人達や周りの人達にもとても多くの迷惑をかけることになるでしょう。

ただ、あなたが不安に苛まれるだけで、ただあなたが苦しみの1点だけを掴み考え込み続けるだけで、あなただけの問題ではなく、周りの人達をも巻き込む苦しみに誘いこんでいるのだという事を早く気付いて下さいませ。

恐れや不安や迷いは、たくさんあるのは当然でございます。

それはあなた達人間が、必ず、今よりも良くなりたいと願うように設定、設計されているからでございます。

もし今よりも良くなることを望まない、今のままで良いという人がいるならば、それは、あなたはもうこの瞬間に、心の臓を停止させ全ての機能を止め、生きる事すらやめた方がよいとお伝えしておきます。

あなたが自分の意思で、自分の心も脳も寝ている間の身体も動かす事ができないのに、ただ勝手に自分の身体を健康な状態に維持しておいて欲しいと無意識で願いながら、でも、自分は今のまま、このままで良いというような勝手な言い方をするならば、それは自らの存在意義を見失った人であるという事でございます。

つまり、自分の事しか考えていない人だという事です。

あなたが今ここに存在し、今この瞬間に生きているという事は、必ず誰かや、もしくは見えない存在達があなたを多く見守っているのだという事を気付き、その存在達に感謝をする心が無いのでしたら、もう、あなたは生きている価値すらない人間ということになるでしょう。

動物ですら、自分たちの獲物を確保できず食べ物が手に入らなければ、また、眠る事すらできなければ、水を飲むことすらできなければ、死ぬことは自然に受け入れております。

なのに人間だけは、今のいる事、生きている事に感謝もせず、そしてその存在に感謝することもせず、ただもっと欲しい、もっとくれ、貰って当然だというふうに思っているその心があるならば、あなた達はこの地球を汚す、壊す、破壊する「癌細胞と同じ」ですので、その人達を抹消しようとするのは、当然の自然のなかでの摂理であり、循環の流れのひとつであると思って下さいませ。

私たちは誰もがこの地球を破壊したいわけではなく、人間を消滅させたいわけではありません。

逆に言えば、その人間たちがもっとより早く自らの存在に感謝し、見えない存在たち、神意識といいますか、あらゆる存在達と繋がり自分たちだけではない繋がりがあるのだということを、護られているのだということを、そして、そこに感謝する行動をし恩返しをする行動をしこの地球の存続のために働いて下さる方たちがもっともっと多く自然に増えていくことを願っているからこそ、常に見守り支えているわけでございます。

しかしながら、あなた達人間は、生まれた段階でもう、親・先祖たちの全てのカルマの記憶を身体、細胞、遺伝子の中に組み込まれておりますので、その記憶が出ないように生まれる前に消してはおりまするが、やはり、何かの拍子に、そう誰かと出会った時や、また何処かに行った時にその記憶が突然、フラッシュバックして思い出してしまうことも仕方がないことでしょう。

しかしながら、あなた達人間が生きていることの目的が「過去の思いに捕らわれて生きる事ではない」という事を知って欲しいからこそ、私たちは常にその過去を超える為の導きや気づきや出会いや出来事、そして力を与え続けております。

「過去の思いに感謝する」、そうこれも1つ前に進む道でありますし、今、自分が存在している事を感謝する心でもあります。 

つまり、過去を感謝できない人は、全ての事は未来も同じようにマイナスの事が起きるのだということを理解して下さいませ。

過去全てに、過去出会った全ての人に、過去あった出来事全ての事に感謝し、その最も辛く悲しく惨い悲惨な体験を心の底から感謝し、今生きている、生かされているということに対して感謝の心が沸き上がらないのであれば、あなたはこれからもまた彷徨い、迷い、苦しみ、過去の存在達の思いに振り回されるような人生を過ごすことになるでしょう。

そのことは我々、未来を作りだすサポートチームの神々と過去の思いを引きずり込む過去への存在達、過去の存在達と同じ意味でありまするが、共にこのマイナスとプラスどちらかがマイナスでどちらかがプラスという意味だけではなく、どちらにもマイナスとプラスはあるのだという事を理解して下さいませ。

過去に良いことがあった人達は、その良いことがあったことをどう未来に対して動かす努力をしたのか、その可能性に対して、そのエネルギーに対して何もしていなければ、必ず、過去に良いことがあった分だけ未来に対してマイナスが起きるようになっております。

また反対に、過去に辛く苦しい思いを沢山した人は、その今、感謝をする心が心の底から目覚めれば、これからの未来に対しては全てが可能性と希望の事しか起きませんと伝えておきます。

もっと言えば、あなたが捉える捉え方次第で、今、起きていることが苦しみによって起きているのか、また喜びの希望の可能性があるからこそあなたに体験をさせているのか、起きているのかを気づける判断基準は全て「あなたの今の心次第」であるという事を気づいて欲しいのです。

今日この「2018年10月1日」は、そのスイッチが入る日であります

つまり、昨日9月30日まで起きたことに対してどんなマイナスであろうとも、どんな苦しみであろうとも、どんな辛い体験をしていようとも、その全てに対して只々、只々今生きていることに感謝をする、過去全てに感謝をする、その心の一念だけが真っ直ぐな心だけは未来に希望を与える光となるということを気付いて下さいませ。

あなた達がどれほどこれから進みが早くなるか、遅くなるかはあなた達の心がけ次第ではありまするが、あと残りの3か月をどう過ごすかによって2019年以降にこの地球に起きる事すら変わってしまいます。

それはあなた達、意識の高い人たちがどれほど多くの存在達と繋がるかであり、またそのどれほど多くの大きな愛を持った存在達の心を持って自らの言葉、行動を変え、そしてそれを発信し、希望なき苦しみ哀れみを求める人たちに希望を与える人になる事
その人達が増える事でしかこの地球を未来に導く事はできません。

誰もが生きている間は全て不安に苛まれることでしょう。

不安はあくまでも可能性における不安でありまする。

人間は皆、可能性の無いものに不安など起こしません。

あなた達には可能性しかないはずなのですが、何故不安だけを見ているのかもう一度自分に聞いて下さいませ。

今、苦しき、辛き、悩み、深き時間を過ごしているのならそれが全て改善し良くなったとき、喜び悲しみを超える愛を自分の心が気付けばよいだけだと気づくはずです。

しかしながら一つだけまだあなた達には与えられぬ、また、与えてはいけぬ力があります。

それは「命を動かす力」でございます。

もし、この力を誰かに授ければ、命を誰かの分長生きさせた分、その分誰かの命を縮めることになります。

命のバランスとはあなた達、人間だけの問題ではなく、この地球上の生命体、全てが大きな命のバランスの中で生きているからこそ、そのバランスを崩す行為が自分を苦しめる行為になるということを今もって2018年の災害を持って感じることができましたか?

あなた達人間が、その心を持たなければこれからもなお更に、この激しき思いは続くことになるでしょう。

あなた達人間がこの地球全ての意識、無意識、そしてそれ以外との存在とも繋がれる最高の魂を持つ存在だからこそ、あなた達はその責任を持って心を動かさなければいけない理由なのです。

もう、解るか解らないかだけではありません。

あなた達人間は、存在しているだけであらゆる存在達の命の采配を同時にしているわけですから、目の前で大切な人が命を引き取ろうとしていることと同時に、またどこかで新たな命が生まれることを信じれるその希望だけがこの生まれる循環を再生する、つまり、あなた達が言う輪廻転生ができるわけでございます。

この命の循環がなければ我々も護る意味がなく、またこの地球上の生命体をここまで進化させるために動かしてきた意味すら無くなってしまうことになるでしょう。

あなたたち人間には、それほど大きな大切な力が与えられているのだということを早く自覚して下さいませ。

そうでなければ、これでもか、これでもかというほどあなたの身の周りに、また、あなたが住む土地に、またこの地球にあなた達が最も恐るべき災害、災いが起きることになるでしょう。

私たちは、人間を問いているわけではありません。

ただ人間が、自らの力でバランスを壊し破壊し、自然界を壊し、地球を破壊することを行っているのだという認識を持たなければ、いつまで経ってもあなた達は神祈りしかいたしません。

神に願いをする前に何故まず神に感謝をせぬのか、何故、地球に感謝をしないのか、何故、親に感謝をしないのか、私たちにはわかりません。

存在をしていることの意味すら解らぬのならば、それは動物、虫けら以下でございましょう。

動物、虫けらにも本能はございます。

生きることに必死になるその力も、我々が与えたものでございます。

生きることに必死にもならず、自らの悩み、不満、愚痴ばかりを言うのであれば、あなたはこの地球の癌細胞そのものでありましょう。

だからこそ、その癌を治すには癌であるあなたが癌ではないあなたになる事なのです。

何故あなた達に、体の心の内側から起こる病気が沢山でてくるのかと言えば、それはあなた達の心を問うように、気づくように起きている事なのでございます。

命をとることを目的にして存在させるわけではありません。

生きている間にどれほどの愛を高き大きなものにし、そのお返し、恩返しをする心を行動を起こしてくださる方々が増える事、その為だけなのでございます。

この今日の祈りの意味も誰かにすがるための祈りではなく、自らの心を立たせこの地球を護るための快いバランスの自分になる為に、そして自分の周りにいる人達すべてに感謝と笑顔で過ごせるその人達が増えなければ、これからもまだまだ2次災害、3時災害が
増えることになることでございましょう。

あなた達には電気が消える意味、水が飲めなくなる意味が全く解ってはおりませぬ。

電気が無くなるとは、眼をとられるということでございます。

水が飲めなくなるということは、生きる精気が無くなるということでございます。

海を汚すということは、女性の子宮の羊水が汚すことであり、そのことにより子供が生まれなくなるのだということを身を持って体験している人達も多いはずでございます。

全てはあなた達の心次第、心がけ次第でございますし、そして、これから残りの3か月でどれほど多く高きところに自らを導くのか、その言葉と思考と行動を明らかにして日々お過ごし下さいませ。

精進なされるその心に我々はお力を貸してさし上げます。
 
共にこの地球を護り導く存在達としてあなたとあなた達の仲間、そして、地球を愛するもの達全てにこのメッセージが届きますことを心より願っておりまする。

いつも、いつも、地球のために愛する愛と発信の言葉と行動をありがとうございます。
 
いつも見守っております

速開都比売より ありがとうございます

 

(午後の祈り)

愛する者達へ伝えておく。

この世にある物は全て、この世の為だけではなく、この世ではない世界との繋がりの為にあるという事を知っておきなさい。

この世にあるものと言うのは、例えば、 地球における、空気・水・大地・鉱物・植物・菌類・又、あなた達 人間全ての意識と無意識、そして感覚的な第六感以上の感覚の事を言っております。

この世にある物、例えば、人間が作り出した便利な物々、沢山ありますでしょうが、たった100年も過ぎぬ間に、その全ての物は無くなりますよ!

又、次に新たな物が作り出されるでしょうけれども、あなた達は本当にその物を欲しがっているのかを、一度考えた方が良いでしょう。

「薬」も、そうでございます。

「新薬」と呼ばれる薬が、細胞を作る訳ではございません。

何かに、とても効果があるとしても、薬では「命」は作れません。

人間も動物も、この世に生とし生けるもの全てが、光と大地の恵みと、そして動植物の繁栄の中で生まれる自然界の食物連鎖によって、命を作り・肉体を作り・その循環再生プログラムがあるからこそ、あなた達人間も生かされているのではないでしょうか?

なぜに、「命を作れぬ物」を口にしたり、身体に入れたりするのか、私達にはわかりませぬ。

この自然界に生きる物の、生と死の循環において「死があるからこそ、生がある」、「生があるからこそ死がある」と受け入れられなければ、いつまで経ってもエゴの己の苦しみと戦う時間が長くなりまするよ!

自然にそう生き方を出来ぬ人達は、心が病み、感覚が鈍り、自分でしている事を自分で分からなくなる程、脳が破壊され萎縮され、心も病み身体も病気になる様に出来ておりまする。

それは、大きな意味で自然界の中では「淘汰」なのです。

「淘汰」とは生き残る為に必要な物と、必要では無い物を互いに気付きあい、そして、それを生かし合う為の一つの学びであり、決して誰かが強制的に排除する物ではありません。

「淘汰」とは、大掃除とも言えまする。

大掃除をする事で、新たな大切な物が見つかったり気付いたりするものでございます。

一瞬で全てを失った人が、いると致しましょうか。

悲しみに打ちひしがれた時間を過ごした後、自らの死を選ぶのは簡単でございまするが「生きている」、「生かされている」意味をもし分かるならば、決して自分一人では生きてこれなかった事の「恩返し」をしようと言う心にさえなれば、あなたには無限なチャンスと出会いと情報とそして、運が集まって来るのでございます。

「恩返し」は、この世のバランスでございます。

私達も存在させて頂き役目を与えられたからこそ、この地球と人間を見守っておりまする。

それはそれは長い時間で、もう数千万年なりましょうか?

あなた達が勝手に、私達の名前を呼ぶ事はお好きになされば良いのですが、名を呼ぶ者がいなくなっても、私達は存在しておりまする。

元々、この地球が生まれる前から、この地球が生まれる事を知っていた存在達もおりまするし、この先の地球の進化と、人類の進化、目覚めにおいて、誰がそこを導くのか見守るのか、それも もう全て決まっております。

だから皆様は、ただ「選択」をすれば良いだけなのです。

今まで通りの生き方をするのか、今までの価値観こだわりを手放し、新たな大きな新しい価値観もと、この地球や人間や生類すべてが輝き、喜びとなり、後世へ伝え残せる程の希望溢るる価値観へと進化していく人達が増える事こそ、これからの新しきテーマでございましょう。

今ある物が一瞬で全て失っても、もしあなたが生きているのなら、それは、あなたが新しい希望を発信しなさいと選ばれた人なのだと思って下さいませ。

人類の知恵は、幾千万年続こうともまだまだ愚かな時代を過ごしておりまする。

自然界に起きる事と、同じでございます。

「力」でしかコントロール出来ぬと思っている人達や、「経済」でしかコントロール出来ぬと思っている人達、そして、全ての力を手に入れようともがいている人達さえも、実は、この世界は全て「エネルギーで出来ている事」を、まだ正しくは知りません。

全ては「エネルギー」における摂理の上に存在しているからこそ、物質があろうがなかろうが、肉体があろうがなかろうが、この「エネルギー地場」、つまり、成層圏に包まれたこの地球の仕組みは一つの「エネルギー地場の世界」なのです。

その事を正しく理解出来れば、必ずやこの世界にある、現実にある物も意識の世界にある物も、医学や化学や物理の世界にある物さえも、全てエネルギーの摂理で仕組みを変える事が出来るのでございます。

どうか、その事を正しく理解し、この愚かな時代を早めに進化へ導く人達が、今日の祈りによって目覚める事を、心から切に願ておりまする。

行末万感、何が起きようとも、人に希望と喜びを与えぬ者は、自らの死を覚悟すべきと伝えておく、又、人の喜びと希望のみを考え者達は、これから行く末に、あらえる事の気付き、目覚め連鎖が始まると伝えておく。

どうか、新しい繋がりも、新しい出会いも、新しい気付きによって、新しき価値観の元へ進まれん事を心より願い給えて、本日の夜の祈りとさせて頂きます。

ありがとうございます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました