おすすめ書籍

吉岡学 及び 天無神人の書籍のご注文は、こちらをクリックしていただくか、QRコードからお入り下さい。

著者からの内容紹介 沖縄本島の南西に美しい海に囲まれた宮古列島の ひとつ、「伊良部島」を訪れた時、目の前に白龍が立ち上る姿を写真に写したことから全ての神導きが始まりました。

琉球王朝以前の800年前から島に住み着いた人たちが口述で伝え続ける神の思いや民族の思い、それは、決して、文字に残せない日本人の魂ルーツや天皇家のルーツにまで繋がっていることがわかりました。

目に見えない神の声を聞いたり感じる人たちが、自分の役目に気付くための著者の体験をそのまま綴っている貴重な一冊です。

ご注文は、地球創生WEBSHOPからお願いします

「むかし、むかし、人は星だった」


アカシックに深く閉ざされた記憶の解放ー宇宙と惑星の「始まり」と「終わり」と「終わりと始まり」、宇宙大戦争の「始まり」と「終わり」と「終わりと始まり」

この宇宙の全歴史、全喜び、全悲しみ、全カルマ、その全てが刻み込まれている魂。そしてその殆どのを封印して来たあなたの魂全部を解放し、あなたに記憶の中にあるアカシックを繋げる為に長らく封印してきた本書を公開することにしたのです。

ご注文は、地球創生WEBSHOPからお願いします。

崩壊すべきは、未来永劫、つづかぬもの。
継続すべしは、未来永劫、必要不可欠なもの。

宇宙の創造主(マスター)の思いを成就させるために
大巫女たちが天皇家に入ったことで
天照大神を中心とする祭祀王としての天皇が誕生したのです――

◎ 天皇家秘技伯家神道はなぜ地球の核に祈りを捧げるのか
◎ 天の岩戸とは実は地球の核のこと
◎ 宇宙全ての記憶アカシックレコードも地球の核に中に眠っている
◎ 天の岩戸が開いたことでカルマの記憶が全て消滅
◎ 地球の核(天の岩戸)が完全に開いたということは
封印されていた神々の力も全て解き放たれるということ
◎ 新しい地球「龍球王国」の誕生でこの地球の歴史の全ての意味が変わった

「地球を救いなさい!」という宇宙神(マスター)の啓示に従って
始まった天無神人の神事の旅!
過去地上に降りた全ての神々を宇宙の大元、マスターの元へ戻す祈りは
沖縄宮古島にて達成されていた⁉︎

ご注文は、地球創生WEBSHOPからお願いします。