2009年2月15日

時の警鐘

株式証券取引の世界

これは現在の世界経済を見てわかるとおり、物質がない世界に膨張した欲望の創造エネルギーを制御する働きとして起きる出来事のようです。人間が地球の土地に値段を付けてから始まったマネーゲームは、当初のように形がある物や資産を売買していたやりとりから、ある「信用」を巧みに利用して付加価値があるように見せかけた新しい膨張エネルギーの「つけ」を払う時が来るようです。

一般の方にはそれほど大きな影響は無いようですが、世界の株式証券の3割以上がこの動きに連動していることで、先進国同士の経済混乱が起きるようです。しかし、マスコミの不安な情報に惑わされないで下さい。結果として世界の経済は、その国の実力に見合う経済になるようです。

このタイミングかどうかはわかりませんが、世界経済の破たんは、逆にいうと、「世界通貨」の誕生のチャンスだと思っています。ヨーロッパのユーロがそうであったように、世界の貧富の差のある国同士をまとめる方法として「世界通貨」の実現は、大きな混乱を回避することもできるからです。世界の経済首脳陣の行動を静観してみましょう。

2008.12.31に一般公開した情報

※この啓示は実際に起きたリーマンショックの影響が日本に大きく影響する事を伝えているものである。