2018年3月18日

女性が目覚める最後の時

2018年3月18日は、女性が目覚める最後の時(女性が内なる蓋を開ける最後の時)です。

しばらくすると降りてきます、大きなUFOが。

その時までに、なし遂げて下さい。

宇宙から降りていた意識体も船に戻ってしまいますので、人類の進化が止まります。

そのための通信チャンネルを開けておきます。

伝えられた言葉はこれだけですが、おおまかに言えば、女性、つまり、地球内部と連動する人たちの意識の目覚めは、2018年で止まるという啓示です。

現在、地球に女性として産まれた人たちの意識の目覚めをサポートしていたのは、実は、宇宙からやって来た意識体との交信によるものだったのですが、この意識体が地球から離れるという意味は、過去の魂記憶を思い出すこともなくなり、過去の魂経験から学ぶことができなくなります。

そのあとは、動物の進化と同じようにゆっくりとした進化に戻るという意味です。

ここ数十年だけを振り返ってもわかると思いますが、女性の社会的立場や精神世界で活躍する女性達が増えたことを考えても、日本人全体の意識をリードする女性が増えたのは、ただの偶然だと思いますか?

私達人間の記憶や意識は覚えた知識よりも、人や場所、地球そのものや宇宙に向けた時に、過去や未来につながるように出来ていますので、その繋がりに気付いた人たちをサポートしてくれる宇宙の意識体の存在によって、ここまで進化してきたのです。

ふと、夜空を見上げた時や聖地のような高次元空間に入った時に感じるフワッとした感覚やキーンという高い音もそうですが、先祖や守護ラインを通して伝えられてくるメッセージの中に高次元の意識体からのサポートは入っています。

日本女性がここまで短期間に意識が覚醒した理由は、こういう背景があったことをまず理解して下さい。

こういう内なる気付きによって、「このままではいけない!」と思った人たちが突き動かされるように過去の常識に囚われない行動を始めたことによって、多くの女性達も勇気を得たはずです。

過去に囚われない生きる意味や価値観を見つけた女性達のおかげで、社会全体に女性の存在が大きな影響を与えるようになった事実を認識して下さい。

家庭の中における男性と女性の立場でさえ、親の年代や祖父母の価値観と大きく変わり、女性達は新しい価値観と理想を持って「新しい幸せの価値観」を実現しようと努力していますが、多くの女性達が自分の理想がうまくいかずに混乱している人たちが多いことも存じています。

もう、女性たちは社会進出をして経済的や精神的に自立することが最終的な目的ではないことに気付かなければいけません。

ゴールが「女性の自立」なら、結果は、必ず、「孤独との戦い」になってしまいます。

地球の未来を創造する為には、母なる地球の意識と繋がることで大切な知恵を得ることができると教えてくれているはずです。

今、気付かなければいけないことは、女性達が自らが喜ぶ選択をする延長線上に、過去の女性達が産み出した全ての命や思いを愛と歓びにする為に、もう一段、上に意識を進化をさせなければいけない時期が来ていることを伝えてくれています。

すべての女性たちに共通するが大きな学びのテーマが二つありますので、すぐに取り組んで下さい。

ひとつは、自分を産んでくれた母に対する思いを、完全な愛に変えることが求められています。※生死を問わず

もうひとつは、全ての人に対して裏表なく、自分自身の思いを100%語れる人間になることです。

母親との関係において、まだ、許せないものを抱えている女性は、永遠に、「孤独と、思いの置き換えの人生を経験する」ことになりますので、どうか、一日でも早く、「親を超える為に産まれて来た自分」の魂の存在理由に気付いて下さい。

全ての人に対して100%自分を正直に語れない理由は、産み出した命を守る本能に影響していることはわかりますが、そのせいで、孤独や利己的な思いに苦しんでいる自分がいることもご存知のはずですので、どうか、その思いを消化転生させて下さい。

こういう思いを悟りの世界で学べば、最後は、自分という思いが無くなるところまで行きますが、自分を無くすことが魂の目的ではありませんので、自分と自分以外の人たちを同等に扱う「心の天秤棒を伸ばすこと」が大切です。

あなたが両手いっぱいに愛を持っていたとしても、隣人に愛がなければ、手をつないだ時に半分になってしまうでしょう。

しかし、あなたも隣人も、共に手を伸ばし、自分では抱えられないほど大きな愛を一緒に抱えれば、無限に大きな愛を共有することができるのです。

全ての女性達の心の底の蓋を開けるという意味は、地球上の全ての生命を、そして、魂を、全ての存在を愛し、育むために産まれて来た価値ある存在であることを思い出すことから始まるでしょう。

女性は自分が産んだ子供の命を守ること以上に、もっと重要な魂の役目が与えられていることに気付いて、今世、女性に産まれた本当の意味に目覚めて下さい。

地球上に産まれた全ての命と魂をどうするか、その決定権を女性達が持っています。

そのことに気付く為に、地球と同じように全てを受け入れて、全てを産み出し育むための子宮という機能が与えられたのです。

どうぞ、全ての女性達は地球と同じ意識に繋がって過去の思いを愛に変えて、自分自身を100%誰にでも正直に語れる人になって下さい。

過去の思いを愛に変えて語る理由は、命を育む女性本来の使命でもあり、役割でもあるのです。

全ての命を育む地球そのものの意識に繋がり、地球上の全ての女性達にも繋がる愛の祈りを、11月11日、午前と午後の11時11分に行いますので、ぜひ、ご参加下さい。あなたの魂の蓋を開ける時間になることでしょう。

なお、2018年6月18日に「全ての人間の意識が転生する」という啓示もそうとう前に降りていますので、2018年までもう5年間を切っていますので、自分自身の進化を望む人たちは愛の祈りにご参加下さい。

共に、愛の地球にするために。

共に、歓び溢れる女性として生きる為に。

※2013年10月28日公開