認定試験

認定試験

Facter協会 認定講師とは?

スピリチュアル大学校の初級クラス&中級クラスの終了者は、個人の特性を生かした分野で収益を得られる仕事ができるようアプローチ後、ホームページで「認定講師」として全国へご紹介いたします。

認定試験を合格したセラピストは、全国のユーザーからのセッション依頼に対し、「Facter協会 認定講師」として派遣、収入を得ることができます。

●認定試験のポイント(3回の実地講習を実施)

1)スピ大で理解したことを実践的に生活の中で活用するアドバイス術指導
2)対面セッションによるクライアントへの対応術の指導
3)個人事業主として経費&利益の考え方の指導

● Facter協会認定講師  基本セッション料  1セッション 3万円+税

(セッションお申し込み後の流れ)

①お申し込み頂いたクライアントの希望セッション内容と希望日時をお聞きし、もっとも適するセラピストをFacter協会が人選します。

②クライアントとセラピストの日程調整を終えた後、クライアントにご入金頂いた金額から「事務手数料30%」を差し引いた金額をセラピストの登録口座へお振り込みいたます。

・個別の能力に合わせた幅広い「セッション収入」が得られます。

・スピリチュアル大学校の講義の指導料も収入になります。
・スピリチュアル大学校の講義等への意見及び立案に参画できます。 (上級クラス卒業生のみ)

・「聖地ガイド」やご神事体験から得る体感を通して、真のスピリチャリズムを啓蒙していただきます。

※外部契約 特別認定講師…ある分野の専門家を特別認定講師として認められた場合、講義や実技の講師収入を得られます。

お問い合わせは、こちらまでお願いします。