地球環境を訴えるみつばちハニーさん

●天無神人の体験談

地球と自然と人類を救う「魂の仲間」に出会いました。

通称は「みつばちハニーさん」、本名は、船橋康貴さん(59)。現在は、八ヶ岳の麓(山梨県)に住み、養蜂家として活動されています。

もともと環境保護の会社の社長をしていた船橋さんは、ある老人に出会って衝撃を受けたそうです。詳しくは、動画をご覧下さい。http://ra-ha.jp/archive19/0609hunahashi.html

また、船橋さんから「宮古島在住の陣内義浩さんと、今、会っています」と連絡があり、このつながりの素晴らしさにも感動しました。

本気で、「地球の環境や人類の未来を考えて行動している人たち」が繋がりはじめました。宮古島のステキな居酒屋対談も船橋さんのFacebookからご覧下さい。

 

このように、令和元年(2019年)のエネルギーは、本気で「地球と自然と人を愛する人たち」が繋がり動き出しますので、それぞれやってることは違っても、最終目的が同じ人たちは協力し合う時代になりました。

 

どこから、誰でも良いので、この3人の活動が気になった人は自分から行動して活動に協力して下さい。私は今後も、純粋で、本気に、行動する大人たち、を応援します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました