北海道 洞爺湖のメッセージ

プレアデスの母船

大いなる宇宙の旅のあと、宇宙船を休ませていたところ。その宇宙船は、湖の中にある。湖としての役割は、大きな力で守るため。地(底)を守る力で宇宙のおおもとの力を守らせているところ。宇宙におけるこの場所の意味は、アンテナ。中島の山の頂上に、二つあるものがそうだ。

そのアンテナは、人の意識の送信・受信の役目をしている。そのどちらかが折れているようなので、うまく情報を交換できていない。この場所の役割をもう一度、働かせるためには人間が犯した罪を謝り、その場を守る存在たちの力を借りて大きく守ることだ。その大きな存在たちがいる場所は、洞爺湖の周りに7か所(8つ)ある。

お前たちがどんなことをしようしているかわからないが、この情報にアクセスするとはいい度胸だ。ここを守っている大きな存在は、宇宙から離れて隠れる場所として我々が見つけた所だからだ。我々は、地球の核のエネルギーを動かすこともできるし、噴火や地震も、すべての土地の力を動かすことができる。お前たちの目的はわからないがどうしようとしているのか?

私:「新しい地球のバランスを創るのだ。そのために祈りつなぎを守る」。ではその目的に見合うことをしてもらおう。我々も永い間、ここを守り、その力を分け与えてきた人間たちもいたが、皆、それ以上のことをしてこなかった。我々の目的は、宇宙銀河の再構築のために、その時を待つ”プレアデウス星の生き残り”だ。宇宙の警備隊から追われてたどり着いた星で見つけたこの場所は、とても居心地がいい。ここは地球の核ともつながっているし、宇宙の情報もキャッチできる都合のいいところだからだ。2007.8.16 宇宙メッセージ