地球の存在理由

水の星 地球

地球という星がなぜこの宇宙や太陽系に存在したのか、なぜ、銀河系に存在しているのかを説明します。キーポイントは、「水」です。水は実は全ての宇宙意識の情報がインプットされたデータファイルなのです。その水を守るために、火や土や風が生まれました。銀河系の星に、これほど豊かな水を表面に残せている星は多くありません。それが今でも保たれている理由は、宇宙のたくさんの星の意識が、この地球を守っているからです。意識を一番早く伝えることができるのが「水」なのは、このホームページにたどり着いたあなたならわかるはずです。

実際に「風」にも意識を載せて伝えることはできますが、有形固有物ではないために情報が一瞬で消えてしまって正しく情報を受け取れる高い意識の霊人がいなくなったことから、水のデータがより貴重なものになりました。宇宙空間にある「宇宙風」と呼ばれているものを察知することができる霊人は、誰よりも早く次の時代の予知ができました。雲を見たり、風の音を聞いて宇宙情報を受け取ることができないのが今の人間意識の覚醒レベルです。だから今、雨や雲、河や海の水を大切にしながら宇宙情報を受け取ることができるようになるための準備をしてい ます。そして・・・地球の存在意味は、地球の為や人間の為だけではないことを覚えておいて下さい。

私達が住むこの地球は、銀河系宇宙のひとつの大切な役目を似ないながら、他の宇宙にある同じような星と情報をアクセスする”サーバーの中継星”と理解するといいでしょう。しかし、この宇宙全体の情報アクセス権は、すべての人間の意識にはありません。この情報を左右できるのは、”おおもと”からのアクセスキーワードをもらっている霊人だけなのです。たくさんの星の転生意識も持つ人や神の領域まで意識転生した人のそれぞれアクセスコードは違うために、宇宙全体を掌握するアクセスコードは手に入らないように守られています。

地球の水を汚すことは、宇宙のデータを改ざんすることであり、太古からの宇宙や地球の記憶を消してしまう行為です。人間の身体の水分が 70%も含まれている理由こそ、この地球のデータを持つ意識体である証です。私たちは身体に水を持っているおかげで宇宙意識にもアクセスできるのです。身体の水を汚す薬の投与や人工的な物を肉体に入れることまで、人間全体の意識の振動数を悪化させる原因になっています。身体の水がきれいであればあるほど、高い意識へアクセスが可能だとご理解下さい。

そしてこの地球という星は、宇宙の愛と宇宙の調和を実践する場所です。UFOと呼ばれるたくさんの星のサポート船がこの星へ飛来する理由も同じです。宇宙の愛と調和を実践する場所、それがこの地球です。このことを”宇宙の実験場”と呼ぶ方もいますが、そうではありません。宇宙の調和を守るデータ(水)を汚してしまった結果でもし宇宙の大切なデータを失うと、この全宇宙の機能が停止します。それは言い換えると、すべての宇宙が「死」を迎えることになります。

このことは、地球が消滅するというひとつの星の問題ではなく、宇宙全体の消滅につながっているということです。そして、あまり時間がありません。宇宙の本質の愛を信じられる人や高次元意識につながる人たちは、どうぞ周りのみなさんに正しい情報を伝達してください。あなたの手に、この地球と全宇宙の未来が、かかっています。