2021年元旦11:11、コロナウイルス鎮魂祈り

2021年の1月1日の祈りの目的を変更します。

🔴毎月1日は、速開都比売(はやあきつひめ)様の大祓祈りを続けていますが、世界及び日本全国でコロナウイルスの猛威が激しくなってきていますので、1月1日を「コロナウイルス鎮魂の宗像三女神祈り」に変更します。※速開都比売(はやあきつひめ)様は、自然界全てを動かせる”大祓の神”でもありますので、速開都比売(はやあきつひめ)様にも全く問題はありません。

<祈りでコロナウイルスの結果を変えた実績あり>

🔴2020年のオンラインセミナーに参加した人たちだけで行った”愛の祈り”で、コロナの猛威を急激に下げた実績を思い出し、私たちの意思に自然界の全てのエネルギーを動かせる「宗像三女神」のお力を自分の意思と体に乗せて祈る”本気の祈りの時間”と致します。地球の生命エネルギーである自然界エネルギーが人間の意識と身体に繋がった神巫女が宗像三女神だからこそ、歴史を振り返ると日本を何度も救って下さったことがわかります。

🔴地球上のコロナウイルスや日本全体のコロナウイルスの猛威を鎮魂させる為には、お一人お一人の祈りの中で「神エネルギーを体に乗せる覚悟」が必要です。※一般の皆様は「祈り合わせ」レベルになりますので、本気で自分の意識に、宗像三女神のエネルギーを乗せて祈る覚悟がある人たちは、「地球創生SNS」に登録して下さい。

※男性も女性も年齢も経験も一切、関係なく、本気の人たちの意識に宗像三女神の神意思を私が一人一人に乗せますので、”本気の祈り”をお願います。

🔴具体的な祈り方をお伝えします。

1、自分が住む場所や1月1日にいる場所の近くで結構ですので、宗像三女神を祀っている神社へ行き、その場所で1月1日午前11:00から15分間、祈りをして下さい。

※夜11:11の祈りは、家の中で行って下さい。

🔴近くに、宗像三女神の場所が無い場合、海や山の「龍宮神」でも大丈夫です。

2、祈りに行く準備物として、天日海塩、水、酒を自分で用意して持っていき、祈る場所の前に蓋を開けて置いて祈って下さい。
祈りのあとは、少しだけ、塩、水、酒をその場に撒いて下さい。

3、宗像三女神の中で最も霊的力が強いのは「長女」だと神事の中でわかりましたが、自分が祈る場所の祀っている神を通して長女にお願いして下さい。

※宗像三女神の詳細は、ウイキペディアをお読み下さい。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%97%E5%83%8F%E4%B8%89%E5%A5%B3%E7%A5%9E

🔴4、今回の祈りは、私たち人間の願いですので、こちらが願う分だけのエネルギーの置き換えなければ行けませんので、必ず、「自分が何を行動するか」を地球創生SNSの中でコメント宣言して下さい。

※「願いと自分の覚悟のバランス」が取れない場合、祈りの効果は依存エネルギーとなり、その効果はゼロになりますこともご理解下さい。

5、祈りが終わったあとは、自分の体感した感覚を地球創生SNSの中で共有しあうことも”条件”としますので、必ず、自分だけの祈りではないことを地球創生SNSのみなさんとシェアし、意識を繋ぎあう祈りを行って下さい。

注)今回の目的や具体的な祈り方を正しく理解せず、自分勝手な祈りをしたい方は全体の迷惑になりますので、地球創生SNSに登録しないで下さい。

お一人お一人の本気さを問われる覚悟を持ってご参加下さいませ。

🔴地球創生SNSの登録は、こちらからどうぞ!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。