電化製品が壊れる理由

家のパソコンやスマホ、車や掃除機など、いつも自分が使う身の回りの電化製品の中で微弱電流が流れている電化製品が突然、不調になったり壊れる原因に、「寿命」以外の大きな要因がある事を覚えておいて下さい。

急にいくつもの電化製品が壊れる理由は、「自分の無意識エネルギーの波動(周波数)が変わる時期のお知らせなのです。

今までの古い考え方や思考パターンではこれからはうまくいかないので、あなたの守護存在から、「過去の考え方を手放して、新しい自分に変わりなさい!」というメッセージなのです。

電化製品が不調になり始めた時にこの事を思い出したら、今まで当然だと思っていた自分の考え方をお詫びして、「これまでは本当にすいません。心を改めて、守護存在のお知らせに心から感謝し、自分を改めます!」と唱えると、不思議に壊れていた物が治る時があります。

電化製品がよく壊れる時期として年末年始、誕生日前後、節分、旧暦のお正月前後、厄年前後、あとは「宇宙エネルギーが上昇する日」などがありますし、引っ越しをした時などにもよく壊れます。

私も20年前に、現在の琴似神社の真裏へ引っ越した時に、電話機、掃除機、ビデオデッキ、CDプレーヤーと次々に壊れて最後には自分のミスで、軽い追突事故まで起こしてしまいました。

こういう事が続く理由は新しい土地神様のエネルギーと今までの自分の無意識エネルギーの周波数が合わない事が原因で生まれる不調和エネルギー(自分の無意識)によって起きていますので、今まで当然だと思っていたことさえ考えを改めなければ、気付くまで次々と物が壊れて、随分、出費を繰り返すことになります。

私の人生経験の中では、「自分が変わらなければいけない変化の年」に、なんと、一年間に、三度も追突された経験もあります。

車の修理は保険で直せましたが、私の車に追突した「三名の人たちを引き寄せた自分」が悪いことに気づきましたので、「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と心の中でお詫びした事を想い出します。

自分にとって「良くない事や誰かが原因」だと思える事でさえ、大切な事を気づく為の守護存在からの「お知らせ」だとあとで気づきましたが、その事をまだわかっていない時期は「誰かのせい」にして随分、葛藤した一年間を過ごしました。

「厄年」もそうですが、年齢的に大きく変化する時期ほど「魔が入る」と言われように、良い悪いに関係なく色々な物事を引き寄せるのが人間の「無意識」、つまり、お互いの守護存在や神が繋がっている証なのです。

これからの時期は引っ越しする方も多いと思いますので余計な災難を引き寄せない為にも、戸籍の住所を移転したその日に、以前の住所の一番近い神社へ今まで住ませて頂いたお礼を伝えて下さい。

そして、その足ですぐに新しく住所の土地の一番近い神社へ「新しくお世話になります」と家族全員の本名と生年月日を神様にお伝えして「神様への住所登録」をして下さい。

※方法は、心の中で神様に、住所、住んでいる家族全員の本名と生年月日を報告するだけです。

本来は、家の家長が行う行為ですので、ご主人と一緒に行って参拝すると神様ネットワークが連絡網でこれまでの行いを伝えて下さり、家族守りの整えをしてくれますので、必ず、新しい土地へ住む時は神様にご挨拶することをお忘れなく!

もし、引っ越しの年に「厄年」が重なっていたら、「正式参拝」をして身も心もスッキリさせると、より効果的です。

「厄年」の本来の意味は、前厄、後厄を含めて、年齢によって「身体が変わる時期」だからこそ昔から言い伝えられている風習ですが、自分の健康だけではなく、「周りの人たちに余計なご迷惑をかけないように生きることを宣言すること」が目的ですので、今までのように一人で我を通して無理をした生き方を改めて、心を柔軟にして周りの人たちと調和を持って生きるための術(すべ)を学び機会にして下さい。

◎よく困った事が起きた時に、「神様へお願いすれば何とかしてくれる」と思うのは大きな間違いです。

神様は、人間がしようとしている事をサポートしたり導いたりする事はできますが、神様を信じていない人や自分で何もしない人を助ける事はできません。

いくら高価なお金を神社に奉納してもそれは神職に生活費ですので神様は歓びません。もっとも神様が歓ぶことは「善行」です。

◎良い運を引き寄せるのも悪い運を引き寄せるのも、実は、大事な事に気づいていない「自分の無意識の想念が原因」だと気付いて、自分自身の想念(無意識&意識)を他人に歓ばれるように変える決断をして下さい。

神様や守護存在には、あなたが思ったこと全てが聞こえて記録されますので、誰かに発した言葉や行動よりも、心の奥底で誰にも気付かれないと思っている「愛の無いドロドロした思い」が記録されていますので、その思いを変える宣言する為の場所が神社なのです

私が今までお会いした方の中にも自宅の部屋の電気が、突然、パシッ!切れたり、消して寝たはずの照明が夜中に付いたり消えたりするような霊的現象が起きていた人もいましたが、これは自分の無意識想念の中にある「マイナス想念」が、電化製品の微弱電流と共鳴してバシ!バシ!と音を発する「スパーク現象やトラップ現象」と呼ばれる霊的現象です。

ここまでひどい状態の人は「金縛り」になる人も多いですが、そういう「強いマイナス想念」を持った人と一緒にいると周りの人の身体が急に重たくなったり、冷たくなったり、苦しくなる事がありますので、本人さえ気づいていない「無意識のマイナスエネルギー」の原因に気づいてくれないと周りの人はとても困ります。

今までの自分は虐められてばかりだとか、辛く苦しい思いばかりするといじけていると、あなた自身が悪魔の権化のようなマイナス想念を発している張本人になりますので、そのことに気付かなければ、さらに経験する人生は辛い時間になることでしょう。

こういう「マイナスエネルギー」を常時、出している状態の人を「邪気受けた状態・霊的症状・エネルギーがマイナスの人」と呼びますが、共通して、「人を信じられなくなり、孤独の闇の世界」を心の中に作り出します。

そんな自分を変えたいと思う人の解決策は・・・

①神社や自然の中など気持ちの良い場所へ行って心を穏やかにする時間を作る

②身体の波動がすぐに上がる物を上手に使って、影響を受けた身体に残ったマイナスエネルギーを浄化する

③近所のゴミ拾いや清掃活動をする

どうぞ、すぐに実践して下さい。

◎皆様の心を支える地球創生基金にご支援金をお願い致します。 

ゆうちょ銀行からお振込の場合 記号19780-2 番号03609151 吉岡学

ゆうちょ以外の銀行からお振込の場合 978支店 普通 0360915 吉岡学

▶️Payalからクレジット払いも可能です。

【チャンネル登録・コメント・評価に合わせ、こちらも よろしくお願いします。】

●地球創生 (天無神人)公式HP⇨https://earthtscu.jp/

●Facebook⇨https://www.facebook.com/manabu.e.yoshioka

●Twitter⇨https://twitter.com/yoshiokamanabu

●Instagram⇨https://www.instagram.com/yoshioka37gmailcom/?hl=ja 

●地球創生メルマガ(無料)⇨https://home.tsuku2.jp/mlReg/index2.php?mlscd=0000053498

●天無神人のアマテラスch.⇨https://www.youtube.com/channel/UCknCuK_Td9iE_akIpe0Bskw

●YouTubeだけではお伝えしきれない情報が満載!<学べる動画販売中〜>⇨https://vimeo.com/tikyusousei/vod_pages