【動画】N様のアカシックレコードの内容に連動して下さい。

【動画】アカシックレコード公開

本物のアカシックレコードは、瞑想や個人指導で手に入るものではありません。

全宇宙の創造主の許可を得て、さらにいくつもの許可を得なければ扉は開かない「宇宙の特別な情報保管庫」のデータですので、インターネットのサーバーと同じだと思っている人もいるようですが、それはアカシックレコードではありません。

この地球上の、全ての時代の、世界のどこにも一度も下ろしたことがない宇宙の情報を天無神人(アマミカムイ)が今の時期に下ろす理由は、一人の目覚めが多くの人の目覚めに連動するからこそ、こうして皆様に公開しております。

この男性のアカシックレコードから目覚める人が増えることを祈りながら公開いたします

(N様のアカシックレコードの内容)

内なる神が渦めいている。

うごめいている 休まっている。

その神を眠りから覚ます為に自らの魂の眠りの記憶を紐解く為に、、、
このことを まず お伝えしておきましょう。

あなたがこの星に来る前に1つ大きな約束がありました。

この星の必要な時に自らの使命として全てを賭けてその約束を果たすその覚悟を最初に問われ、それをやりますと許可を得たからこそ、あなたはその歳月に選ばれて生まれておりまする。

 

記憶が無くともその契約は永遠に続くものであり今世だけでは無く、過去世のものだけでも無く、永遠に続く魂の記憶の契約、その事の想いが一番大きいということを覚えて置いてくださいませ。

 

そして やがて来る 時代 時期、タイミングにおいてあなたには、あなたしかできぬ役目があるのだという事を思い出さねばなりません。

それは学ぶものでも身につけるものでも無く本来もっている自分の魂の役目を全開にして働かせる、そう、それを一般では使命と呼びますがその事をあなたが思い出すことがこのきっかけになればと思いまする。

やがて来る時代にこの星が存続しているのか、ここに人類が存続しているのか、生命体があるのか無いのか、その事までもが繋がる大切なこの時期に、今、この事を伝えている男(天無神人)も同じ意味を持って、この星に生まれているからこそ、その使命を果たすことが今のまたこれからのタイミングでもあることを思い出しなさい。

 

やがてこの意味に気づく者達がいっきに目覚めるからこそ、皆、右往左往するかも知れぬので先に道を歩く者がその方向を示し、自らの内なる気づきを共鳴させねばなりません。

だからこそ誰かと何かをする事が目的と、自らが自らのことをやる目的と2つあると思っておいてくださいませ。



この星に来る前にまずあなたは、金星で多くの時間を過ごしました。

金星には鉱物が沢山あり、とても豊かなエネルギーを生み出す仕組みがありました。

あらゆる鉱物とはそれぞれのもののエネルギー交換があり、個体は個体であるのですが、それ以外の空間や場やあらゆる物を変える力が鉱物にはあるからこそ そのエネルギーを持って星は形成されております。

 

その中のある意識体として存在し、そして その ある意志を持ってあなたは転生した時に実体は鉱物ですが、鉱物の中に自らの意志を同調させるというスピリットを持ったスト-ンと言うべきでしょうか、その石として光輝く存在でありました。

 

それは鉱物達1つ1つには、実はこの宇宙の星で経験した記憶が眠っているために、それぞれの星の破片は実は過去の記憶の破片でもありまする。

 

矢をすれば、敵と味方の星が1つになる場合も磁石の様にくっつき合う星もありましたが、その破片が集まり1つの星を形成した時にそれを守る大切な存在が中心にはありまするが、なかなかうまくコントロールが出来ぬからこそ、あなたは そこに1つの鉱物の魂として転生をした訳です。

 

元々ある石の役目にあなたの魂が入った為に、その鉱物は光を放ち、エネルギーを放ち、他の星との連動が生まれ、協調、調和、そして、周波数の循環を繰り返す仕組みが出来上がりました。



この金星の学びはとてもエネルギーが大きく、他の星にもすぐに連動しているからこそ、そのエネルギーが太陽系全体、銀河系全体に迄影響を及ぼす1つの力となっておりまする。

 

しかしながら、ある時期に大変な事が起きてしまいました。

 

そこまで大きくエネルギーが繋がり1つの大きな周波数体の複合周波数となって存在している星々、この太陽系の星々全ての仕組みがある一つのきっかけにて、その通信網が切れてしまったのです。

 

星には星同士の連絡網があり存在しているだけで、全ての通信を担っているチャンネルがあるのですが、そのチャンネルをまた守る存在達も居るため、物質では無い世界からこの星の回転エネルギーを使い、その周波数調整をしている存在達がおりまする。

 

太陽系は太陽中心としてなっておりまするが、それ以外の銀河系においても違うサイクルにおいて互いに交換する仕組みが成り立っておりまする。

 

しかしながら、全ては鉱物で出来ているために鉱物の関係性の一番強い金星のエネルギーの琴線が壊れると、それが全体に波及をするという歴史があります。

そのきっかけになるためのお話しを幾つかしてさしあげましょう。



何が起きたかというと、あなたがとても調和をさせていたその周波数体を、実は他のとても遠い星のある存在達が、とてもそれを羨みどうやってその周波数体をコントロールしているのか、そこまで複合複雑な周波数体を1つの周波数でまとめるなどできる訳が無いと思っていた事をあなたの魂はやってのけていた訳です。

 

だからこそ、ものすごく妬まれ、ものすごく疎まれあなたの力をなんとか奪えぬかとあらゆる策略をしようと色んな星から宇宙船に乗り探索に金星へやって来ました。

 

この金星という星には地上は地上でありまするが、星の中にあらゆる仕組みがあるため、この星の中の仕組みは誰も解明出来ぬ様にシールドされていたのですが、そのシールドを破る存在達が出て来たためにあなたは中へ中へと自分の魂を移しました。

 

球体の星の真ん中には全ての生命力の根幹となるものが、それがエネルギーとしてある訳ですが、あなたはそこに近づき過ぎたのです。

 

1つの鉱物は1つの役目を果たすのですが、中心のエネルギーは全てのエネルギーを生み出し また 集約する別の力で働いておりまする。

 

調和統合の力だけでこの星はできませぬが、やはり中心となるエネルギーがあってこその関係性にあなたがあまりに近づいたために、両方の周波数が反発を起こした訳です。

どちらも良かれと思ってです。あなたも中心も・・・。

 

しかしながら元々の役目が違うものが近寄り過ぎればそれは、ある意味同調は起きまするが、同調が起きた後には強い反発が起きる仕組みが元々ありまする。

 

この記憶は人間同士の記憶でも魂同士の記憶でも全てのものに存在する摂理となっておりまする。

 

気にいった存在と近づき、また、そこから反発を生み出し離れ、でもまた気になる。

これに似たような感覚は元々、この全ての星に生まれている関係性が影響しています。

 

元々は全て1つの星から生まれておりまするが、それは星になる前の創造主の意図から始まっておりまするが、物質が物質を生むのではなく物質が意識を生み出し意識が物質を生み出すからこそ、この全宇宙の星達はその意識と物質の連動が起きる様になっています。

 

しかし親から子が巣立つように、星から生まれた新しい意識は常に新しい意識を持って生まれているため、母星に近づくとそれはある意味 親元ではありまするが反発意識を持っておりまする。

 

反発とつまり共鳴とは互いに同席することはできず、それが無限 無限に永遠に続く仕組みがあるからこそ、この宇宙は存在しておりまする。

 

あまりに遠く離れた星々達がその元となる場所、元となる母がどこに居るかもわからず、またその母の母、母の母がわからず、魂を追うかの如く全宇宙の存在とアクセスをしたいと思っても、流石にその複雑なネットワークを全て理解することはなかなかできぬことでございます。

 

強き人が共鳴する為に共通の親から生まれているという認識が消えると、互いが自分が親である自分が子であると主張するようになるのと同じ様にその小さなフィールドで戦いが生まれまする。

 

人間も動植物も本来はこの循環が出来ておりまするが、魂も同様に分霊として成り立つ仕組みが全て宇宙の仕組みと同じなのでございます。

だからこそ、その仕組みから分離した時あなたの魂はその結果に対して傷の記憶を持っておりまする。

 

ある意味迫害し疎外され妬まれ疎まれ、その結果金星を守ろうとしたのですが、結論としては金星のエネルギーが相殺消滅してしまい金星は死の星となってしまいました。

 

これは順番に星が学ぶテーマであり死と再生はあるのですが、一度死んだ星が再生することはまずあり得ません。

 

ならば新しき星をと皆が思う様に、その新しき星へ転生する記憶があります。

太陽系の最初の星は水星から転生が始まり、そして金星へと移り、そしていま多くの魂達がこの地球に集まっておりまする。

 

しかしながら、もし地球が駄目ならば、火星に行き土星に行きと順番にその逃げ道を作っているのも事実でございますが、これは太陽系だけの問題ではなく、この地球と言う星の役目の設定が元々全宇宙のすべてのカルマを乗り越える為の星として設定されているからこそ、ここで起きていることの問題はこの星だけでは済まぬのでございます。



この男には伝えておりまするが、この地球がもし希望を発することができなければ、全ての魂はいづれこの宇宙から消滅をすることは伝えてありまする。

だからこそ、その期間を延ばすよりまた、その回避ができる様に気づく者達を目覚めさせ、その繋がりの意識をもって本来の生み出す力を有効に使ってくださいとお伝えしているのです。

 

貴方の記憶はそれだけではなく、より大きな大切な力を授かった星の経験がありまする。

 

それは結構古い時代です。

金星に来るもっともっと前、沢山の星を経験し沢山の記憶チップを持っています。

実はあなたが元々持っている力はある一つの大きな星で磨かれました。

 

全ての魂は最初はうぶなものですが、原石を磨くためにはさまざまな記憶経験が必要な訳です。

 

その全てを求める程の力というものは、エネルギーが無限に大きくなるような星でなければ個人の記憶にさいなまれてしまい消滅してしまうかもしれませぬが、その星に到達した者は 全て自分と自分以外の魂の繋がりの境界線を越える経験をしておりまする。

 

自分があって自分ではない、自分では無いのに自分を認識するこの両方の経験を出来る魂はそれほど多くなく、個の分離が修復された状態でありますが、しかしそこは大元ではありません。

あくまで修復の星な訳です。

 

宇宙全体においても沢山の歴史カルマもありますからこそ、その記憶を相殺するために希望となって出来たその大きな星のエネルギーは、ある意味誰もが望む行きたい星ではありまするが、自分のカルマ分、魂分も終えていなければその星には行けぬル-ルがあります。

何故かと言えば、自分が引きずる幼き心でそこに行けば、それさえも皆に連動するからでございます。

 

自らの魂の記憶の相殺調和同調を終わらせた後で、その大きな星、修復の星に行った魂は今始まりのように新たな記憶再生がスタートできまする。

 

その新たな星の繋がりはまったく過去を問うことなく、全てのことを希望として見る純粋な魂に戻れる訳ですが、過去の記憶が消える訳ではありません。

 

何が違うかと言うと感情がなくなるのでございます。

しかしまたそこから転生をすると様々な想いを作っていきまする。

 

このリセットされた魂はまたさまざまな記憶を持ち、そしてまたリセットのチャンスをいづれもらうこのしくみが皆さんの魂の仕組みなのでございます。

 

なぜ輪廻転生と言う言葉がこの世に降りたのかは、この仕組みに気づいた者が居るからです。

 

宇宙は常に新たに再生する仕組みと、新たに進化する仕組みの両方を持っておりますれば、だからこそ、新たな経験をすること 新たな希望を出すこと、新たな光を発することが魂の設定をされているからこそ、それを思い出した者達が自らのその役目を果たす国・土地・親・全て兄弟の順番までを選び、自分の記憶を思い出すタイミングも設定しております。

 

それが契約の場所と言うことになりますれば、それぞれ場所 時は違いまする。

永遠無限に繰り返されて来たこのは星の記憶も魂の記憶も、まだまだ続くはずでございまするが、しかしながら20年前にお伝えした通り、今の加速度的なスピードで人類が増え続ければこの星の生命エネルギ-が無くなりまする。

 

それではなんのためにこの地球を目ざしたのか、また世界の民が目指した東の果ての地 日本と言う国家を生み出させたのか、そのことをまだわからぬならばこの星の運命と共に魂も消滅してしまいまする。

 

だからこそ、そうならぬように設定を持っている者達が、今順番に目覚めさせられておりまする。

 

時期と役目はそれぞれ違いまするが、あなたが持っている役目は大きな大きな修復の力を魂が持っておりまする。



あらゆる過去の想いを含め全てを修復するためには始まりの「3」、そして終わりの「7」 、この数字のキ-ワ-ドを自分の中に持っているからこそ、あなたは自分で始めて自分で完了することができるのです。

 

そしてそのステージを繰り返すためには、7を超える8の次元に行く必要がありまする。

 

8は元々無限に進んで行く為のキ-ワードで、 7までの世界を越える境界線ではありまするが、この8のワ-ルドは、その次の9 1011 12 13と続くエネルギーの大切な境界線だからこそ、8のワ-ルドは始まりだと思っておいてくださいませ。

 

宇宙の始まりは、8から始まりまする。

 

しかしこれは意識がその外へ出た時に始まるからこそ、この地上に居て その宇宙の意識を感じるためには 別な数字の秘術が必要で、それが6なのでありまする。

 

人間の理解できる範囲で言えば、この世は全て相対の世界、つまり5の世界でございまする。

5は裏と表全てが相殺反対に向き合うエネルギーチェンジの数字のエネルギーだからこそ、6と言うその相対を越える世界のエネルギーは、宇宙のエネルギーを地球で使うためのキ-ワ-ドなのでございまする。

 

そして意識が地球の外へ向けることが出来れば、8の力以上使うことができまする。

それもそれぞれの役目でございまする。

全ての者たちにはあらゆるキーワードを持たせてあります。

自然界のキーワードを持っている者達もおります。

 

火 水 風 大地 エネルギー通信。

さまざまな役目を持った者達も生まれておりまするが、それが同時に働く時期が近づいて来ておりまする。

 

だからこそ今一人一人が自らの役目を思い出し、気づき、その繋がりを使って相互に自分の役目を果たすことを思い出す必要があるのでございます。

 

あなたが生まれた星はもっと古く、原初3つの星の内の一つでございました。

 

創造主が分離して二つなり、そしてその分離した星がまた新たな分離を始めた3つ目の星にあなたの最初の魂は分霊として生まれておりまする。

 

つまりあなたは元々が3を持っているその魂だからこそ、常に始まりのエネルギーが大きい訳ですが、問題は自分で終わることができぬと言うこともあります。

 

7の勉強はある星で学びましたが、これはこれで厳しく全てのものを終わらせる力があるからこそ、使い方を間違うととても大きな危険を伴いまする。

 

魂の学びと記憶はそれぞれの時期によって使い方が違いまするが、あなたは自分の意味目的は本当は自分で知っておりまする。

ただ出会う場所 人 タイミング その情報が必要なのでございます。

 

何をどう感じたかではなく、あなたが自ら何をするべきかを思い出せば、そのための全ては同時にに始動しサポートされる仕組みができておりまする。

 

魂が本当に目覚めた時、全ての設定は同時にスタートします。

 

それぞれの時期の、それぞれの役目がスイッチがオンになると同時に、その役目が気づくように設定されるいるからでございます。

 

だからこそ今は、まだ自らの魂のスイッチを入れる為に動いていると思ってくださいませ。

 

その内ある時期が整うと、集合的に一斉にそのスイッチがそれぞれに入りますので、動かざる得ない人達が増えまするが、動いても動かなくても静 動繋がっておりまするので、実はこの意識の世界ですべてのことができるようになっておりまする。

 

それをわかる者達が次の次元へ引き上げるための大仕事をこれからなさる訳ですので、私達もそのサポートはさせていただきます。

 

あなたがこの時期にこの事に気づくことは大きな意味がありまする。

あと少し自分の役目の足らぬところを気づいてくだされば、より大きな力が普通に使えるようになりまする。

目覚めた者の順番として、その役目の伝承も役目でございます。

自らの気づきは誰かのために与えるもの、そう覚えておいてくださいませ。

 

安らぎのある時間と苦しき時間を与えている理由も、その意味でございます。

 

どうかこの時期、このタイミングに、あなたの魂が震える共感する思い出す繋がりになる事を心から願っております。

どうぞ宜しくお願い致しまする。

●本物のアカシックレコード・リーディングを受講したい方は、こちらからお申し込み下さい

⭐️YOUTUBEのチャンネル登録をお願いします!


 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました