2021年5月1日 速開都比売様 午後の祈り

2021年5月1日 速開都比売様 午後の祈り

時早に 過ぎ去りしこと、此れ心の迷いとなり 苦なり。

行く末万感、光り輝く道へ進む者達と、闇に虚いの如く沈み行く者達との分かれ道。

この月ひと月の心の在り方次第で、自らの行先 万感となり。

やがて来る世の愛おしき未来への希望を持つ者と、闇よ闇よと闇しか見えぬ者達に分かれまする。

闇を誘い給いて光り輝かせねば、自らだけでなく家族親族一族はもちて闇 堕つると申しまする。

この世の仕組は、もともと決まっているものでございます。

この2021年5月1日の夜の祈りに於いて、正しき道へ進む者達と、そうではない道へ進む者達と分かれることを”御印(みしるし)”として気付いて下さいませ。

御自ら給いましてのこと、此れ 光の下に繋がる者達は自らの事だけではなく、世の先を照らす者達の役目と共に動くからこそ、これ決して一人ではなく、多くの光の導きと為すもの達と繋がり給いて、手結び給いて、出会い給いて、魂の輝きと共に歩まんと申しまする。

やがて来る世の闇としか見えぬものならば、それ今、心の中が闇となりてこそ、その闇を消さぬならば、無限無限に闇に堕ち、まだ自分が、まだ自分がと我を張り、力を張り
最後は孤独となります。

やがて来る世が二つに分かれるやも知れぬが、それもまた、心の中の世界なのか、この世の仕組となるのかは、皆々様の心次第と申しておきます。

この星全てが、その仕組で動いており、その日時、その決まった時間に於いて、そのスイッチが入るからこそ、その時どこにいたとしてもその御役目、気づきや”みしるし”は
必ずや、降りて参ります。

自らの内に光を見るのか、他が先に光を見つけるのか、それ以外のものを見て闇をみるのか、光を見るのか、全ては皆様方のお心次第でございます。

この星には、無限無限の力があります。

しかしながら、その力を使うためには、この星との繋がりをしっかり持つ者と、そして、天、宇宙との繋がりをしっかり持つ者がバランスを保ち、手を取り合い、共に、この星のバランスを保ちながら
人の欲望、憎悪、憎しみ、怨み悲しみ苦しみを支えながら
反対に居りて、希望、喜び、光を見出し続ける者との差によって決まりまする。

皆々が光の方へ傾けば、それはそれは良かれと思いまするが、しかしながら、光の中にも闇がございます。

光の中の闇とは「嫉妬」でございます。

「嫉妬」とは、自らを尊ぶことができぬ心を持つ者が、自らの周りの人を蔑むことによって自らを形成したくなる愚かな心でございます。

それは、愛されず、愛せず、
孤独な心を持つ者達の決まり事でございます。

いくら愛を与えたとしても、
無限無限に底なし沼に捨てるならば、それは、その人は「エネルギーバンパイヤ」とも言えるかも知れません。

笑顔で容姿も綺麗で、誰もが喜ぶ姿を持ちながら、人の有象無象の欲望を掻き立てる者もおりまする。

又、反対に、いかにもみすぼらしく、この世に、果て散じるような身姿な者でも、心、魂の輝きが、無限無限に光繋がるからこそ、最も下の役目にいながらも心が崩れず、
希望を与え続ける優しさを持つ者もおりまする。

皆様方の心の中に、光となるものと闇となるものを、お持ちでございまするが、その今、この月に大切なことは
自らの闇、つまり苦しみ、悲しみ、嫉妬、憎悪、過去に自分が思った思いを全て、クリアリングすることでございます。

2021年5月という月、この月に、いかに自らの憎悪、嫉妬、苦しみ、悲しみを軽く出来るかによって、この後の6月1日からの流れが変わります。

それは世の流れではなく、おひとり、おひとりの心の流れ
つまり、体験すること全てが変わると、申しております。

それも、それぞれの方の選択なれば、我々は何かを言おうとは、しようとは思いません。

この世に於ける天変地異の繋がりと、又、皆様方の心の中にある思いと、そして、ふと思う、その思わされたことの思いに対してどう素直に動くか、ただ、それだけでございます。

自らに、素直に生きること。


そして、自らを大切にしてくれる方に素直に向き合うこと。

それを年端かも関係なく、経験も関係なく、ただ素直に生きると決めさえすれば、闇も光となり。


また見かけの光も、闇となりましょう。

これから起きる事は、皆々様の闇と光が何度も反転することが起きるからこそ、戸惑うことも沢山あるでしょうが、
心根しっかりたてまつりまして、ご先祖様との繋がりを作りましてのこそ、その上に於いて、土地の神と天の神との繋がりをしっかり立てまえますれば、この世に在る、生きる間、あなた達の心根は揺らぐことなく導きされて参ります。

私達が力を貸する者達は、その繋がりを持つ者達でございます。


そうは言っても、信じぬ者、信じられぬ者達もおるでしょうが、その者達も含め必要なことが起き、必要な気づきが、与えられると思っておいて下さいませ。

裏切り、苦しみ、また、妬み、その真反対になることを経験する方とそのまま経験する方はどちらも同じ学びでございます。

自らの心をどこにおき、そして、どう生きるかをどうか、このひと月の間でお気付きになって下さいませ。

今あるものを全て失い給いて、そして、最後にひとりとなりて何を為すのか、また何を望むのか、それが皆々様の本心でございます。

一度、有るものを全て失ったと思って下さいませ。

失うことは、命よりも「信頼」の方が大切でございましょう。

「人との信頼」は様々な想いで動きまするが、我々との信頼は一度、繋がれば永遠無限のこと。

目に見えぬとも、信ずるものには繋がりまする。

その心根、それはあなたがこの星に生まれる前に約束をしてきたことを成す為の力でございます。

お導きはいたしますが、「選択」はあなた達次第でございます。

これから日々起きること、識ること、経験することをどう捉え、どう選び直すのかも
皆さま、おひとりおひとりの心根次第でこの星の行く末が変わると申しておきます。

2021年6月から始まる新たなエネルギーは、この5月を終わりました後、格段と高い位置に上がります。

その位置に乗り切れるものと、乗り切れないものとの差が大きくこれから開きまする。

それは天変地異が起きるのか、もしくは、風水、もしくはそれ以外のことがお知らせとなるのかは別として、皆様方のおひとりおひとりの心の中にも同じように「心の天変地異」が起きるやも知れません。

光輝き給いて本当に信ずるものは何か、そして誰か、そしてそれをどこへ導くのかを考えて下さいませ。

私達は、常に気付きを与える事しかできません。


選ぶのは皆々様の日々の生活の中、そして想いの中でございましょう。

誰にも言わぬことでも、全ての想いはこちらに聞こえておりまする。

だからこそ、何に感謝し、何に苦しむのか、そして何を想っているのかだけでございます。

その次第によって決まるこの先の世だからこそ、日々日々日常揺るぎなく生きること
それ、心立て天立て地立て奉りましてのこと、自らの心軸を立てましてのこと、憂き世の流れに流されず、自らの心軸たてまえまつりと申しまする。

行く末万感、皆々様方の世の中が喜びとなることを願っておりまする。

夜も遅く、この時の流れの中
明日を開ける準備をなさり下さいませ。


眠っている間のお知らせも
これから多々多くなると思いますので、どうぞ、その気付きを受け取って下さいませ。

私達が出来る、唯一の「お知らせ」でございます。


どうぞよろしくお願いいたします。



龍球王国を支える神の役目

アマミキヨ 南を守る神 発祥の地を守る神
クニトコタチ 東北を守る神 宇天と地球を結ぶ神
スクナヒコノミコト 東を守る神 海と水を守る神
オキクルミカムイ 北を守る神 山と底を守る神
ウハルズの神 西を守る神 生類全てを守る神
ウエノキヨメの姫 天上界を清める役目
アガリキヨメの姫 全ての御霊を清め上げる役目
ミタマミガキの神 人間の御霊を磨き上げる役目
タチクルメの姫 すべての和合調和の役目
スサノオウ 全ての底を救い上げる神
ニレハレの神 太陽と月を守る神
コレカナメの神 創造主とのつながりを守る神
ウメノカナメの神 すべてに希望を与える役目
コノハナサクヤ姫 全てを喜びに変える役目
龍王神 龍王神界と王を守る神
いつもありがとうございます 真栄王

コメントを残す