お互いを支え合う「強さと弱さの使い方」

お互いを支え合う「強さと弱さの使い方」〜Live Message【光のしずく】

5月8日、YouTube「天無神人のアマテラスch.」より、ライブメッセージ【光のしずく】を配信しました。

こちらでは、天無神人が「今、あなたに伝えたいメッセージ」としてお送りしています。

今回のテーマは「強さと弱さについて」

アマミカムイ先生の小学生の頃の体験談より、人は何故、もともと強く生まれた人と、弱く生まれた人、得意なもの、不得意なものがあるのだろうか?

と、考える子供だったそうです。

その時分かった事は、人には、教える喜びと、教わる喜びがある。

頭の良さも、美しい容姿も、体の強さも、生まれた時から持っている自分のたち(性質)は、自分のものではなく、実は、人の為にあると考えると、その存在の意味が変わり、人を喜ばせる使い方をする事で、自分の生きる喜びになるのだと。

強く生まれた者は、弱い者を支える為。

弱く生まれた者は、助けられる事で恩を返す為。

「柳に風」という言葉が日本にあります。

強さは柔軟さがあって使える心

強さも前に出せば、刀となって人を傷つける事もあります。

強さは「内に秘めて支える為」と心得て、上手に使って下さい。

詳しくは、どうぞ動画をご覧下さい。

 

☆ライブメッセージ【光のしずく】は、毎月1回、YouTube「天無神人のアマテラスch.」より配信しています。

次回は6月5日(土)10:00より配信予定!

お楽みに〜

 

Hatsuno Yumi

地球創生運営スタッフ

コメントを残す