人生の「倒産確率」

倒産確率

毎日、お仕事子育て、ご苦労様です。

これは経済の話ではなく、「ライフプラン(人生計画)」の話だと思って聞いて下さい。

1、2020年11月に、星野リゾートの代表である星野佳路さんは、「5月の倒産確率は38.5%」と社員に公表しました。

この数字は、家庭におけるお金のやりくりの重要なポイントと同じですが、独身者にとっては「収入と支出と貯金」のバランスと考えて下さい。

あなたの収入と借金と支出と預金の「貸借バランス」を正しく把握することで、ただ頑張るのではなく、どこに気をつけるべきかが、必ず、見つかります。

 

 

2、星野代表は、こうも言っています。

「人材を残したまま生き残る」→「来年の人件費を年末に支払う」

これは経営者として長期展望を持っている人の発言ですが、短期的な発想しかできない人は、すぐに目先のことばかり気になり、自分の生き残りだけ考えてしまいます。

 

星野代表が言い切った言葉の背景には、こういう思いがありました

🔴コロナ期に失ったものは取り戻せない!

🔴今を乗り切る!の発想では、無理!

 

私は最初からコロナウイルスは3年間続くとみなさんに伝えています。

その言葉に奥には、3年先を考えた選択をして欲しいという望みもあるのです。

 

あなたが死ぬまでの生きている時間を、誰と関わり、何を大切にして生きるのか、それを考え直して、再選択する時期だからこそ、コロナチャンスと私は呼んでいるのです。

 

10年後、20年後、30年後を考えられる人たちが、未来を希望に生み出す人たちなのです。

「物事を考える発想点(視点)」を変えて、自分の人生をあらためて見直す機会にして下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です