母の教え:バカは死ななきゃ治らない!?

母の教え:バカは死ななきゃ治らない!?

      母が一人で、テレビを見ていた時の「つぶやき」です。

 

「本当に、世の中、馬鹿ばっかりだね。

政治家も、学校の先生も、もっとましな人間はいないのかね?

自分のことばっかり、主張しているけど、相手がどう思うかを考えて、発言できないのかね。

見ているだけで腹が立つわ!

 

いいかい、お前もこんな人間にはなるんじゃないよ!

人はね、ふた通りの人間しかいないんだ。

 

ひとつは、自分のことばかり考えている人間さ。

どんなに偉くなっても、どんなに良い学校を出ていても、人前で話をする時に、自分の思いばかり話す人間は、最低の人間だと覚えておきなさい。

 

もうひとつの人間は、自分のことよりも、相手のことや周りの人たちのことを常に、考えて発言できる人間さ。

 

私の父さんは、戦争で右足を無くしたのに、家に帰ってきた時は、「申し訳ない。申し訳ない。自分が生きていることが申し訳ない。」と一人で泣いてばかりいたんだよ。

私は娘だから、少しでも父さんの役に立ちたいと思って、父さんのそばにいると、怒られたのさ。

 

お前は、娘だろう。

だったら、余計なことはするな!

俺の世話は婆さんがやるために、国から傷痍軍人のお金が出ているんだ。

だから、お前がすることは何もない!

婆さんを呼べ!

こんなこともわからん婆さんは、殴ってやる!と言ったのさ。

 

私はね、良かれと思って毎晩、痛いと泣いている父の足をさすろうとしたのに、それさえ、ダメだと怒るのさ。

私のお母さんは、体も小さいし、病気がちだけど、どんなに熱があっても、じいさんのことは私がやると、布団に寝ていることさえしない母だったよ。

 

家族でもね、自分のことしか考えられない人間は、いらないのさ。

そういうバカは、死んだほうがマシなんだ。

 

中途半端に生きていると、民生委員に泣きついて、国からお金をもらうことしか考えてないやつらばっかりさ。

もし、お前がそういう事態になったら、死になさい。

私はそういうお前の死なら、喜んで送り出してやるわ!

バカは、死ななきゃ治らないんだよ。

よく、覚えておきなさい。

 

小学5年生の時に、母に言われたこの言葉は、私の人生の覚悟をさせてくれました。

ありがとうございます。


母の教え:バカは死ななきゃ治らない!?」への1件のフィードバック

  • 2021年8月14日 @ 2:49 PM
    パーマリンク

    ありがとう御座います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です