母の教え:言い返す時は、3秒、待ちなさい!

言い返す時は、3秒、待ちなさい!

    <p style="text-align: left;">  

毎日、お仕事・子育て、ご苦労様です。

親子でも、夫婦でも、上司部下でも、お友達でも、言い争いになるときがありますよね? 「言い争い」の結果は、いつも楽しくはなりませんよね。 なぜか? その理由は、両者とも「自分が正しい」と思って主張し続けているからです。 そこで、揉めたくない人たちのために、アドバイスします。 「言い返す時は、3秒、待ちなさい。」 なぜ、「3秒」かと言うと、多くの人はわかってもらいたいと思って主張しますが、何度、言ってもわかってもらえない人だと思うと、相手が話している最中に、言葉を遮って、自分の主張を言い張ります。 「どんな相手でも、言葉を、さえぎってはいけません。」 相手の言葉を遮る人は、愚かな人ですし、さらに、子供と同じように、わかってもらいたいという思いが強い、「幼児性の心」を持った人なのです。 だからこそ、すぐに言い返してはいけません。 大人でも、「一拍待つ」ということを学んでいる同士は良いですが、どんな理由があっても、決して、相手の言葉をさえぎることはいけません。 今日の教えの「3秒待つ」意味は、1秒は相手の思いを汲み取るため、2秒目は、自分の中に相手の思いを受け入れるため、3秒目は、自分と相手が大事にしたい思いを大切にするための時間です。 素晴らしい大人ほど、この「3秒待つ」を自然にやっています。 ん〜、そうか、そうか・・・。 へえ〜、そういう考え方もあるんだなあ〜。 そうなの?あなたは、そう思うの?気づかなかったわ!御免なさいね。 うんうん、うんうん・・・。 さあ、あなたはどんなステキな大人になっていくのでしょうね。 自分ができるようになったら、ぜひ、周りの人たちの待てない人に教えてあげて下さい。 「恩返し、恩送り」これで世の中の争いは、そうとう減ります・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です