9/1ハヤアキツヒメ様の大祓祈りを「天祖神社」にて行います  

9/1ハヤアキツヒメ様の大祓祈りを「天祖神社」にて行います

    <strong>9月1日ハヤアキツヒメ様の午前の祈りは、新宿オアシスハウスの氏神「天祖神社」にて行います。</strong>

毎年9月の「天祖神社 例大祭」は、今年もコロナの影響で中止となりました。

そのような中で、この土地を守り、人々を束ねて頂いている氏神への感謝も合わせて、この「天祖神社」にて、9月の祈りができればと思います。

祈り合わせをご希望の方は、参加無料となりますので、10:45までに「天祖神社」へお集まり下さい。

集合:天祖神社

東京都新宿区原町1丁目42

◎祈りに参加される方は、YouTube天無神人のアマテラスch.にチャンネル登録をお願いします。

当日の様子と、祈りで降りた神メッセージを配信します。

(ハヤアキツヒメ様の大祓祈り)

2013年12月の出雲神事のあと、賣布神社(めふじんじゃ)のハヤアキツヒメ様が皆様の浄化をお手伝いするとメッセージが降りましたので、毎月1日の午前11:11と,午後11:11に大浄化の祈りを行っています。

(ウイキペディアより)
速開都比売(はやあきつひめ)様は、「大祓詞」では、川上にいる瀬織津比売神によって海に流された罪・穢を、「荒潮の潮の八百道の八潮道の潮の八百会に坐す速開津比売(はやあきつひめ)と云ふ神」が呑み込んでしまうと記されている。

『古事記』では速秋津比古神・速秋津比売神、『日本書紀』では速秋津日命(はやあきつひのみこと)と表記される。

ハヤアキツヒメ・ハヤアキツヒコは、日本神話に登場する神である。古事記では、別名 水戸神(みなとのかみ)と記している。神産みの段でイザナギ・イザナミ二神の間に産まれた男女一対の神で、水戸神はその総称である。

『日本書紀』の一書第六では、「水門の神達を速秋津日命という」としている。『古事記』では、二神の間には以下の四対八柱の神が産まれたと記している。いずれも水に関係のある神である。

▼自分の尺度で生きることの大切さ〜2021年8月1日午後11:11速開都比売様の大祓い祈り 【Live期間限定配信】

Hatsuno Yumi

地球創生運営スタッフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です