神の繋がりを感じなさい〜9月1日 「速開都比売(はやあきつひめ)様の大祓祈り」

神の繋がりを感じなさい〜9月1日 「速開都比売(はやあきつひめ)様の大祓祈り」

    【午前の祈りで降りた神のメッセージ】

国たち早咲き乱れのこの世の出来事。

我が身問うがごとく神を問う者なし。

身を以ちて神世に身を捧げつつ心を合わせ給いて、祈り給えと申しまおす~。

神ささやかに心根伝え給いてその御心繋ぎ給う者増えしこと。

これこの世を繋ぐための神世となすべき命の繋がりなり。

神よ神よと追い立てまくりて心無き者多かれど、八百万の神々と共に心手合わす者、これ然り、自らの思いとなりにけり。

神麗しきこの地守りしこれ皆々の産土神と同じく、この世を住まいする全ての神の地における民、全てを守り給いて、動植物・自然界・宇宙と繋がりまするはそれ神の心根一心なり。

矢面に立つ者これささやかに心の中で感謝の念を唱え給いて、自ら今ここに御座しまする神々と共に、心手合わせ給えと申します。

やおつきの給いて神の光降ろし給うツクヨミの神々と共に、矢に矛先に立ち出で給いて神の光と自らを写し給うアマテラスの神々と共に、また御繋ぎ給いて命を繋ぎまする陰陽の全ての神々と共に、御座しまするご先祖の繋がり一つに致しまして、我が身整え給えと申しまお~す~。

この星を見守る者たちの思いを感じて下さいませ。

この星にはたくさんの神が降りておりまするが、更に宇宙からこの星を守る者たちがたくさんおりまする。

この地球という星の中にも元々たくさんの神もおりまする。

世が時に流れる中で、神を起こす者あれば、また神を降ろす者もあり、しかしながら神は自らの心を以ちて見守るのみ。

思い心を表すは、肉体を持ちて生まれし神々の皆々様でございまする。

この世を悪しき世にするのか、良き世にするのか…。

自らのことばかりを考えるのか、世の中のことを考えるのか…。

行く末を心配するのか、未来をを惑うのか…。

心の中にあるもの全てがこの世に写し出されておりまする。

ならばこそ、月に1度か2度でも、自らの心根を磨き正し清める日を、祈りの日としてはいかがでしょうか?

心惑うのは人の一生のほとんどでございまするが、ひと時の祈りの時間に、神を感じ神と一体になることこそが、神の祈りと人の祈りが一つとなりまする。

どうかその時間を、ひと時でもよいので、大切にして下さいませ。

また、ご先祖を含む命の繋がりに、手・心合わすことの大切さも、どうぞ伝えて下さいませ。

子々孫々繋がること、これ神世の始まりと共に人が望むことなり。

我々には生々流転の中におけるどの動植物が生き残るのか、また意思を持つ者が何を為すのかを、見守るしかできませぬ。

神に願いを立て導きを願うても、それは手も足も出せませぬ。

ただただ、心に届くよう、願うばかりでございまする。

だからこそ、どうか、そのひと時の祈りの時を、大切にして下さいませ。

それが私達の心からの願いでございまする。

どうかよろしくお願い致しまする。

Hatsuno Yumi

地球創生運営スタッフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です