「魂の封印」を完全に解き放つ!!

12月17日(金)天無神人の「年忘れ忘年会」・新宿オアシスハウス

スタッフblog

今年の思いは今年で終わり!新しい自分になるために美味しい日本酒と、天無神人が作る料理で楽しんで下さい。2021年の最後の時間を天無神人と一緒に過ごしませんか?

天無神人が作る最高に美味しい「野菜炒めとチャーハン」をみなさんに食べて頂きます。

20時以降は、全員で「カラオケ会場」へ移動し、大盛り上がりします!

参加費:一般16,500円・地球創生SNS会員11,000円(税込)

➡️一般のお申し込みは、こちらのWEBSHOPからお願いします。

●地球創生SNS会員のお申込みはこちらのWEBSHOPからお願いします。

●日本酒の歴史●

日本酒は、日本独自のお米とお水と酵母菌が発酵してできる「発酵食品」なのです。その日本酒の起源は、京都の松尾大社の裏にある龍の水を中国系秦氏たちが技術を神官たちに教えたことから日本中に広まりました。現在も、日本酒を製造する蔵元さんたちのご先祖が神道の神官から技術を教わり、蔵元の「苗字」に許可が与えられた為、親族以外が蔵を継ぐことは許されていません。

つまり、日本酒には「神が入っている」からこそ、天無神人(アマミカムイ)は全国の神事のあと、必ず、日本酒を頂きながら神事の報告会を行っている理由は、「直会(なおらい)」には、神が同席するとメッセージが降りたからです。

天無神人は、酔うことが目的ではなく、美味しい日本酒を頂きながら、「神と同席する場」に皆さんをお呼びしたいと思って企画いたしました。天無神人のセレクトする日本酒は、プレミアムな物ばかりですが、日本中から取り寄せた20本以上の日本酒からセレクトして、数本、皆さんへ飲んで頂きます。

女性スタッフの手作り料理と共に、良き場所に、良き仲間が集い、良き時間を過ごそうではありませんか?あなたのお越しをお待ちしております。

<天無神人セレクト日本酒の一例>

磯自慢 愛山 純米大吟醸 磯自慢 雄町 特別純米 梵 超吟 醸し人九平次 別誂 純米大吟醸 英勲 純米大吟醸 鳳凰美田 限定品 純米大吟醸 鳳凰美田 WINE CELE 作 岡山朝日米 純米大吟醸 作 雄町 純米大吟醸 紀土 純米大吟醸 東一 白鶴錦 純米吟醸 而今 純米吟醸 伯楽星 純米吟醸 まつもと 守破離 スーパーくどき上手 純米大吟醸 田酒 純米吟醸

※毎月、在庫は変動します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました