目覚めよ!ヴィーナスたち!負の無限ループから抜け出そう!」セミナー

【神言葉】5月1日「速開都比売(はやあきつひめ)様の大祓祈り」

【動画】ハヤアキツヒメ神言葉

【祈りの神言葉の書き起こし】

2022年5月1日 速開都比売様の祈りを始めます。

この国を守る者達がおるならば、その思いを是非、言葉と行動で示して
くださいませ。

命を守るということは容易くはありません。
思うだけでは何も変わりません。

新しい命の種を育てるように、自らが自らのできることを行動し
そして 自らが命を生み育てること、
そして それに加担する者達との
知恵や力やお手伝いをお願いしなければいけません。

自らが始めたことなのに、全てのことで自分で終わることが出来ぬのが
この世の習わし。
自分一人で始めたことなのに、決して自分では終われぬこの人生、
全ては大昔からの人のアタワリ。

自らに与えられたもの中の、あるもの全て。
そして目に見えぬ無いもの全ての
力を借りながら、心おだやかに過ごすこと。

そしてその中での喜びを創造し、無限無限に自らの希望と可能性を感じるための
時間が始まっております。

今、現実の目の前にどんな問題があろうとも、
困難な状況に陥っていようとも、大切な人が死にかけていようとも、
今これからどうなるか全ての未来の可能性を、不安でしか感じられない時であっても、
やはり人は生きているのでございます。

今、私の声が聞こえる者達全て、そしてそれを聞いている細胞すべて
そしてその細胞全てを産み育てたご先祖様達のその繋がりに今、
お話をしております。

やがてくる時代において、この子々孫々、子供達の命が繋がり続けるのか
それとも朽ちて、この地球に人類という存在が誰ひとり居なくなるのかも
全ては今いる皆々様の思い、それを行動にすることでございます。

口だけでは何も生まれません。
思いだけでも何も生まれません。

思ったことは口にして、そして体を動かし、初めて何かが動き出します。
体を動かさずにただ思いにいる者たちは、動けぬ障害者や病人と同じで
ございます。

ただ思うだけ、ただ祈るだけ 。

それも一つの役目ではございまするが、
今、肉体を持ち五感感応しながら、六感の感覚を繋がるものがおるなら、
自らが信ずる神とご先祖の繋がりを持ちて、その流れを大切にしながら、
自らの子ではなくとも、この世に、この日本に、
命が子々孫々繋がるためのことをおやり下さいませ。

私達はただその思いを大切に守ってくださいとしか言えません。

これからどのようなことが起きようとも、どんな苦しみが待ち受けていようとも
その問題に対処しながら、常に希望を出せるかどうかが人の役目でございます。

あなたか飼っているペットや家畜、今産んだばかりの赤子達には
自分で決めることさえできません。

おっぱいを与えている間にできることは、おっぱいを飲ませながらできることは
たくさんあるはずです。
乳飲み子を抱えた母達が最も学ぶことは、できぬ中からできることを探すこと。
そして本当にできぬことを周りの人に頼む素直さでございましょ。

人は頼まれれば役目が生まれます。
人は頼まれてこそ役目が与えられます。
誰にも役目を与えられぬならば、人は生きている価値を見失います。

どうか力を貸してくださいと素直にお願いして下されば、
あなたにできぬことが、いとも簡単に出来る者達がたくさんおります。

その為の出会いを私達は繋いでおります。

会社の繋がり、家族の繋がり、お友達のつながり
今日出会う人の繋がり、明日明後日、出会う人の繋がりも
全て私達の意図の手の中でございます。

それは、命の元への繋がるラインを知っているからですから
あなたがどう思おうが、この繋がりは決して切ることはできません。

あなたが自らの思いを持つことは大切でございまするが、
決して、自らが完全であるとは思わぬようご注意くださいませ。

全ての者達はただ役目の違い。
男と女、若い年寄り、経営者と使われる人
全てが役割の違いでございます。

ならば違う役割のものに対して、よろしくお願いいたしますると
言葉を添えてくださいませ。

その素直な心があるものは、永遠無限に守られることを体験することでしょう。

私がやる、私はできると、誰の力を借りぬとも私はできると言い張る者は
次々に人が離れて最後には一人になることでしょう。
それが全ての定めでございます。

人間を弱く創ったその理由は互いに助け合うためであり、
決して強き者が、弱き者を支配するためではありません。

その愚かな行為をするものは、支配をすればするほど支配のカルマから
逃げられなくなるものでございます。

支配には恐怖がつきまといます。
永遠に支配していなければ、もしかすると
ある者達が裏切って、自分を殺すのではないかという恐れ多くの神が
恐れ多きの神が動き出し、一日中寝ている間もなく恐怖を植え付けます。

それはあなたの中にある悪魔と同じように、
自らが生み出したカルマでございます。

もしその事に気付いた者達から順に、今までの非礼を詫びて、
どうかお力を貸し下さいと一言添えて、共に汗水働き力を貸し合えば、
この世にできぬことなどありません。

この世の全ては人の思いでできている世
だからこそ足らぬならば、手を貸す役目が生まれます。
満ち足りているならば、周りにお裾分けする役目が与えられております。

そのことを分からぬ愚かな者達は皆々、
自らの孤独と向き合うことになることでしょう。

孤独は自らの弱さを見るための時間。
愚かだと気づけばお詫びしなさい。
自らの強き自分でない時の、その弱さがあることに気付きなさい。

人間がもし動物世界の頂点にいなければ、即座に弱肉強食の世界のルールに従い、
他の動物達から抹殺されるのは当然でしょう。
理由は、他のもの達の食べる物さえも奪っているからでございます。

人間の為、人間の為と正しそうな口ぶりで自然を破壊し、動物達を殺し続け
全てが人間の食用かの如く、好き放題、地球の生き物達を食い殺せば、
最後には食べ物が失くなるのは当然でございます。

我が道を行ける間に早く気付けねば、あなたの道はいずれ無くなりまする。
命と共に生きることの知恵と心をどうか学んでくださいませ。

気づき始めの日となる新たな年月、この日を境に新たな命をひとつ
育てることを始めて下さいませ。

どうかよろしくお願いいたします。

<天無神人ブログ[定期購読]メルマガ>
毎朝7:00に天無神人のメッセージが、あなたのお手元に届きます。

定期購読 登録料¥330
(ご登録頂いた方には100ポイントをプレゼント!)
▶︎ご登録はこちらからお願いします


 

未来を一緒に創造できる仲間達を募集しています!

地球創生SNSにあなたも是非ご参加下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました