「魂の封印」を完全に解き放つ!!

祖父が私の霊力に気づいたキッカケ

◯祖父と父の教え

中学生になった頃、毎日が、死ぬほど苦しい時間に感じました。

自分の家は、やっと、三度のご飯と野菜が食べられる日々になりましたが、クラスの同級生たちは、まだ、100%白米を食べたことがない奴もいたからです。

2022年の現代でも、世界は食べ物が無いだけで、毎日、たくさんの人間が死んでいます。

でも、誰も「自分の毎日の生活パターン」を変えてまで何かをしようとは思いません。

もっとお金を!、もっと美味しいものを!、もっと大きな家を!、もっと子供たちに豊かな暮らしを!と、親たちは一生懸命に働いています。

つまり、誰も本当に未来に起きることを気づいていないか、未来を諦めているからこそ、未来に対して何もしないのだと当時の私は判断し、自分も含めて人間の愚かさに苦しみ続けました。

そんな自分が辛すぎるので、毎週のように隣町の祖父に会いに行って、自分が知らない戦争体験や、いろんな過去の経験談を聞いている時、ふと、母が私に言ったことが本当かどうかを確かめたくなり、祖父に質問しました。

 

どうして、じいちゃんは、僕が、見えない世界の事がわかると、分かったの?

お前が、俺の知らないことを口にしたからさ。

なんのこと?

この世の中の先がどうなると思うかと、お前に聞いた時、お前はこのままだとすぐに人間は住めなくなるので、その先のことはどうなの?と聞き返したのさ。

その時、俺は思ったのさ、俺の時代は終わったとな。

いくら戦争に勝っても、最後に勝者になったとしても、地球の食べ物が無くなれば、人間は全て死ぬよとお前は言っただろう。

その先のことも聞いた時、お前はさらに、こう教えてくれた。

もし、人間が気づいて生き方や行動を変えれば、もう少しは長生きできるけど、結局、人間は死ぬんだよね、そして、この地球も死んじゃうんだよねと言ったのさ。

じゃあ、どうすれば人間や地球が長生きできるかを質問すると、お前は、「動物か植物に聞いて下さい」と言ったのさ。

僕ら人間より、ずっと長生きしてるから、すぐにその答えはでると思うよ。

でも、人間はきっとやらないと思うなあ、とまで、お前は言ったのさ。

その理由を聞いた時、結局、人間の本質は「怠惰」だからとも言ったのさ。

「怠惰」は愚かさだけじゃなくて、本質的な問題だから、人が人を支配して騙すんだと、さっき、俺に教えてくれたろ。

忘れたか?

僕ね、じいちゃんに質問された時、「自分の考えは言うな!」と声が頭の中で、聞こえたの。

だから、全ての質問の答えは、僕の上にいる人から教わったことなので、覚えてないんだ。

ごめんね、じいちゃん。

この事を思い出したのは、2022611日です。

自分でも忘れていた中学時代の体験談ですが、なぜ、今、この時の会話を鮮明に思い出すのか、その理由を考えてみると・・・。

地球を守っている存在たちは、相当焦ってるのか、もしくは、皆さんの生きる価値観の視点を変える「意識覚醒」のキッカケになるために、私の体験談を早く公開しろといわんばかりに、毎日、メッセージが降り続けているのが2022年の今なのです。

自分の中では、毎日、「三度目の解脱」をしている感覚です。

それは、この現実を皆さんと同じように生きながら、同時に、地球を見守る存在たちの意識に繋がりっぱなしの状態だからです。

昔は誰にもこのことは話さないと決めたのに、知らない意識が高い人たちに出会わされて、私も相手も共鳴し合い、今できることをそれぞれ始めていると思います。

私はどんな人に出会いたいとかを願ったことはありません。

ただ、これまでの人生で肉体的に出会った人は、普通の生活をしている人なら出会えないか、もし、出会うとヤバイ人たちが多すぎます。

さらに、私は自分が意図しなくても、思うだけで時間を超えて過去や未来に移動できますので、あらゆる過去の有名な人や権力者たちに本音を聞いてきました。

その「真実の公開」も、2021年からgoogleを筆頭に、全てのSNSがWEB上の表現について厳しいルールを設定したため、表現を誤ると即時にAIが公開を停止しますので、私のブログか、動画で話すしか皆さんに伝える方法がないのです。

私にできることは、地球存続を願い、人類存続を本気で願う人たちの思いを、もう一段、高いレベルに引き上げるために地球創生神事やオンラインセミナーを行うことだと感じているからこそ、続けています。

まだ「人類には変わるチャンス」があると思っているからこそ、本気で取り組んでいます。

西暦2000年の解脱後、日本にどれくらい本気で地球の未来を考えている人がいるのか、1億2000万人の日本人の脳を霊視してみました。

その結果、神が与えた力の「霊感」を例に例えると、100人に一人は軽い霊感がある人が生まれています。どこかの宗教の数みたいに・・・。

次のレベルは、1万人に一人は強い霊感体質の人が生まれています。

その上のレベルは、100万人に一人、強力な霊感と透視能力が与えられていますが、ここまで強い霊感を持っている人は、たいがい、見ない、聞かない、知らないふりをして普通に生きている人がほとんどでした。

なぜ、本気で地球の未来のためにこの現実変えようとしないのかを100万人に一人の人たちに聞いてみると、みなさん、現実世界で否定されることが怖いと言いました。

確かに、私も真実を伝えるのは怖かったですが、だからこそ、本気で向き合わされたのだとわかりました。

自分がふと思うのか?

なぜ、私にコンタクトを取ろうと思うのかをよく考えてみて下さい。

アカシックレコードを受けた方達や、地球創生神事に参加してくれた人たち、そして、私の書籍をたくさん読んでくれた人たちも、ただの興味本位だけではなく、あなたの守護やご先祖が私のところに導いたとは、思えませんか?

どうか、今日のメッセージを読んだあなたなら、もう一段、高いレベルの意識に進めるはずですので、私のブログから大切なメッセージを受け取って、地球の未来のために一緒に行動して下さい。

あなたの先祖も神々も、それを望んでいらっしゃると思います。

最後に・・・。

この地球上に食べ物が無くなった最後に必要なものは、「塩と水」です。

それさえあれば、生き残れるからこそ、私は20年前から世界中の全ての塩を舐めたり、触ったりしながら波動測定をして、やっと見つけたのが、手軽に買える「天日海塩」だったのです。

もう、ピュアソルトさんとは、20年以上のお付き合いになります。

社長さんと対話した時、波動研究のプロだと聞いて、やはり神が出会わせてくれた人だと思い、やっと心と体の波動が整う美味しい塩を見つけられたと感動したものです。

水は、日本中で神事をしたので、どこの水が飲めて、どこの水が病気が治るのか、波動が上がるのか、落ちるのか、わかるようになりました。

もともと私は生まれた時から、自然界の神々の意識と繋がっているので、木々や鳥たち、大地の中の残像思念も普通に、人間と同じように対話できますのでいろんなことを教えてもらいました。

だから、あとの問題は、皆さん一人一人なのです。

どうか、高波動の天日海塩シリーズをお試しになって、日々でお使いになりながら、非常時用にも常備しておいて下さい。

あとは、そこまで人間が追い込まれないような生き方を、今、始めることだと思います。

あなたの中にある眠った霊感や感覚を引き出すためにも、地球創生神事は、最大の覚醒のチャンスだと思っています。

20年以上の地球創生神事には、長年宗教をしている人たちや、全くの素人の人でも、私と一緒に祈りに入ると、自分の意識が変わり、見る物や感じるものの感覚が必ず、変わります。

つまり、地球創生神事も、「意識覚醒のチャンスの場」なのです。

北海道の宇宙神軸神事は成功しましたので、このあとは日本の東、中央、西と沖縄に宇宙神軸を立てる神事を行います。

どうか、あなたの街の近くで行うことがわかった人は、全くの素人でも結構ですので、どうかご参加して、思考レベルを引き上げる体験をして下さい。

未来を創造する「地球創生SNS」に、あなたのご参加をお待ちしています。

こちらの動画もご覧下さい▶️意識覚醒集中講座(天無神人 動画講座)

コメント

  1. 河西伴法(かわにしとものり) より:

    いつもありがとう御座います。

タイトルとURLをコピーしました