「魂の封印」を完全に解き放つ!!

父に受けた性教育 1 小学5年生の時

◯性と生を喜びに!

女性が子供を産むくせに、男の子に正しいセックスの仕方を教えられないお母さんたちが多すぎるので、小学5年生になった時、いろんな大人たちに質問しました。

真剣に、「セックスが喜びだと正直に言わない大人たち」の嘘の心の理由が知りたいので、男女問わず、あらゆる年代の大人に質問しましたが、先祖が「私の父」を指名したので直接、父に質問してみました。

 

父さん、どうして、大人になる過程にオチンチンが固くなる経験をするの?

母さんに聞いても教えてくれないし、学校の先生たちに聞いてもはぐらかすし、性教育の本を図書館で全部読んでも、全然、「気持ち良いセックス」について書いてある本がないので、僕、困ってます。

このまま「嘘つきな大人」みたいに、本当は気持ち良いくせに、子供たちに「セックスを楽しみなさい」と教えられない親や大人たちに囲まれたら、僕は死にたくなります。

僕ら男の体も、女の体も理由があって、こういう形になっていると思うんだけど、母さんは、おっぱいは触らせてくれるけど、股の間がどうなっているのかは、教えてくれないんです。

兄貴に聞いても、「自分で考えろ!」と怒るし、どうしたら良いのか辛くて苦しいんです。

父さんも知ってるとおり、僕のクラスの女の子数名が、父親に毎晩のように犯されているのは知っていると思います。

上級生や下級生も、同じような体験をしている人がいるのも知っています。

だから、このままだと彼女たちは一生、「セックスは辛くて苦しくて我慢し続けるものだ」と思ってしまうので、ちゃんとしたことを教えたいんです。

僕と兄貴の二人は母から生まれていますが、きっと、子作り以外に結構、セックスしてたと思うんですが、今、小学5年生になっても、まだ、ちゃんとした性教育を親から受けていません。

このままだと、僕は辛くて死んでしまいそうです。

自分に与えられたオチンチンが、女の子を喜ばせるものではなくて、女の子を一生、苦しめるものなら、自分でハサミで切って、そのまま死のうと思っています。

だって、女を犯す男が全部いなくなれば、この世の人類はいなくなるし、罪も罰もなくなると思うんですが、どうでしょう、僕の考えは間違えてますか?

 

お前の考えは、間違っていない!

俺の時代にも、同じように同級生の女たちが、父親に犯されている奴がたくさんいた。

でも、みんな我慢して生きていたし、そのまま他の男と結婚して、子供を産んでお母さんになっている奴もいる。

だから、俺もお母さんになった奴に聞いたことがあるので、まず、そのことを教えてやる。

お前、子供の頃から親父に犯されていたけど、結婚してセックスして、気持ち良いのか?って聞いたんだ。

そうしたら、真剣な目をして、こう言うのさ。

 

いい?吉岡くん、男ってすぐにやることばかり考える男が多いけど、あなたはちょっと違って、「特別な人」なので教えてあげるね。

「女の体」っていうのは、思ってることと、「体の反応」は別々になるの。

それはね、神様がそう創ったのだと、最近、自分でわかったの。

だってね、子供を産む時は、とても苦しくて、「口からスイカが出るみたいに痛い」って周りのおばさんたちは言うけど、私、実は、そんなに痛くなかったの。

子供の頃からお父さんに毎晩、犯されている時も、最初は痛くて苦しくて早く終わる事ばかり考えていたけど、同じ体験をした先輩から、「気持ち良いふりをして声を出すと、すぐ終わるよ!」と教わったので、そのとおりにすると、それからはお父さん、すぐに終わるので楽になったの。

そうやって、嘘で気持ち良いふりをしていたんだけど、ある時、突然、膣の奥から「何かわからない液」がドバッと溢れ出したの。

その液のせいか、どうかわからないけど、もう、気持ちよくて気持ちよくて、お父さんの体を抱きしめたくらい気持ちよかったの。

どう?吉岡くん、私としたい?

したいなら、させてあげるよ!

私、いつもあなたが守ってくれてたのは知っているから・・・。

と、言われたのさ。

 

どうしたの?その同級生の女の子とセックスしたの?

しないさ!だって、幼稚園時代から一緒の「家族みたいな奴」だぞ!

俺が自分のお姉さんと、セックスしたいか考えてみろよ。

子供の時から頭にくると、すぐに俺の頭を殴る姉さんたちとセックスしたいなんて、思ったことは一度もないなあ。

だから、その女の子とも何もせずに、そのままさ。

 

ふーん、他の男ならきっと、してるよね?

父さんは、子供の頃から女の子を守ってきたの?

そうしたくてしたんじゃなくて、俺、12人兄弟姉妹の10番目だから、子供の頃からお姉さんたちに、「女を泣かすんじゃないよ!女を苦しめるもんじゃないよ!」って怒られたのさ、だから仕方なくな・・・。

 

そうなんだ、僕は誰にも教わっていないけど、同級生の女に頭にきて怒ろうとした時、その娘の先祖がその娘の頭の上にやってきて、その子が怒ってる理由を教えてくれたんです。

だから、先祖に頼まれたら守ってあげるしかないので、僕は「先祖の代わり」にその娘たちを、ずっと守ってきました。

それが良い事なのか、どうかはわからないけど、女と言い争っても意味がないし、我が家の母は、「命を産んだ神様」だし、言い返すと3倍になって返ってくるので、「言い返さないこと」を最近、覚えました。

 

そうか、わかったか・・・、女は怒らせたら、怖いからなあ・・・・賢いなあ、お前は・・・。

俺なんか、急に親から「結婚しろ!」と言われて、家と田んぼを少しだけもらったけど、毎日、仕事を終わってから飲み歩くのが好きだったので、一銭も貯金してないまま結婚したら、もう、結婚式の翌日から大喧嘩さ。

お前の母ちゃんは、怒らせたら3倍じゃないぞ!

100倍だな・・・あの怒り方は・・・(^^;

 

何なのですか????男同士で、私の陰口ですか????

私、「陰口大嫌い」なので、言いたいことがあるならハッキリ、面と向かって言って下さい!

そうしないと、こっちも反論するのに覚悟がいるし、適当な嘘や誤魔化しで納得する女じゃないので、バカにしないで下さいね!

父さん、また、本気で喧嘩したいんですか?

私、本家のお母さんに、嘘泣きして「告げ口」しようかな?

有る事無い事、作り話でも、女の涙の泣き言は女同士は通じるので、「男の意地」は簡単に壊せますので、よ・ろ・し・く・ね!

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

やばいな、この話はまた、今度しようぜ。

お前と話していると、自分の子供じゃなくて、何か、先輩か、昔からの同級生と話しているみたいで、俺も勉強になるから、また、今度、二人だけで「女の勉強」をしようぜ!

じゃあ、今日は、これで終了だ!

この続きは、明日です!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました