「魂の封印」を完全に解き放つ!!

「地球脱出計画」を決めた支配者たち

◯人類の生存期限

西暦2000年の解脱後、世界中で「人類を支配している最高レベル」の権力者たち、資産家たち、宗教家たちを霊視して、いろんな「裏の事実」がわかりました。

彼らは20年以上前に、とっくに、「地球に食糧が無くなること」をわかっていたので、移住先として「火星」に移住することを決定し、「専用の宇宙船」の開発と探査衛星の打ち上げを始めました。

このことを知った「次のレベルの金持ち」は、自分達がその船に乗れるかを調べると「リストに載っていないこと」がわかり、生き残りをかけて、多額のお金で研究者を雇い、秘密裏に、「ある場所の地下」で大きな宇宙船を作っています。(ドバイ付近)

もうワンランク下の、世界で有名な「IT関連の急成長組の社長たち」は、この船に乗れる「100億円権利(資産)」が無かったため、「投資ファンド」を作り、多くの「IT関係の成功者たち」に声をかけて、自分達で「宇宙ロケット開発」をして、「月」か「火星」への移住計画を進めています。

現在の状況は、「月に移住を計画しているチーム」と、「火星に移住を計画しているチーム」が違うため、それぞれが莫大な資金を投資して、移住できる星の「基地」は、もうすでに完成しています。

「人工衛星」には映らないように世界中に「特別な契約」をしているため、庶民が一生、この事実を知ることはありませんし、宇宙船に乗ることは絶対にできないのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次の星の「貨幣価値」を何にするか?

「資産」をどう維持管理し、民衆をどうやって支配するか?も、彼らは、すでに決定しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

庶民は、いつも「単なる労働者」なので、「選択権など全く無い」ことを自覚して生きて下さい。

世界中で、「宇宙ロケット体験」のチケットは、もう売買されていますが、実際の「移住ロケット」に乗れるかどうかの「テスト」にもなっているのが、実態です。

あなたが「この事実」をどう捉えたとしても、「事実は事実」なので、私たちのような「貧乏な庶民」には何もできることは無いのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もし、このブログが「攻撃」に合って破壊されれば、私がお伝えしたことが「事実」だと分かるでしょうし、もし、攻撃されなくても、「事実」だと思って、自分の生き方を変えて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「100年以内に人類が消滅する」という意味は、「孫の世代の未来が無くなる」ということなのです。

この「事実」を他人事ではなく、「自分ごと」に考えて、「生きる場所や生き方」を変えて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が「地球創生活動」を始めた2002年から、このことを全て知っていたからこそ、皆さんの意識が上がるためのことをやり続けましたが、「審判の時」の最終決定の期限は、2023年11月11日と決まっていますので、できることは限られています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう、迷ったり、不安になっている場合ではありません!

「できない言い訳」や泣きごとを言って、周りの人たちに迷惑をかけないで下さい!

宗教や精神世界の情報を信じて、自分勝手な夢や希望を持って生きるのは勝手ですが、もう、最終決定はされているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたが自分で決めて、生き方を変えれば、もしかすると、「生き残りの5%」に入れるかもしれません。

私は、20年以上前から「この5%に日本人を残すため」に地球創生神事を頑張っているのです!

今、行なっている日本列島を守るための「宇宙神軸神事」が、「日本と日本人」を守るための最後の方法です。

2022北海道宇宙神軸神事Part1 屋敷祈りと樽前山前半の巻〜天無神人(アマミカムイ)地球創生
北海道宇宙神軸神事Part1をお届けします〜人類の意識次元を上げる、龍体日本を宇宙と繋げる神事が、沖縄よりスタートしました。今回は、日本の北軸である北海道で宇宙神軸を立てる神事を、樽前山並びに然別湖・天望山にて行いました。今後は、日本の中心の愛知、東の関東、西の関西でもこの宇宙神軸神事を行う予定です。ご賛同頂き、...

「日本を守るための五本の柱」を立てなければ、日本列島も、「沈んで行く三つのプレート」に引っ張られて沈没するからです。

なぜ、「日本人」を残そうとしているのか?

それは、日本人にしかない「和の文化」と、「八百万の神」の概念があれば、生き残った「世界の民たち」を導くことはできるからです。

2024年以降に起きることは、政治でも、経済でも、権力でも、変えることはできませんし、「人類を救ってくれる人」など、絶対に出てきません。

これまで世の中に誕生した「救世主」のような人たちも、絶対に、降りてきません!

あなたが変わらないと、100年後に生き残る子供たちの「未来」は無くなるのです!

どうか、「全ての出来事」を自分ごとに捉えて、「愛の行動」をして下さい。

繰り返しますが、全ては21世紀に入った段階で、決まっていたのです。

地球を守り続けている存在たちは、何度も、何度も、人間にその気づきを与えたと言っていました。

でも、今まで誰も本気で未来を変えようとは、しなかった結果が、今なのです。

「人類」は消滅したあとは、「新しい種族」が、この地球の支配者になるでしょう。

だからこそ、今、人間は、殺しあわず、お互いに「共存の生き方」をしなければ、人間は、「絶滅危惧種」になってしまうのです。

この意味がわからない人たちは、私の「1998年から2020年までのブログ」を読んでメッセージの意味を理解して下さい。

私は、最初から皆さんの気づきのための「神々の思いをメッセージ」で伝え続けているのです。

▶️「1998年〜2020年までのブログ」は、こちらからお読み下さい。

人類存続のために、「自分が気づいて変わらなければいけない!」と本気で思えた人は、このセミナーを受けて、自分を「覚醒」させて下さい!!

スポンサーリンク
◯人類の生存期限
【地球創生】天無神人の活動|地球と人間の存在理由 SaveLoveEarth

コメント

タイトルとURLをコピーしました