「魂の封印」を完全に解き放つ!!

【新米】滋賀の雪解け水が育てた「余呉米」 販売がスタートしました!

スタッフblog

命のいただき、自然が作り出した、豊かなお米の香りと旨みに、思わず手を合わせたくなる。

秋の恵み、滋賀の【余呉米】の新米! 販売をスタートしました!

地球のこれからを考えた時、今も止まらない自然破壊、増え続ける人口の問題が、このまま進む限り、世界で「食料危機」がやってくるのも、時間の問題だといいます。

何かのきっかけで、流通が止まり、貨幣価値が大きく変動した時、お金を出せば全てが賄える世の中は一変します。

そうなった時、お金ではない、仲間との繋がり、自分で食べ物を作る知恵がなければ、自分たちの命を守っていく事はできなくなるでしょう。

地球創生では、命の恵みに感謝できる心を育てる事、地球と共生し、地域で繋がりを作り、仲間と共に、命を育み合う取り組みとして、2019年より、「命を育てようプロジェクト」を立ち上げました。

その活動の一つとして、仲間たちが育てる過程を一緒に見守り、収穫を一緒に喜び、お裾分けの「ありがとう循環」の輪を作ろうと、今年の秋より、「地球創生ファーム」の販売プラットフォームを準備しています。

今回、ご案内をしているのは、琵琶湖の麓、滋賀県の余呉で、自然栽培を始めている、地球創生の仲間、堀田亜紀さんが作った、新米になります!

堀田さんは、4年前にこの余呉に家族で移住し、4人のお子さんを育てながら、自然のあり方や営みを大切にし、自然に生かされて私たちは存在しているという事を、全身で感じてほしいと、現在は自然体験型ゲストハウスを運営しながら、農薬、化学肥料を使わず、草堆肥で野菜作りをしています。

小さな体で、大きな母の愛をいっぱいに、子どもたちの未来を願い、心を込めて育てた、完全無農薬のお米です。

滋賀の冬の雪解け水は、余呉の田んぼにたっぷりと微生物を運び、土壌を活性化します。

堀田さんの「余呉米」が美味しい訳は、その堀田さんの思いと、高い意識が、田んぼの微生物と連動し、育った結果です。

その美味しさは、炊き上がったお米の粒立ちの良さ、透き通る、白銀に輝く美しさからからして、もう、旨い 笑。

食べたら、一目瞭然。澄んだお米の香りと芳醇は旨みが、口いっぱいに広がる幸せ〜

お米だけで、あとは何もいらない。

本当に美味しいものは、シンプルに美味しい。

もちろん、このままでも美味しいのですが、塩の旨みが更に食材の旨みを引き出す「天日海塩」でおむすびを作って食べてみて下さい!

パクパク、ペロリ、もう止まらなくなる美味しさです!

▶︎天日海塩はこちら

お米は、10kg 6,800円
白米、5分付き、玄米からお選び頂けます。
堀田さんより5分付きがおすすめ!という事です!

▶︎ご注文は、こちらからお待ちしています。

地球創生会員の方限定の割引特典もあります!

五感で美味しい!堀田さんの「余呉米」を是非、ご賞味下さい。

 

追伸)
大好評!堀田さんの新鮮 無農薬野菜は、11月過ぎより販売予定になりました!
販売を開始しましたら、またお知らせしますね。

堀田さんの活動は、こちらのHPをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました