「魂の封印」を完全に解き放つ!!

組事務所と構成員の報告を夢で見た

◯労働組合中央執行委員

「労働組合中央執行委員」の全ての任期を終えて、お世話になった人たち全てのご挨拶したあと、しばらくしてから夢を見ました。

決して勝手に組事務所は、作るなよ!

と、バカ大男に伝えておいたのに、どうやら彼は自分で良かれと思って組事務所を登録したようです。

組の名前は、「吉岡組」。

いろいろ考えた結果、それしか思い浮かばなかったと言っていました。

いろいろ考えてその名前なら、お前は考えないほうがいいわと笑いましたが、組長は吉岡学で登録し、組員の実名は6名だけ書いておき、実は、その陰で250名まで署名が集まっていると教えてくれました。

そして、上部団体には、「組長不在、行方不明、現在捜索中」と報告しているので、休眠中の組になっていることまで教えてくれました。

いろんな人の過去や未来は見えますが、今まで一度も、自分の未来を見せてくれなかった守護存在たちが、たった1回、見せてくれた夢が、「吉岡組」の設立の夢でした。

半分は現実で、半分は事実

この夢の意味をどう判断するかは難しいので、「どこまでが現実で、どこまでが夢か?」と上に聞いたとき、「半分は現実で、半分は事実です」と答えてくれました。

待て待て、もし、本当に組事務所を登録したなら、上納金を納めないといけないはずだが、アイツらにはそんな金はないはずだと思っていると、また、あのバカ大男が夢に出てきて、こう言うのです。

あのう、すいません、組長!

 

あなたが「はじめ組」に持って行けと言ったお金ですが、あのお金をもし組長の金庫に入れたら、勝手に使うとわかったので、俺、自分の家の「タンス貯金」にしています。

 

実際のお金は、1350万円ありましたが、自分で持っているのが怖くなったので、あなたの先輩の元委員長にお返ししようかと思って連絡すると、こう言われました。

 

あの金は、とっておけ!

 

あんなはした金は、いくらでもすぐ手に入るが、問題は、この「証券」なんだ。

 

今、この証券を100倍か、1000倍にする準備をしているので、もうすぐその結果が出るはずだ。

 

吉岡は、俺の組員にもならないと言うし、「はじめ組」の組員にもならないと言っていたので、俺は決めたんだ。

 

〇〇組系の俺の組と、北海道のススキノを牛耳る「はじめ組」の両方に同じ名前で登録すれは、どちらがやられても、もう一つの組が生き残るので、アイツにはいつか組を任せたいので、俺はそのための株式投資をして、今、3億円は貯まったんだ。

 

それを100倍か、1000倍にするために今、やっていることが成功した時には、この株券が数千億円の価値になるので、これをお前が持っていろ!

 

この株式証券を解約するにも、本人のサインが必要だと条件を付けたし、弁護士と行政書士を3人揃えた場所で、売るにも解約するにもサインが必要という必須条件をつけたので、もし、この株券を誰かに奪われても、一切、金に変えることはできないし、この金を使えるのは吉岡学だけだと明記してあるんだ。

 

このことは、〇〇組の三代目には伝えてあるし、幹部しか開けられない神戸の一番奥の金庫の中に三代目と俺の血判状が入っているので、誰でも手出しはできない証券なんだ。

 

お前がいつか、アイツが本気になった時に、このことを教えてやれ!

 

アイツは、絶対に嫌がると思うが、俺が必死に金を貯めていた理由は、日本の未来を考えた時に、「全ての裏を取り仕切る人間が必要」だからこそ、俺はアイツに託したんだ。

 

いいか、このことは口が裂けても誰にも言うなよ。

もし、どこかでこのことを耳にしたら、お前とお前の家族を全て皆殺しにするからな!

 

さあ、いけ!これが最後の「俺の冥土の土産」だ!!!

・・・・・・・・・・・・・・

どうやら「元委員長」は、自分が肺結核で命が長くないと知った時、稼いだ全ての金や貴金属、そして、あらゆる資産の証券を私の名前に書き換えて保管していると、バカ大男が教えてくれました。

・・・・・・・・・・・・・・

いやいや、そんなことはあるわけない!

あんなに金に汚い元委員長が、俺のために金や資産を残すなんて!!!

そう思った瞬間、すぐに夢の中で答えが見えました。

・・・・・・・・・・・・・・

「元委員長」は、家族にも、女たちにも十分生活できる金と家を与えてから、俺のために金や資産を残そうと必死になって働いた姿を見せられました。

・・・・・・・・・・・・・・

これは夢だ!

これは夢だから現実にはありえない!

と言い張っていると、神様は、もう一度、「半分は現実ですが、半分は夢なので、あまり真剣に悩まないで下さい」と言われました。

この世が「現実ではない」ことを知っている私は、子供たちが信じたい世界を作るために活動しています。

未来に残せる日本人教育

子供もいない人間に何ができるかわかりませんが、子供がいないからこそ、できることがあるし、未来に残せる価値観と創造をしなければ、今世、人間に生まれてきた意味が無いと思って生きています。

もし、現実的に、このことが必要な時期が来たら、自然に神様たちは私を導き、気づかせてくれるはずなので、私は自分で考えることをやめました。

それと同時に、もし、自分が一番悔しい相手(元委員長)が、自分のことを誰よりも大事にしている気持ちを知ったことで、涙が溢れました。

「任侠道」はもうないぞ!

と、北海道のある組長に言われましたが、極道ではない「任侠道」を私は信じているからこそ、「必要悪」と呼ばれる世界の人たちに、「必要善」と思わせる活動をしたいと思いました。

社会に起きていることは嘘ばかりだし、その嘘を信じた人たちも同罪だし、子供たちを「大人の嘘の世界」にひきづり混んでいる親たちこそ、最も重罪の罪人だと思いました。

だから、たった一人くらい、闇から光を放つ人間が、いてもいいかと思った夢の話でした。

ご清聴、ありがとうございます。全てはあなたのご判断にお任せします。

🔵講義日程:9/25、10/23、11/13、12/18、1/15

🔵講義時間:13:00 〜16:00(途中休憩あり)

🟠↓↓このセミナーのお申し込み価格は二種類あります↓↓

🔵最初に「地球創生SNS会員」に登録して、「会員特別価格 1講義11,000円」で参加する人の登録の流れ

①地球創生SNS会員の「年会費」をお支払い下さい

②会員特別価格1講義11,000円でセミナーを申し込み下さい

🔴会員登録せずに、一般価格 1回 33,000円で申し込みを希望する人は、こちらからお申し込み下さい。

注)セミナーについてスタッフに問い合わせをしたい人は、メールか電話でお願いします。

電話受付時間 10:00-18:00  電話番号 050-5319-6707

上記以外の時間は、メール oasisinfo@earthtscu.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました