「魂の封印」を完全に解き放つ!!

私、これから売られるんです

◯労働組合中央執行委員

30年前に、労働組合の仕事で通っていたススキノのスナックに勤めている26歳の女の子に、こう言われました。

私、これから売られるんです。

いままで、本当にありがとうございます。

どうぞ、お身体を大切に頑張って下さい。

何がどうなって、そうなったのか、話を聞くと、こう教えてくれました。

私は父の借金を返すために、16歳からこのお店に働きに来ました。

 

借金の金額が大きいので、普通に働いていても返せないので、身体を売り、1日何人もの男の人をくわえてきました。

 

もうすぐ、働き出して10年になりますが、借金返済も10年で返せるメドがついていたのに、また、知らない間に、父が借金をしたみたいなんです。

 

もう年だから、札幌では身体も売れないと言われ、本州に「船で行く」と言われました。

 

飛行機もJRもあるのに、どうして「船」なのかを聞こうとしたら、「お前を買う相手の要望だ」と言われ、私には選択権がないんです。

 

でも私、本当は知ってるんです。

 

女を売り飛ばす最高ランクは、飛行機だし、最低ランクは「船」だと、先輩たちから教わりました。

 

つまり、「片道キップ」だと言う意味なんです。

 

でも私、それでいいと思いました。

 

私の人生は、親が産んで育ててくれたし、私ができる「恩返し」は、これしかできないんです。

アマミカムイ
アマミカムイ

お父さんを恨んではいないの?

子供の頃の記憶しかありませんが、お父さんはいつも、他人の借金の肩代わりをしてしまうので、誰も悪くないんです。

 

これも「私の運命」だと、受け入れています。

 

だって私が生まれたことで、誰かの役にたてるなら、もうそれだけで充分なんです。

 

私が両親にできる「最後の恩返し」だから、これでいいんだと、自分に言い聞かせています。

 

でも、今までお世話になった人たちに、お礼を伝えたいけれど、もう時間がないので諦めいてたら、あなたがお店に来てくれたので、嬉しいんです。

 

だから、最後に握手して下さい。

 

このお店の女の子たちは、あなたに何度も救われたし、あなたの優しさや暖かさを覚えておきたいので、どうか、お願いします。

アマミカムイ
アマミカムイ

あと、どれくらい時間があるの?

あと30分でお店を出ないと、船に間に合わないので、私に30分だけ時間を下さい。

 

あなたの大切な時間を30分だけ私に下さい!

お願いします!

そう言うと、彼女は、私の膝枕で横になり、泣いていました。

お店の奥で一緒に働いていた女の子たちも、ママさんも、ただ泣いていました。

私、父の膝枕の記憶がないんです。

 

だからあなたのお膝を「お父さんのお膝」だと思って、最後の記憶にします。

 

多分、もうまともな自分ではいられなくなると思うので、この思い出を大事にして生きます。

彼女は泣きながら、眠ってしまいました。

30分後、黒服の男たちがやってきて、「これから苫小牧港から出港する船に乗せます」と言ったあと、日本海のどこかで「中国の船」に載せ替えて、香港か、シンガポールに売られることを教えてくれました。

「まだ、コイツはいいほうで、体で金を稼げるけど、どうしようもない40過ぎのババアの場合は、ミンチコースですよ。」

中国には「人肉を食べたい奴ら」がたくさんいるので、殺して骨を抜き取って、大きなミンチの機械に入れて、食肉として売られる女たちが毎年、いますよ。」とそっと、教えてくれました。

これは、今も変わらぬ、「人身売買」の闇ルートですので、日本に渡りたい人間の「闇入国」の船の、帰りに乗せる日本人は、売られた女性たちが乗るのです。

都会の飲食店の遊び呆けていた普通の女の子が、突然、消息不明になる事件は、今も日常茶飯事ですので、どうぞ、娘さんたちの遊び方や遊び相手を把握しておいて下さいませ。

私は40年前にも、岡山県のディスコで出会った20代の若い娘の友だちが、香港売られて「絵葉書」がきたのを見せてもらった体験があります。

薬漬けなので、字はヨレヨレですが、パスポートもないし、身分証明もないので、最後の最後まで世界中の男に抱かれて、最後は「ミンチコース」になると書いてありました。

若干、25歳の可愛い女の子だったとお友達が話してくれましたが、常に、道を外れた女の子は、「売られる運命」だと学びました。

 

▶️年1000人超の子どもが行方不明!日本の驚く現実

 

自分が普通に遊んでいるつもりが、「普通じゃない」と気づいた時には、もう遅いことを知らない大人たちが多すぎます。

お金持ちの素人娘が、突然、シャブ漬けにされて売られる実情は日本だけでなく、世界のギャングやマフィアが日本に入っていますので、どこが「危険ゾーン」なのかを知らない大人たちのせいだと私は思います。

自分だけのことしか考えない日本人のために、お伝えしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

毎回、こういう事件が起きると、自分にできることを考えましたが、気休めでは意味がないので、本当に「自分は無力だ」と痛感した体験でした。

お金の為に身体を売る女の子にもたくさん会いましたが、みんなそれぞれいろんな理由があるので、誰も悪くないと思いました。

他人に身体を売れば「買春」と呼ばれますが、一人の男に一生、体を売る契約の「結婚」は、「買春」とは言われません。

でも、何が違うのでしょうか?

・・・・・・・・・

たくさんの人とセックスすることは、悪いことなのでしょうか?

結婚前に100人の男とセックスして、結婚した人は悪い人なのでしょうか?

結婚してから、100人の男とセックスした妻は悪い人なのでしょうか?

それが、あなたの妻や娘だったら、どうしますか?

あなたの狭い価値観だけで、他人のしたことをとやかく言うのはやめて下さい。

そんな無責任な発言をする人たちほど、必ず、誰かに甘え、支えられた生き方をしているはずです。

そういうあなたは、自分を支えてくれた人に、いつ、「恩返し」をするのですか?

今のままなら、あなたは「恩返しをしない借金地獄」にいますので、必ず、これからのあなたの人生は落ちていく経験をすることでしょう。

誰かに守られていることを気づかない愚かな大人たちのために、お伝えしています。

周りから見て幸せそうな家庭なのに、子供たちの心がボロボロな家庭の子供たちにたくさん会いました。

だから、私は出会った全ての人たちには、こう伝えます。

今すぐできる「恩返し」をしなさい。

 

 

コメント

  1. 佐藤竜子 より:

    天無神人さん、いつもブログを毎朝ありがとうございます。
    毎日、楽しみに読んでいます。
    今回のブログの内容は表に出ない日本と隣国の闇の本当に辛い悲惨な実情に置ける女の人を見た天無神人さんの事実のお話しでした。
    とても心の美しい女の人だと思いました。
    それだけに、とても悲しい…。
    今、彼女が運良く生きてるとしても亡くなってるとしても彼女の幸せを心から願います。
    私だったら父親を恨むと思います。
    今も、その人身売買の悲惨な事が闇で行われてる事に寒気がしました。
    この事実を世に知らせて下さり、ありがとうございます。
    私は未成年の頃に死のうと思って家出したり心配を親に散々かけて見えるものからも見えぬものからも守られてきた事を改めてブログを読み感じました。
    そして、その時の過去の自分の行い全てを後ろめたく責める思いから天無神人さんのお陰で昇華できました。
    そして恩返しの事を天無神人さんから教わり、今から、来年からは恩返しコースに生きる。
    でも私の場合、償いコースと言うところです…。
    ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました