「魂の封印」を完全に解き放つ!!

2023年究極の年を迎える準備を〜12/16 天無神人直伝 神麻で作る「しめ飾り」

スタッフblog

とうとう2022年も今月で終わりを迎えようとしています。

これまで天無先生のブログやYouTubeもご覧いただいている方なら、すでに身の引き締まる思いで持って、来年を迎える準備をしている方もいらっしゃると思います。

そうです!来年2023年は、人類における「審判の年」となり、2023年11月11日には、人類が今後存続できるかどうかの最後のジャッジが下される日と、啓示が降りています!

もう来年は、腹をくくって、今こうして生かされている事に感謝し、先を見据え、今出来る事を真剣に行なっていく事しか、、、ないですね。

人類の学びの時間は、とうに終わってしまったようです。

これからは、この地球に、そして未来に必要な人しか、生き残る術はないと言います。

その覚悟を試されるかのように、来年は、人々の価値観が大きく変わる出来事や、天変地異が起きる可能性が高いと、天無先生もおしゃっています。

事前にお伝えできる情報は、出来るだけお伝えしていますので、どんな事が起きても振り回されず、慌てず対応が出来るように、心構えと、出来る限りの準備はしておきましょう!

予想以上に荒れ狂うかもしれない2023年。

心して迎える為にも、天無先生と一緒に、心を整え、気を立てて、来年の新しいエネルギーを取り込む、「しめ縄飾り作り」を一緒に行いませんか?

「しめ縄飾り」の材料となる「精麻」は、魔を払う力があると、古来から使われていますが、人間の意識がそこに入らなければ、「神の依代」としての働きはできません。

慌ただしい年末に、慌ててしめ飾りを準備しても、ほとんど意味がないのです。

私たちにとって、究極の年を迎えるからこそ、心を込めて、新年の準備を始めたいところです。

当日作った「しめ縄飾り」には、天無先生より、バーン!と強力な気を入れてもらいますよ!

すごい、魔除けになりますね!

12月も、目の前の事に追われている方は、あっという間に、ゆく年くる年ですっっ

時間は、作らないと来ませんから^^

大事なことは、この日やります!と、決めてしまいましょう〜!

2023年は、もうやって来ていますよ!

是非、お子様も一緒に。

天無神人の「しめ縄飾り」の会に、皆様も、どうぞご参加くださいませ。

 

12/16(金) 13:00〜16:00

天無神人直伝 神麻で作る「しめ飾り」体験ワークショップ

参加費:11,000円

(精麻の材料費は参加費に含まれています。しめ飾りに使いたい飾りがあれば、各自持参でお願いします。)

当日は引き続き18:00より、今年最後の「忘年会」を行います。

「しめ縄飾り」の会にご参加の方は、11,000円のところ→半額の5,500円でご参加できますので、是非、引き続きご参加下さい。

▶︎「しめ縄飾り」の会は、こちらからお申し込みをお願いします。

スポンサーリンク
スタッフblog
【地球創生】天無神人の活動|地球と人間の存在理由 SaveLoveEarth

コメント

タイトルとURLをコピーしました