1. HOME
  2. ブログ
  3. 1989年〜内閣府特別上級国家公務員・防衛省特別統合幕僚長・警察庁特別捜査官(警視正)
  4. 防衛省の第19代佐久間一統合幕僚会議議長が「私がスーパーの店員」だと自衛隊員にバラして「謝罪会見」させました。

防衛省の第19代佐久間一統合幕僚会議議長が「私がスーパーの店員」だと自衛隊員にバラして「謝罪会見」させました。

1977年の岡山理科大学時代に「防衛省の陸将補」に任命されたあと、多くの国との「防衛上の条約」を結んだので、1993年に「特別統合幕僚会議議長」に昇格したことを面白く思わなかった私の部下の「佐久間一統合幕僚会議議長(海将)」からこんな電話がかかってきました。

 

・・・・・・

吉岡学さん、ご苦労様です。

最近、防衛省の中で吉岡学さんが「ダイエーのスーパーの店員」だと噂になっているので、とても指示命令系統が壊れて困っているので、「北海道の東千歳駐屯地で謝罪会見」を開きますので、ぜひ、◯月◯日、〇〇時に来てください。

私はその時、忙しいので録画ビデオであとから見させて頂きますので、どうぞ、よろしくお願いします。

・・・・・・・

さすが、「海上自衛隊員の8割が左翼思想のトップ」だと思いましたが、宮澤喜一首相(在職期間1991年11月5日~1993年8月9日)ご本人から任命された正式な役職なのに、サラリーマン体質の自衛隊幹部文句を言う気にもならなかったので、指定された日に「特別統合幕僚長の制服」を持って行き、「陸上自衛隊 東千歳駐屯地」で制服に着替えてから「集会場」へ行きました。

陸海空の自衛隊員は昔から仲が良くないので、別々の部屋でやる予定でしたが、「私が3回も同じ話をするのは嫌だ」と言って、大きな部屋にぎゅうぎゅう詰めに全員を入れて一人で演壇に立ちました。

・・・・・

吉岡学34歳が「北海道 陸上自衛隊 東千歳駐屯地」で話した内容

吉岡)私は、みなさんもよく知ってる「スーパーのダイエーの社員」でありがながら、「防衛省の特別統合幕僚会議議長」を宮澤 喜一首相に任命されました吉岡学でございます。

でも、このことは「幕僚長以上の幹部だけの機密事項」のはずなのに、幹部が極秘情報を皆さんに話したとしか思えません。きっと、「佐久間一統合幕僚長(海将)」だと思いますが、恥ずかしいことをしていることさえわからないバカな人間をクビにするのは簡単ですが、海上自衛隊員にとっては大事な人だと思うので、今の自分の思いだけ話させて下さい。

ただ、私は勝手にGHQが決めた自国の自衛権を放棄させた「自衛隊」という言葉が嫌いなので、「軍隊」だと思って皆さんにお話ししますので、どうぞよろしくお願いします。

 

会場の自衛隊員)吉岡さん、「自衛隊」は「軍隊」じゃないですよ!

 

吉岡)そんなこと誰でも知ってることですが、あえて言っているので、「人の話は最後まで聞いてから意見を言いなさい。

 

会場の自衛隊員)なんでですかあ?

今まで、誰もそんなことを言う人はいませんでしたよー!

 

吉岡)あなたは「言われた意味をいちいち説明されないとわからないバカ」なのですか?

「バカは死んでも治らない」と私の母も言ってましたが、やっぱり、本当なんですね。

あなたの年齢は私より上だと思いますが、どこの会社でも「上司の言うことは絶対」なので、最後まで私の話を聞いてから意見を言いなさい。

 

会場の自衛隊員)それが嫌だから今、あなたに言ってるに、どうして今すぐ答えを教えてくれないのですかあー?

 

吉岡)あなたの所属と名前を教えて下さい。

 

会場の自衛隊員)言いたくないです。

「たかが、スーパーの店員」に言われたくないのに「強制」だというので来てやったのに、年は若いし、生意気だし、俺、帰りたいのでもう帰ってもいいですか?

 

ブチ、ブチブチブチ!(頭の血管が切れる音)

 

吉岡)おう!!!お前よう、誰にものを言ってんだよ!

俺は、お前の「上官」だと言ってんのが、わからんのか!!!

 

俺の話を最後まで聞くのが嫌ならここから出て行ってもいいが、この教室を出た奴は自衛隊をクビにするし、恩給も年金も無くしてやるから覚悟して出ていけよ!

 

会場の自衛隊員)おまえ、何様なんだよ!!!

たかが「臨時」で偉い役職に就いた奴に言われたくないわ!

おい、みんな!ここを出て酒でも飲みに行こうぜ!

 

・・・・・

約半数以上の人たちが出ていきましたので、私は残った人たちに、こう言いました。

・・・・・

 

 

吉岡)みなさんは、なぜ、「自衛隊員は強制されることが多い」のか、わかっていますか?

 

それは、「お互いの命を守るため」なのです。

 

大砲を持つ奴、大砲の後ろから弾をこめる奴、次の弾を運んでくる奴がいないと、大砲は撃てません。

「前線基地」で戦う人間もいれば、その周りを守る奴らも必要だし、次の交代要員も必要だし、弾薬を運ぶ者や怪我をした人間を助ける「救急班」も必要だし、「作戦本部」に状況を報告する者や、他の部隊との連携をとる「指揮官」も必要です。

 

私の祖父は二度、戦争に行った「陸軍の傷痍軍人」だったので、大東亜戦争の全て体験談を詳細に聞きました。

・・・・・

戦後30年間はGHQと裏契約した裏切り者の政府官僚たちが、

「軍人は戦争体験を語るべからず命令」

が出ていたので、誰かに話したことがバレると「憲兵」が飛んできて家族の前で「100発ビンタ」をされたそうです。

そして、「軍人資格」も「年金」も剥奪されて、逆に「国家反逆罪」になるので牢屋に入れられたそうですが、私の祖父は

 

絶対に戦争は二度と起こしてはいかんからこそ、お前にだけは全てを話す!

そうじゃないと次の世代は、戦争の苦しさを何も知らん馬鹿者ばかりなので、きっと戦争を始めてしまうから、どうか、戦争を止めてくれ!

 

と言って、覚悟を持って自分が体験した全ての戦争体験を話してくれました。

 

実は、私のじいちゃんの家には「盗聴マイク」もつけられていたし、周りにはスパイもたくさんいたのに、それを知っていても、私に教えてくれた人なので、私は爺ちゃんを「誇り」に思って生きてきました。

だから、中学高校の頃は毎週土日に爺ちゃんの家に行っていたし、たっぷり戦争の話を聞いたのですが、一度だけ、爺ちゃんと戦争の話をしている時に「憲兵」がやってきて、

 

おい!中にいる奴!!外へ出ろ!

まず、お前に100発ビンタをくれてやる!

ありがたく、思え!!

 

と玄関の外で手持ちマイクで近所に聞こえるように言うので、私も頭に来たので「日本刀」を持って斬り殺してやろうと思って準備していると爺ちゃんは、

「ちょっ待て!様子を見るからしばらく待ってろ!」

と言って椅子から立ちがりませんでした。

 

すると、「若い憲兵」が玄関のドアを開けて、靴も脱がずに家に上がろうとした時、爺ちゃんは大声でこう言いました。

 

「おい!お前の階級と名前を言え!

俺は北海道北部方面本部 富良野中隊の岩淵安治中佐である!!

その上官に対して、なんだ!その挨拶の仕方は!!!

なっとらん!

全員の首を叩き落としてやるから外で土下座して待っていろ!!

と言うんですよ。

・・・・・

「後ろにいた兵隊たちも憲兵たちも全員、日本人なので、帽子を脱いで土下座して頭を土につけています」と爺ちゃんに報告すると、

 

頭を土につけてる???

あいつら、武士の風上におけん奴だから、まなぶ!!

 

俺は片足しかないのでうまく首を切れんので、お前が全員の首を切り落としてやりなさい!!

 

この天皇陛下からもらった軍刀が2本あるので、これでお前の頭領の腕なら一気に首を落せると思うので一気に切ってやりなさい。

 

と私の目を見て真剣に言うんです。

 

「爺ちゃんの目」は真剣だったので言い訳はできないので、2本の軍刀を持って、外へ出て、首を落とす準備をしました。

外には「10名くらいの憲兵と軍人」がいたので、一人の首を落とすと刀に血が付いて切れなくなるので、バケツに水を入れてタオルを用意して玄関の外に出ました。

すると爺ちゃんが、また大きな声でこう叫ぶんです。

 

まなぶ!!思い切って一気に切っていいぞ!!

 

全ての責任は俺が取るので、今回のことは「上官侮辱罪で即死刑」なので、俺が警察にでも自衛隊にでも行ってやるから思いっきり斬り殺していいぞ!!!

 

 

吉岡)爺ちゃん、だったらさ、床の間にある「日本刀」を使ってもいいかな?

この軍刀だったら一気には切れないので、バケツに水を用意したけど、日本刀なら10名くらいは一気切りに殺せるので、日本刀を使わせて下さい。お願いします!

 

 

爺ちゃん)おい、いいぞ!もってこい!!

 

そして、思いっきり全員の首を切ってやれ!!

 

おい、下級兵士たちよ、「認識番号の紙」だけは出しておけよ!!

 

俺が上官に持って行ってやるから、ケツの下にはさんおけ!

 

このワシの孫の吉岡学は、「日本中の武士の最後の頭領」だから8歳から日本刀で人を切り殺し続けているので痛くないし、あっという間に終わるから、小声でお経でも唱えて準備していろ!!!

 

さ、マナブ、やっていいぞ!

 

 

吉岡)爺ちゃん、この日本刀、あまり手入れをしてないので、刃が錆びて抜けないから「砥石」を持ってきて!

すぐに刀の刃を研いで準備するからもう少しだけ待ってて下さい。

 

・・・・・・

 

ギーコ、ギーコ、シャーシャー

ギーコギーコ、シャーシャー

・・・・・

 

爺ちゃん)お前、日本刀の研ぎ方も上手いなあ。

さすが、「吉岡一門の頭領」だわ。

その音だけで、お前の腕前がわかるわ。

 

さ、用意ができたらすぐに切り殺せ!!

お前なら一気に10人くらいは簡単に殺せるだろう?

 

吉岡)いやあ、爺ちゃん、土下座の姿勢で切ると、日本刀の先が土に当たって刃先が傷つくので、正座してもらっていいですか?

 

おい、お前たち!!

全員、正座して目を瞑れ!!!

切りやすいように、手は後ろに組めよ!!

 

 

吉岡)いいわあ、これなら一気に切れるから5人づつ切ります!

じゃあ、行きますよ!!!!

フー、スー、フー、スー・・・・

 

あれ、誰かクソをしたみたいで臭いよ!!!

 

あれあれ、この人もこの人も「小便」を垂れてるから玄関先が汚れてしまってるわ。

 

首だけ切るなら1滴も血を流さずに切れるけど、こんなクソまみれの中で切るのは嫌だなあ。

爺ちゃん、場所を変えていいですか?

 

どうせなら用水に頭が落ちるように切れば、「後片付け」も楽なので、そうしようよ!

 

・・・・

全員、一気に、脱糞・・・(臭いなあ)・・・。

・・・・・・

 

と、私の体験を少しだけ話しましたが、本当にすごい爺ちゃんの「覚悟の一幕」でした!(^^)

 

・・・・・・

 

会場の自衛隊員)すいません、そのおじいちゃんの名前を教えてもらえますか?

 

吉岡)北海道北部方面本部 富良野中隊 陸軍中佐の岩渕安治です、ご存知ですか?

 

会場の自衛隊員)はい、祖父からお名前は聞いてますし、「名誉少尉軍人」として、二度、天皇陛下に直接、表彰された人だと聞いております。

 

か、全ての駐屯地にはお名前と写真が飾ってあるはずなので、今、持ってきます!!

 

それと、「岩渕安治陸軍中佐」は、「特別な傷痍軍人」としても有名なので、陸軍だけじゃなく、空軍も、海軍でも、潜水艦乗りでも、艦長室にはおじいちゃんの写真があるそうですよ!!

 

まともな自衛隊員なら全員知っている名前です。

すいません、さっきの奴らも呼んできますので、少しお待ち下さい。

 

・・・全員が揃う・・・・

 

吉岡)改めて、よろしくお願いします。

 

私に何を求めているのか、何が不満なのかわからないので、お一人づつ、文句でも質問でも提案でもいいので今の気持ちを素直に話して下さい。

 

会場の自衛隊員)すいません、自衛隊のご飯があまり美味しくないので改善してもらえませんか?それがダメなら好きなものを勝手に頼んでいいですか?(23歳海自)

 

吉岡)おい、お前、なぜ、自衛隊のメシがまずいと感じるのが教えてやるわ。

耳の穴をかっぽじってよく聞けよ!!

 

俺の家もコメ農家だし、爺さんもコメを作っていたが、秋に米ができた時に一番最初にコメを祀るのは、まず「先祖」なんだぞ!!

 

そしてな、日本中の自分の兄弟や親が戦争で死んだ人たちは、「自衛隊にコメを寄付」してくれているんだぞ!!

 

お前はどこの出身だ?

 

会場の自衛隊員)岐阜です。山の中ですが、米は美味しいので、自衛隊の米は不味くて食えないんです。

 

吉岡)そうか、岐阜は山も水も豊かだから、確かに他の米はまずいと思うかもしれんな。

俺も子供の頃の家のコメは不味かったのに、今はどんどん美味しくなっているが、大学が岡山県だったし、アパートの大家さんがコメを作っていたので食べさせてもらったことがあるが、甘くて驚いたのさ。

 

でもよ、俺もさっきここ「東千歳駐屯地」の飯をさっき、食わせてもらったが、別に不味くはなかったぞ!

 

お前の口が超えすぎてるんだわ(^^)

 

すまんな、これも「国民の税金」から食べさせてもらっていると思って我慢してくれんか?

 

お前の服も、靴も帽子も下着も戦闘服も、拳銃や武器も全て、お前の家族や同級生たちを守るために「国民の税金」を使っているのでわがままを言える立場じゃないんだぞ!

 

それに自衛隊員はな、普通の国家公務員じゃないくらい給料が高いので贅沢は言うなよ。

 

お前がもし、自衛隊を辞めて普通の会社に入ったら、どれくらい一生懸命に働いても「出世」なんてまずないし、給料も安いんだぞ!

 

自衛隊を辞めて、家に帰って、「メシが不味いから辞めてきた」と言ったらご両親やご先祖は泣くと思わないか?

 

お前の親族で、「大東亜戦争」で亡くなった人はいないのか?

 

会場の自衛隊員)父の兄と、祖父が亡くなっています。

 

吉岡)そうだろうな、「その恩」があるから、お前が自衛隊に入ることを家族は喜んでくれたはずだ。

だってな、戦争で死んだ家族にはたっぷりお金が入ったので、その「恩返し」で自衛隊の不味い飯を我慢していると思って、もう少し自衛隊の先輩たちの話を聞いて学べよ。

 

俺はほとんど出勤しない人間だが、「現場の問題は絶対に解決する人間」だからこそ、18歳で「陸将補」になってからずっと自衛隊に関わってきたんだぞ!

 

俺も両親の親たちも「大東亜戦争」で死んでるので、その家族は「死亡慶弔金を100万円」づつもらっているはずなので、俺も「恩返し」のつもりで自衛隊を手伝っているのさ。

 

だから俺はよう、ダイエーから給料をもらっているので、「自衛隊の給料は一円もいりません」と言ったので、「タダ」でこの仕事を引き受けているのさ。

 

役職名は「特別統合幕僚長」だが、正式に宮沢首相に任命されたので、お前たちの上官の「統合幕僚長」より俺は上の資格なのさ。

 

スーパーの店員が「上官」なのはおかしいと思うが、俺は普段はダイエーの売り場で仕事をしているんだけど、「緊急電話」がきたら外国にも行く「官僚の仕事」もタダでしているし、それに加えて「防衛省の仕事」もしているが、全ての役職の給料は「ダイエーの給料以外はもらってないので「無償のアルバイト」だが、「権限は統合幕僚長よりも上」なので、お前が嫌いな人間がいたらいつでもクビにできる立場なんだぞ!

 

そしてよう、一番後ろに下級自衛官の制服を着て紛れ込んでいる「海将の佐久間一統合幕僚長」がいるのが分かっているので、文句はそいつに直接、言ってやれよ!!

 

おい!佐久間一、前へ出ろ!!

 

さっきから隠れているのはわかっていたんだぞ!!

 

そこまでして隠れたいなら、防衛省のホームページに出している「お前の顔写真」も削除しろよ!!

 

これは、上官命令である!!

 

どうせ、親戚とか同級生に威張りたいだけなので、今後、俺に逆らった「幹部の写真は全て公開禁止」とする!

 

でも、どうせなら、日本を裏切っている「北朝の統幕の顔写真」は全て「公開禁止」とするわ!!

 

おい!、佐久間一!!

 

このことを日本全国に徹底しろ!!!!

 

今、すぐだぞ!!!

 

以上!

 

じゃあよう、みんな一緒に酒でも飲むか?

佐久間統合幕僚長は一人で帰りなさい。じゃあな!!

 

・・・・・・・

 

起立!!!礼!!!

吉岡特別統合幕僚会議議長に、最敬礼!!!

 

・・・・・・

 

吉岡)おい!佐久間!!!お前だけ、背中が丸まっているぞ!!

恥ずかしいから、お前は俺がこの部屋を出るまで、そのままでいろ!!!

 

本当に、バカで頭が悪い人間は、考えることがアホすぎるので、アホがうつるわ!

おい、陸海空の中の希望者で一緒に飲みたい奴には、全員ビール1杯、奢ってやるから街へ繰り出すぞ!!さあ、行くぞ!!!!

 

 

▶️歴代の統合幕僚会議議長及び統合幕僚長

顔出ししていないのが、「北朝の裏切り者」たちです。

 

アーカイブ